« MRTサークルライン、第2期11駅が営業開始 | Main | ボンビビンバ »

April 25, 2010

北村~ソウル中央高等学校~

TEA'USで遅めの朝食を済ませ、私たちが向かったのは‥‥北村。
ドラマ『冬のソナタ』でユジンやチュンサンが通っていた高校があるんです。
ドラマでは舞台は春川でしたが、ここソウルで撮影されたそうです。

「明洞」から地下鉄4号線に乗り、隣の「忠武路」で3号線に乗り換えて3つ目の「安国」駅で下車します。
李朝時代には政府の高官や王族、貴族が居住し高級住宅地として当時の政治、行政、文化の中心だった北村(プッチョン−景福宮と昌徳宮の間の地区)。現在、北村には約900の韓屋(韓国伝統の家屋)と狭い路地が当時の姿をしのばせ、韓屋の美と趣を感じることのできる、都心の中の生きた博物館。
230
駅にもこんなレリーフがあって趣があります。

2番出口を出て山に向かって歩きます。(緩やかな坂道)
246
左側に憲法裁判所、さらに進むと宮廷料理の宮宴があり、ここまででちょうど半分位の距離のようでした。

231
大通りからわきに入る小道も趣があります。

目指す高校は歩いてきた大通りを右折するのですが、ちゃんと案内が出ていたので迷うことはありませんでした。
232
この右折した道が結構な坂道(登り&下り)でした。
この写真は、右折して少し歩いてから後ろを振り返って撮ったものですが、雪がたくさん降っていたらこんな坂道じゃ滑っちゃうよね‥って思いました。(この日も晴れてはいたのですが寒くて時折小雪が舞っていました)

234
高校のちょっと手前には『ユジンの家』があったのですが、解体されこんな姿に。

237
そしてこれが「ソウル中央高等学校」、有名私立男子校なのだそうです。
ドラマの中では、春川第一高校でした。

240
この日は土曜日で授業が行われていたのでしょう、校門は閉まっていましたがすき間からのぞいてみました。
門を入っても更に坂道、そしてその奥に校舎?が見えます。

239
高校の隣には韓流タレントグッズを売るお店がありました。
お店のおじさんは、やってくる観光客に日本語でちょこっと説明したり、カメラのシャッターを押してあげたりして、結果お店で買い物してほしいみたいです。
私たちも、シャッターも押してもらったし、冷やかし半分の気持ちでのぞいてみました。


|

« MRTサークルライン、第2期11駅が営業開始 | Main | ボンビビンバ »

2010年02月ソウルの旅」カテゴリの記事

Comments

ユジンの家、二年前に行った時は建物はなかったけど、石垣とブルーの門が残っていましたが・・・・。

ドラマに出てきた場所が、すっかり違う建物の立ったところになってしまうのはさびしい気がします。

Posted by: 美桜子 | April 25, 2010 02:52 PM

美桜子さん、2年前でも「ユジンの家」の建物なかったのですか‥。
冬ソナが放送されてからもう何年も経つんですものね。
たしか一般のかたのお住まいだったと聞いた気がするので、仕方ないかもしれませんが、やっぱり寂しいですね。

Posted by: Mickie | April 25, 2010 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北村~ソウル中央高等学校~:

« MRTサークルライン、第2期11駅が営業開始 | Main | ボンビビンバ »