« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

March 31, 2010

韓方診断体験

ツアーは明洞に戻り、無事終了となりました。

今回参加したこのツアー結構お得で、料金もソウルナビだとW32,000なのがAlan1.netだとW29,000でした。
カードで事前払いでしたが、3人分W87,000は6,966円でした。(1人当たり2,322円です)
その上、2月はキャンペーン中で、五味子茶と漢方パックがもらえます。
更に、希望者はツアー終了後に韓漢方クリニックで韓方無料体験ができるということでした。
初めはあまり興味もなかったのですが、この後ガイド氏とランチを一緒にすることになり、クリニックでの体験に参加する人もあんまりいなかったので「行ってみれば」と言われて私たちも体験することにしました。
「韓方四象体質無料診断」というのを受けました。

170
これは何をしているのかというと、両手の全ての指の指紋を読み取っているんです。
そしてデータベースの中から自分の指紋に一番近いものが探され、4つの体質の中から自分の体質が診断されます。

173

太陽人・少陽人・太陰人・少陰人の4つに分かれますが、私は「太陰人」。
これはアジア人に最も多いタイプだそうです。

「健康のため、注意事項」に、少し食べても太り安い易い体質のため小食して肥満防止に気をつけると良い。と書かれていました。
これは当ってるかも(笑)

韓流スターも通っていると写真がいろいろ飾ってありました。(誰かわからなかったけど)
マッコリ醗酵肌管理・韓方しわ成形針・にきび韓方薬(肌の韓方薬)・ダイエット韓方薬・四象体質診断などのプログラムがあるそうです。


MIGREEN韓漢方クリニック
ソウル中区忠武路2街 サムユンビル12階
tel 02-757-3500

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金魚焼き@南大門市場近く

南大門市場での自由散策時間も終わり、明洞へ戻るために私たちはツアーバスに向かいました。
すると!道端の屋台で発見【フナ焼き】←この時は“フナ”だと思っていました。

163

言葉もわからないのに、何とか購入したフナ焼き。
3個でよかったのですが、4個でW1,000のようでした。
熱々ではなかったものの、ほんのり温かくて小ぶりなサイズでずい分と可愛らしいフナ焼きでした。

フナ焼きは鯛焼きより一回り小さいと聞いていたので、これはちょっと小さ過ぎ???
後日調べてみると、どうもこれは【金魚焼き】というようです。(鯛焼き>フナ焼き>金魚焼き)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 29, 2010

南大門市場で海苔を買う

仁寺洞の次は、南大門市場へ。
ツアーなのでここでもあまり時間がなく、やはり30分後位に市場の中の、「ノリのり天国」と「南山商会」の交差点で再集合することになりました。
適当に路地を歩いていると、聞こえてくるのは「完璧なニセモノ」という呼び声ばかり‥。
もっと時間があったら(or予習をしておけば)、もっと市場らしいものも見られたのでしょうが勉強不足でした。
途中で、屋台でホットック(W700)を買って食べましたが、写真撮り忘れました。3人とも!
食べるのに夢中だったのですね。

161
海苔は買いたかったので、集合場所に近い「南山商会」で。
露店などで山積みで売っているのは安そうですが、品質がちょっと心配でした。
店員さんも日本語がよくわかるし、観光地にありがちなしつこさはなかったのでよかったです。
私たちの対応をしてくれたかた、恰幅のいいかただったので「社長さんですか?」と聞いたところ「私は10年間、係長です」との答えが‥。
なかなかユーモアもあって楽しく買い物できました。
試食もさせてもらえますし(お茶も飲ませていただきました)、味はいいと思います。
海苔以外にも、高麗人参やお茶等いろいろ売っています。


南山商会
ソウル特別市中区南倉洞50-1
tel 02-776-5269

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仁寺洞で、ライむぎくるみまんじゅう

景福宮のあと、バスは仁寺洞へ。
30分位、自由散策になりました。
前に来た時の仁寺洞は、落ち着きのあるいい街だったので楽しみにしていたのですが、何かが違う‥。
安っぽい土産物を売っていたり、やたらお菓子の実演販売(龍の髭)があったりで、「よくある観光地」になってました。

ここでの唯一の収穫は、ライむぎくるみまんじゅう
アシアナ航空機内食だそうで、試食もさせてもらいましたが焼き立てだったので温かくておいしかったです。
201002121
くるみまんじゅうはあちこちで見かけましたが、こちらのものは防腐剤を使用せず、小麦ではなくライ麦を使用しているそうでアレルギーのあるかたでも食べられるとか。
また、李明博大統領もお気に入りなのだそうです。

会社用のお土産にしましたが、好評でした♪

ホミルホドゥ
ソウル特別市鐘路区仁寺洞72
tel 02-722-5152

12個入り   W10,000(簡易箱)
20個入り   W20,000(ちょっときれいな箱入り)
1つずつ真空パックで個包装されていて、賞味期限は7日間です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 22, 2010

景福宮

続いて『景福宮』へ‥。
王宮内は似たような建物ばかりなので、はっきり言ってどこを見たのか殆ど覚えていません。
その上、写真もあまり撮っていないので、上手くご紹介できずにスミマセン。
日本語で詳しく書かれたパンフレットをいただいたので(英語・中国語も用意あり)、帰ってきてから読んでみました。
事前に読んでおければよかったなと思いましたが、次回行く時にはしっかり予習したいと思います。

景福宮は1395年に創建した朝鮮王朝第一の法宮(王様の住む宮廷)です。北に北岳山、正門である光化門の前に広い六曹通り(今の世宗路)が開かれた漢陽(ソウル)の中心でした。後に拡張と重建を繰り返す中、1952年の文禄の役の際、全焼してしまいました。その後、景福宮は約270年間修復されることなく放置されていましたが、1867年に高宗の実父・興宣大院君の主導で再建されました。再建された景福宮は、約330棟の建物が迷路のようにぎっしり立ち並んだ雄大で荘厳な姿でした。宮廷内には王と役人たちが政務を担当する外殿や官庁、王族と宮人たちの生活のための内殿、休息のための庭園施設を造成しました。また、王妃の中宮、王世子の東宮、高宗が建てた乾清宮等、多様な宮が複雑に建っていた宮廷複合体でもありました。
しかし国権の象徴だった景福宮は日本の植民地時代計画的に毀損されました。1911年に景福宮敷地の所有権は朝鮮総督府に移り、1915年には朝鮮物産共進会を開催するという名目で主要殿閣のいくつかを除いて90%以上の殿閣が取り壊されました。朝鮮物産共進会を契機に、日本は景福宮を本格的に破壊し、朝鮮総督府庁舎を建てて、宮廷を隠してしまいました。1990年から本格的な復元事業を推進して昔の朝鮮総督府の建物を撤去して興礼門一帯を復元し、内殿と東宮圏域も元の姿を取り戻しつつあります。


138
慶会楼(国宝第224号)
王が臣下たちと規模が大きい宴会を開いたり、外国使臣を応対した所です。
池で舟遊びを楽しんで慶会楼に上がり、仁王山と宮廷の荘厳な景観を観賞したそうです。
(まわりが白く見えるところは池ですが、水が凍って雪が積もっています。)

141
勤政殿(国宝第223号)‥‥写真は後ろ側から撮影
勤政殿は景福宮の最高殿閣である法殿(正殿)で、その名前は“天下の事は勤勉であれば治まる”という意味を持っています。
宮廷で最も荘厳な中心建物として王権を象徴し、王の即位式や文武百官との朝会、外国使節の接見などの国家行事を行った所です。

151
勤政門(宝物第812号)
景福宮の正殿である勤政殿の正門として、1867年(高宗4年)、勤政殿とともに建立されました。
現存する李朝王宮の正殿正門のうち、唯一中層の建物として残っている門です。

154
興礼門
光化門と勤政門の南北の中心軸線上に位置する2階建ての建物です。
李朝の正宮である景福宮には古代東洋の法制にしたがい、全部で3つの大門があるそうです。
1つめが外側を代表する光化門、2つめが景福宮全体の大門である興礼門、そして3つめが朝礼が行われていた勤政殿の出入口である勤政門です。
楽しみにしていた王宮守門将交代儀式は、悪天候(雪)のため中止されました。


景福宮
ソウル市鍾路区世宗路1-56
tel 02-732-1931

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 15, 2010

国立民俗博物館

朝からが降っていて、ツアーを予約していなければ出かけるのも嫌になっていたかもしれません。
(ツアーに申込んでいてよかった、と内心思いました)
迎えに来た男性ガイドさんに続いてバスに乗り込むと既に2組ほど乗っていて、私たち(プリンスホテル)の次に世宗ホテル・コリアナホテルと寄って総勢約20名のツアーになりました。

Img_04731Img_04811
最初に向かったのは景福宮の敷地内にある『国立民俗博物館』。
博物館とは思えない外観ですが、佛国寺の青雲橋と白雲橋、法住寺の捌相殿、金山寺の彌勒殿、華厳寺の覚皇殿など、韓国の伝統文化建築様式を現代建築に応用し1972年に建設されたものだそうです。

博物館は、3つの常設展示室と企画展示室から成っています。
常設第1展示館「韓民族生活史館」‥韓国人の歴史及び文化について
常設第2展示館「韓国人の日常」‥朝鮮時代(1392~1910)の韓国人の日常生活
常設第3展示館「韓国人の一生」‥朝鮮時代(1392~1910年)における両班(ヤンバン)士大夫の階層の人びとが、生まれてから亡くなるまでの間に経験するさまざまな儀礼的なできごとのなかで最も理想とされていた形を中心に展示

131130128127
キムチ作り~第2展示館~

112
トルジャンチ(1歳の誕生日のお祝い)~第3展示館~

114
書堂(ソダン)、朝鮮王朝時代の私塾~第3展示館~

121
回甲宴(還暦のお祝い)~第3展示館~

122
葬輿(葬式で棺を運ぶみこし)~第3展示館~


企画展示は、『線と色の調和』 李利子イ・リジャ韓服寄贈特別展 が開催されていました。(2009.10.21~2010.2.15)
125
ドレスの様にキレイな韓服で、今まで持っていた韓服のイメージが変わりました。
こういう韓服だったら変身フォトとか撮ってみたいです


Img_04991
屋外展示も一つご紹介♪
これは、「十二支の場」と言います。
12方位を象徴するもので、動物の顔と人間の体をしている十二支神像が置かれています。(要するに干支)
皆さん自分の干支を探して記念撮影してました。もちろん私たちも!


韓国国立民俗博物館
ソウル市鐘路区三清洞通り35
tel 82-2-3704-3114

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 10, 2010

2日目の朝食はホテル隣のパン屋さんで

2日目 2月12日(金)

この日は、ソウル市内観光(半日)ツアーを申込んでいました。
私も3度目とは言っても、あんみつさんとねえさんを案内できるほど詳しくないし、言葉もハングルは全くわからないので、それならビギナー向けのツアーに参加しちゃえばガイドさんは日本語だし町の様子なども大体の感じがつかめるだろうと思ったのです。
そのツアーは、宿泊ホテルでピックアップして貰えるのでそれも便利でした。(催行会社によっては集合場所が決まっているところもありました)

さて、ツアーのホテルピックアップが8時50分だったので7時に起きた私達は朝食はホテルの隣にあるPARIS BAGUETTEというパン屋さんで食べることにしました。
(前の晩に翌日の営業時間を確認したら7時からだということでした)
096
この厚切りのトーストは、ガーリックトーストに砂糖がかかっていました。
サンドウィッチは、自分で選んでおきながら具が何だったか忘れてしまいました。
サラダ(チキンサラダ)は3人でシェアして、各自好みのコーヒーを。

厚切りトースト   W1,500×2=W3,000
サンドウィッチ    W2,000
チキンサラダ    W3,800
コーヒー       W3,000
カフェラテ       W3,500
キャラメルマキアート  W3,500

PARIS BAGUETTEはチェーン展開されているパン屋さんのようで、あちこちで見かけました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 08, 2010

明洞コスメレポ(THE FACE SHOP)

1日目の最後は、THE FACE SHOP
私が一番買いたい物はここにあります。
もしソウル旅の予定がなければ年末にシンガのお店で買ってくるつもりでした。(ソウルより高いけど)
001_2
写真左側の、RICE WATER LIP & EYE REMOVER♪
今まで使ったどのポイントメイク落しよりいいです。
エマルジョンとウォーターベースの2層タイプなので、よく振ってから使いますが、やさしくメイクが落とせます。
オイルベースのリムーバーだと目に油膜が張ったようになることがありますがこの製品はそんなことはありません。
また、オイルベースでないもの‥さっぱり系のリムーバーだとアイメイクを落としていて目が染みることがありますが、これはそうはなりません。
1本は100mlですが、2~3か月は使えます。
今回5本も買ってしまいました。しばらくは安心です。

もう一つは、これもIKKOさん本で紹介されていた、こんにゃくスポンジ。
10個入りを買って3人で分けました。
使った後は肌がつるつるしました。

RICE WATER LIP & EYE REMOVER W5,900 ←シンガではS$18.9もします
こんにゃくスポンジ   W3,000


040
おまけに貰った洗顔フォーム、HERB DAY 365 CLEANSING FORM mung bean(50ml)。
最初、ボディネットスポンジをくれたのですが使わないので「他のに変えて」と言ってみたら洗顔フォームに変えてくれました。
言ってみるものですね。
緑豆抽出物と9種類のハーブ成分が配合されたマイルドな洗顔フォームですっきりなめらかな洗い上がり、だそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 07, 2010

明洞コスメレポ(ETUDE HOUSE)

続いて行ったのは、ETUDE HOUSE
ここでは、Magic Bubble Peelingを買いました。IKKOさん本で紹介されていたので興味がありました。
001
ムースのような泡を顔につけてくるくるとマッサージすること2~3分、角質や汚れが消しゴムのカスのようにボロボロと‥。
このピーリングは今夜使ってみたのですが、最近はソウルで買ってきたコスメを色々試しているのでかなりお手入れしているはずなのですが、結構でました。

036
1つしか買っていないのにもらったおまけはこちら。
TOTAL AGE REPAIRシリーズの、トナー・エマルジョン・エッセンス・リンクルクリーム。
イモーテルの花(ロクシタンのスキンケアにもありますよね、イモーテル)、ローヤルゼリー醗酵抽出物等が配合されているそうです。
ピンクとかのイメージが強いETUDE HOUSEでこのライン(TOTAL AGE REPAIR)は大人っぽい感じがします。
TOTAL AGE REPAIRって名前からしてユーザーの年齢設定がちょっと上なのかもしれません。
でも、香りも特に気にならないのでinnisfreeのマジックフラーラルシリーズと同様にライン使いしてみたいです。
Magic Bubble Peeling W9,000

Moistfull
これはあんみつさんが買い求めた、Collagen Moistfull Cream。
プルプル潤いそうで、ちょっと気になります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

明洞コスメレポ(innisfree)

次に向かったのは、innisfree。ちょっと長くなります。
ここで欲しかったのは、写真の右側のWINE SLEEPING PACKだったのですが、一緒にWINE PEELING SOFTENERも買っちゃいました。
022064
このピーリングソフナー、コットンに含ませて拭くだけで、えっこんなに!ってびっくりするほど角質が‥。
お店で手の甲でちょっとお試ししたのですが、店員の若いお兄さんに「お客さん、きたなーい」と言われてしまいました(笑)
これは誰でもボロボロでると思いますので、私だけではありません、きっと。
おもしろかったのでホテルで毎晩使ってました。(そんなことしてたから毎晩2時過ぎになっちゃったんです)
顔(目と口のまわりは避ける)以外にも、肘とか膝とかにも使ってみましたが、おもしろいほどボロボロが‥。
もう一方のスリーピングパックは、夜のスキンケアの最後に塗って寝るだけなのでとても簡単。
どちらもワイン成分が入っているそうで、ということはポリフェノール⇒アンチエイジングと効果が期待できそうです。
ワイン(ぶどう)の香りも癒される気がして、私は気になりませんでした。
人にはおすすめできませんが、たまに夜のお肌のお手入れが面倒な時、【美容液→ワインスリーピングパック】という手抜きもしてます。
でも、翌朝はそれなりに潤っているのですっぴんで寝てしまうよりはいいかと思っています。
WINE SLEEPING PACK W10,000
WINE PEELING SOFTENER   W10,000

011
このお店で大量買いしたのが『ハンドクリーム』
値段も手頃で、その割に使い心地がよさそうなのでお土産にピッタリ。
もちろん、自分用にも。
チューブのは、オリーブでしっとりした感じ。しっかりと潤いそうなので寝る前に使う予定。
丸いのは、フェンネルのリフティングハンドクリーム。
さっぱりした付け心地だったので昼間使うのにいいかなと思います。
OLIVE moisture hand butter W5,000
FENNEL lifting hand cream W4,500

029009
innisfreeはJCBカード利用で10%引きになるので、あんみつさんの分も一緒にお会計をしました。
おまけもわりと貰えました。
これ以外にも、布製のエコバッグとかいろいろ。(エコバッグはあんみつさんに)
パウチのは3年熟成発酵マッサージエッセンス(50種類の植物を3年間自然発酵させて作った酵母のエッセンス)。
ピンク系のはマジックフローラルシリーズでエッセンス・クリーム・アイセラム・シアーベース。
済州島の椿成分が使用されているそうです。
私の好みの香りなので、これは次回は現品を買って使ってみたいと思っています。
緑の袋のは、OLIVE REAL SPECIAL KITで中にはSKIN(化粧水)・LOTION(乳液)・ESSENCE・CREAMが入っていました。
有機栽培されたエクストラバージンオリーブオイルが配合されているそうです。
植物というか木みたいなさっぱりとした香りですが、使った感じはしっとりするので夜のお手入れにいい気がします。
SKINは化粧水なのにとろみがあって、でも肌につけるとサラッとしていて不思議な感じがしました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 06, 2010

明洞コスメレポ(MISSHA)

コスメ店巡りはHANSKINから始まったのですが、HANSKINはねえさんが人から頼まれたBBクリームを買っただけなので特にご報告はありません。。

私が買いたいと思っていた物の一つが、これ↓MISSHAのSUPER AQUA OXYGEN MASKです。
063
酸素やミネラルをたっぷり含んだデトックスマスクなんだそう。
4in1効果でお肌を引き締め生まれ変わらせてくれるとの事。
口コミでも割と評判がよいので期待してました
4in1の4とは、デトックス効果(酸素の力でストレスを受けた肌から老廃物を取り除く)
ホワイトニング(オレンジやライムなどフルーツ由来エキスやビタミンC誘導体を配合し、肌に透明感を与える)
毛穴ケア(毛穴の奥から汚れをすっきりと取り去る)
うるおいケア(竹や蓮の花・スイレン由来の成分がお肌に活力を与えるとともに潤いを与える)

使い方は、洗顔後に目と口のまわりをさけてぬり5~10分たったらぬるま湯で洗い流すだけ、なので簡単です。
使ってみた感想‥‥‥美白効果がすごくあるのかと思っていたのですが、一度の使用で白くなるわけありませんでした。
美白の即効性はなさそうですが、継続して使えば4つの効果が表れて美肌になるのかもしれません。
肌がピリピリ痛いというのはありませんでしたが、少し目にしみます。(ちょっと痛い)

032
たった1個しか買っていないのに、おまけくれました。
MISSHA10周年記念のストラップ&化粧水と乳液のサンプル。
【MISSHA REVOLUTION】というこのシリーズは、“白いだけでは物足りない。潤いも透明感もどちらも手にいれたいあなたのためのスキンケアシリーズ”だそうです。
植物っぽいにおいがしますが、使い心地はさっぱりし過ぎずこってりし過ぎずです。


MISSHA
SUPER AQUA OXYGEN MASK (150g)  W18,000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2010

お夜食はのりまき

焼肉でお腹が満足した私たち、「ホテルへ戻る前にちょっとコスメ店を見てみましょう♪」とコスメ店巡りをしました。
と言っても、時間は既に21時半を過ぎていたので閉店まであと少ししかありませんでしたが‥(閉店時間は22:00とか22;30が多いようです)
短時間で見てまわったお店は、HANSKIN、MISSHA、ETUDE HOUSE、Innisfree、THE FACE SHOP。
コスメレポは改めていたします。
そんなんでちょっと小腹が空いたので、ホテルの近くにある「キンパ天国」でのりまきを買って帰ることにしました。

094
日本語も併記されたメニューがあったので便利でした。
色々なのりまきがありましたが『盛り合わせのりまき』を注文しました。
注文してから巻いてくれるので、出来立てをお持ち帰りできます。

095
盛り合わせなので色々な具材が入っています。
場所によってツナだったり肉だったりチーズだったり‥。
楽しみながら食べました。
1本でも結構ボリュームがあるので3人でちょうどよい量でした。

初日から焼肉にのりまきと快調なスタートです。


キンパ天国
盛り合わせのりまき  W3,000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2010

最初の夜はやっぱり焼肉♪

お腹もだいぶ空いていたので夕食に出かけました。
韓国と言ったらやっぱ焼肉♪ということで、早速明洞の街へ‥。
特にお店は決めていなかったので適当に歩いていて見つけたところに入りましょう、ということにしていました。
ホテルの前から地下道を通ってミリオレ前にでると、すごい人。
キョロキョロしながら通りを歩いていると、一人のおねーさんが、写真付きのメニューを見せながら「安い」「美味しい」「美味しくなかったらお金いらない」としつこく寄ってきました。
こういう店はアヤシイと思うので行くつもりは全くなかったのですが、本当にしつこかったです。
ちなみに、お店の名前は『日出』。一応マップにも韓食のお店ということででてましたが‥。
皆さんも明洞でのしつこい客引きには気をつけてくださいね~。

093
私たちが入ったお店はコチラです。

082_2083
お肉は、ヤンニョムカルビ(味付カルビ)とサムギョプサルを頼みました。
付け合わせのおかず達(キムチ・マカロニサラダ・ワカメなど)もでてきて、ビールを飲みながら肉が焼けるのを待ちます。
お店のおねえさんが焼いてくれ&食べ易くカットしてくれるので、私たちは食べるだけ

085086087
肉がおいしそうに焼けていきます。
ヤンニャムカルビは1人分が300gだそうで2人分を注文。
タレの味が絶妙で、そこが日本で食べる焼肉との違いかも‥なんて思いました。
サムギョプサルは1人分150gを注文。

088084
お肉に忘れちゃいけないのが“葉っぱ”。
初めサンチュしか出てこなかったのでエゴマの葉もお願いしました。
ちょっとクセがありますが、お肉がさっぱり食べられます。
そして、もう1品頼んだのが「チヂミ」
ふっくらしていておいしかったです。


ヤンニョムカルビ W22,000×2
サムギョプサル  W8,000
チヂミ        W8,000
ビール        W5,000


洪班長 炭焼き王カルビ
ソウル市中区忠武路2街66-2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 01, 2010

お宿は、ホテルプリンスソウル

280
予想通り、夕方のソウル市内は渋滞でしたので、ホテルまで約1時間半かかりました。
でも、ドライバーさんが日本語が堪能なかたでしたので長い道中も色々な話をして飽きることなく楽しかったです。
今回の宿、「ホテルプリンスソウル」に着いたのは午後7時頃でした。
このホテル、とってもコンパクトなので車寄せなんてものはないのですが、私たちの車が到着するとすぐにホテルのかたが迎えに出てきて下さいました。(数段ですが階段があるので助かりました)
チェックインもすぐに済み、ルームキー(カード式)を受け取って自分で荷物を持って部屋に向かいます。
フロントのスタッフもとても感じがよかったです。この滞在中に接したどのスタッフもみんな感じがよかったです♪
(この写真は最終日の朝に明洞駅9番出口を出たところで撮影)

072073私達の部屋は、403号室(4階)。オンドルの部屋は403と404の2部屋のようです。
ドアを開けると、広~いと思いました。
部屋の玄関?で靴を脱いで部屋に入ると正面は左の写真のように座卓と座布団があってまるで日本みたいです。
部屋は長方形で、左側のほうに目を向けるとなぜか1組だけ布団が敷かれていました。(右の写真)
座卓はそのままで、夜は3人の布団を並べて敷くことができたのですごくリラックスできました。
お風呂から出た後も、床が温かいので薄着でOKだし、お茶飲んだり、買ってきたコスメを試したり‥くつろぎすぎました。

075076クローゼットはこんな感じ。
ハンガーが6本しかないので、もうちょっとあったらいいなと思いました。
金庫もあります(使い方がよくわからなくてホテルの人に来てもらいました)。
右側のクローゼットにはお布団が入っています。
毎日、なぜか布団は1組だけ敷かれていました。(3人とも畳んで出かけても)

077078上のお布団が写っている写真のドア(鏡になっている)の向こうがバスルームです。
ドアが2つあるの、わかるでしょうか?(右のドアはちょっとしか写ってないのですが)
左のドアのほうは、バスタブ・トイレ・シンク。
右のドアのほうは、トイレとシンク。
お風呂は1つですがトイレとシンクが2つあるので便利でした。


Hotel Prince Seoul
#1-1, 2Ga Namsan-dong, Jung-gu Seoul, Korea
Tel. +82-2-752-7111
Fax. +82-2-752-7118

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »