« シンガポールで年越しin2009(出発の日) | Main | JALマイレージバンクから届いたメール »

January 16, 2010

シンガポールで年越しin2009(JL719)

006ラウンジを後にして、搭乗口へ向かいました。
これから乗るJL719が見えます。
朝方まで雨が降っていたので地面もまだ濡れているし、イマイチな天気です。
離陸する頃には晴れてくれるといいのですが‥。

007離陸予定時間は10時55分、搭乗開始は10時25分~です。
72ゲートに着くと、ちょうどこれから搭乗が始まるところでした。
おからだの不自由なお客様・お子様連れのお客様の次にビジネスクラスが呼ばれます。
優先搭乗なので、並ぶことなく機内へ‥(いつものエコノミーでも並ぶの嫌いなので最後のほうに搭乗するんですが)

008席は2-3-2で、私は二人掛け席の通路側でした。(エコノミーは3-4-3ですからゆったりしていますね)
隣に誰も来ないうちに『シェルフラットシート』写しておきました。
ベッド角度が170度(巡航時、地平面からの角度)までフラットにリクライングすることが可能なんだそうで、食後のお休みタイムが楽しみです。
結局、お隣は空席のままでした。
離陸を待つ間、CAさんが挨拶にきました。
「Mickie様、いつもご搭乗ありがとうございます。本日、担当させていただきます××と申します。云々」
いつもって言われるほど乗ってないけど‥それに今日も特典航空券だし‥と思いつつも、感じのよさそうな人なのでまあいいか。
まわりを見ると、CAさん達は皆さん挨拶まわりをしている様子。
そして、この後シンガポールに着くまで担当CAさんからは、Mickie様と名前で呼ばれ、そういうのに慣れていないので結構恥ずかしかったです。

010011定刻より30分近く遅れての離陸となりました。
水平飛行に入ると飲み物(オレンジジュースかシャンパン)のサービスがあり、同時にお食事メニューも配られました。
しばらくして楽しみにしていたお食事が始まりました。
飲み物(予め何がいいのか聞かれていた)とアミューズブーシュ カプレーゼと共に‥
袋入りのおつまみも配られましたが、エコノミーと違って2種類(あられミックス、クラッカー&アーモンド)です。
あられミックスは、亀田製菓のでした。

013洋食が2種類と和食からのチョイスでしたので、洋食(シーフード)を頂きました。
【オードブル】穴子とフォレストマッシュルームのパテ チーズ風味のグルレットソース添え
【スープ】スイートポテトの冷製クリームスープ
【メインディッシュ】シーフードのブイヤベース仕立て
フレッシュサラダ
パン(国産米粉を使用したソフトロール)

014デザートは‥
ヴァニラパンナコッタとフレッシュフルーツのコンポート
紅茶
食べ終わって気がついたこと‥‥食べ終わるまで結構時間がかかります。
アミューズブーシュからデザートまで、1時間半弱。

015途中大きな揺れもなく順調に飛行を続けていました。
離陸が遅れたものの、チャンギ着はほぼ定刻通りとのことだったので安心です。
あじゃみんさんとは、18時半頃にホテルロビーで待ち合わせです。
シンガ着まであと1時間ちょっとになった頃、リフレッシュメントが配られました。
私はアイスクリームをいただきましたが、おにぎりやカップ麺(らーめんですかい・うどんですかい・そばですかい)もありました。

17:40、チャンギ空港に無事に到着しました。
入国審査も空いていて、荷物を待っている間に両替も済ませ、18:05にはタクシーに。
20分くらいでホテルに着き、先に着いて待っていて下さったあじゃみんさんに会えました。


空港での両替レート  S$1=\65.832784
空港からホテル迄のタクシー代  S$23.3

|

« シンガポールで年越しin2009(出発の日) | Main | JALマイレージバンクから届いたメール »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Mickieさんお久しぶりです。ずっとブログは拝見していましたが、年末年始の忙しさとその他もろもろでコメントできずに居りました。「あんみつシンガポール案内記」が無事終了し、いよいよ新しい「シンガポール年越し紀行」がはじまりましたね。
あんみつとしましては、最後の方でコメントできていなくてお礼もしていなくて心残りなのでちょっと新シリーズの途中に少しだけおじゃまします。
最後の日のブギス占いは、面白かったです。単語が良く分からないのでなんとなくしか理解できないですが、これから辞書をひきながら楽しみたいと思います。
最後の夕食も街の景色がよく見える場所で、夕暮れのビル群もうっとりでした。
コンラッドホテルにさよならして夜、飛行機に乗り込み、一眠りして窓から夜明けを迎えられるロマンスを味わいました。
本当にほんとうに始めから終わりまで細かい計画と配慮をありがとうございました。
新シリーズも楽しく拝見させていただきますね。

Posted by: あんみつ | January 19, 2010 12:22 AM

あんみつさん、旅行記の終了まで7か月もかかってしまいました。

思い返してみますと、3泊5日でよくこれだけ‥と思います。
旅行会社のツアーに負けてないと自負しています。
あの暑さの中、たくさん歩かせてしまったり、リトルインディアでヒンドゥーの神様にビックリさせたり、それに何と言っても、『食べ物』も!
きっと初めて目にするものも多かったはずなのに文句も言わずに色々なものに挑戦して下さって本当に感謝です。

あんみつさんとは来月のソウル旅もご一緒させて頂くので、またよろしくお願いいたします。
シンガ年越し旅行記もぼちぼち書いていきますが、並行してソウル旅行記も書くと思うので、またコメントお待ちしています♪

『一眠りして窓から夜明けを迎えられるロマンスを味わいました』
旅の終わりをこんな風にステキに表現して下さって感激です。

Posted by: Mickie | January 19, 2010 11:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シンガポールで年越しin2009(JL719):

« シンガポールで年越しin2009(出発の日) | Main | JALマイレージバンクから届いたメール »