« 0905あんみつさんとシンガポール(ブギスでオーラ占い) | Main | 0905あんみつさんとシンガポール(最後の食事はKopi Tiam) »

December 21, 2009

おすすめアニメ映画「アズールとアスマール」

Azur今から4カ月前、あれは8月のある土曜日の深夜、たまたまテレビをつけたら放送していました。
他に見たい番組がなかったので何となく見たのですが、見応えがありました。
アニメとは言っても、決して子供だけが対象ではなく大人も(大人のほうが!)楽しめる作品だと思いました。
楽しめる‥ただ愉快で可笑しいのではなく、色々考えさせられる作品でした。


領主の子「アズール」、乳母の子「アスマール」。二人がこの物語の主人公です。

アラビア人の乳母ジェナヌの子守歌で、
まるで兄弟のように育った
青い瞳のアズールと黒い瞳のアスマール。
大きくなって乳母の歌っていた子守歌の国を訪ねるため、
アズールは、遠く海を渡る。
しかし、この国の人たちはみんなが黒い瞳で、
アズールの青い瞳は、不吉の“呪われた目”だった──。
かつて栄華を極めた中世イスラムを舞台に、
「キリクと魔女」のミッシェル・オスロが描く
少年の自立と成長と融和の物語。
海の向こうは、不可思議の国だった。

なぜ何カ月も前に見た映画を今頃になっておすすめです、なんて書くかと言うと‥
12月23日(水)午前9:00~10:40 NHK BS2「冬休みアニメ特選」
で放映されるのを知ったから。
今度は録画しておこうと思います。


アズールとアスマール

|

« 0905あんみつさんとシンガポール(ブギスでオーラ占い) | Main | 0905あんみつさんとシンガポール(最後の食事はKopi Tiam) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おすすめアニメ映画「アズールとアスマール」:

« 0905あんみつさんとシンガポール(ブギスでオーラ占い) | Main | 0905あんみつさんとシンガポール(最後の食事はKopi Tiam) »