« 0905あんみつさんとシンガポール(Oscar's) | Main | 0905あんみつさんとシンガポール(Merlion Park) »

October 12, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(シティ・ホール周辺)

☆★☆今日の予定☆★☆
シティホール周辺、マーライオン公園、マッサージ、チャイナタウン、チキンライス、リバークルーズ

今日は“ちょっときれいなシンガポール”をご案内しようと思います。
暑いのでシティホール駅近くまでバスで移動しました。

2009_0523_124223aaSt. Andrews Rd.に入ると、Padangが見えてきました。
この暑さの中でサッカーの試合が行われていたんですよ。
Padangの向こうには建設中の「マリーナ・ベイサンズ」が見えました。
ラスベガス・サンズによる東南アジア初の高級総合リゾートで、最新の会議施設、国際的に名高いレストラン、5つ星ホテル(3軒)、カジノ、類をみないショップやエンターテーメント施設等などの全てが結集した1つのリゾート地となるそうで、2009年末に完成予定だそうです。

2009_0523_124252aaこの眺め、大好きです。
日影がなくて歩いていて暑いのですが、いつもガンバって歩いてます。
右にはコロニアルなシティ・ホール&旧最高裁判所(この写真では写ってませんが)、左はパダン、前方にはビクトリア・コンサートホール&シアター、その向こうにシェントンウェイの高層ビル群‥この国の歴史を感じられる気がします。

2009_0523_124237aaCity Hall(市庁舎)です。
1929年に建てられました。
ここは第二次世界大戦時の1945年、マウントバッテン卿に日本が降伏した場所でもあるそうです

2009_0523_125513aaOld Supreme Court(旧最高裁判所)です。
1939年に建てられました。
コリント式円柱のクラシックデザインと、イタリア人建築家カバリエリ・ロドルフォ・ノリ氏による壁画を特徴にした広々とした内部を有する建造物で、シンガポールの英国による統治時代に建築された最も素晴らしい建造物の1つに挙げられます。
正面入り口のところの彫刻というかレリーフがとてもきれいなんです。

2009_0523_124820aaシティ・ホールと旧最高裁判所の間の路地から見えたのが現在の最高裁判所です。
ウェブサイトを見てみると、地下2階~地上9階のビルなんですが上の階は円盤みたいですね。

2009_0523_125050aaVictoria Concert Hall & Theatre、時計台が目印です☆
正面にはラッフルズ卿の像があります。(この写真は斜め後ろ方向から撮ったので写っていません)
このホールは、1905年、ビクトリア女王を悼んで建てられました。
現在は、シンガポール交響楽団の公演を中心に行われているそうです。

2009_0523_125405aaアート・ハウスは、1827年に建てられたもっとも古い政府関連の建物です。
当初はシンガポール最初の裁判所として、後には国会議事堂として1999年まで使用されていたそうです。
2004年にアートを発信し、歴史の軌跡を示す「アート・ハウス」に生まれ変わりました。
この建物の前にあるゾウのブロンズ像ですが、1871年3月にタイの国王ラマ5世から贈られたものなんです。
シンガポール訪問の際、盛大な歓迎を受けたラマ5世が、お返しに贈ったのだそうです。

2009_0523_130004aaラッフルズ卿上陸記念地点です。
1819年1月28日、スタンフォード・ラッフルズ卿が初めて上陸したのが河口近くのこの場所だといわれています。
ここはいつも観光客が多いのですが、この日は地元の子供達が遠足にきているようでした。
みんなお揃いの黄色いスカーフ♪
川の向こう側はボート・キーです。

2009_0523_131123aaフラトン・ホテルも見えてきました。
ホテルとしてのオープンは2001年ですが、その前身は1928年に建てられたフラトン・ビルです。
私がシンガポールに行き始めた頃は、中央郵便局でした。
クラシカルで素敵な建物ですね、泊まりたいとはあまり思わないのですが、アフタヌーンティーに行ってみたい気もします。

2009_0523_131151aaリバーサイドにはこういうアートな作品がいっぱいあります。
いつか川沿いの散策をしてみよう!と思いつつ、まだできていないんです。
日中は暑いから夕方に!と思っているものの夕方にこのあたりにいたことないし‥。
本当にいつの日か、クラーク・キー辺りまでお散歩してみましょう♪

|

« 0905あんみつさんとシンガポール(Oscar's) | Main | 0905あんみつさんとシンガポール(Merlion Park) »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

Comments

シティホール周辺は、やはり初めてシンガポールに行ったならば観ておきたい場所でした。以前にMickieさんのブログの写真を見て古い建物と近代的なビルとの対比があまりにも不思議な感じだったので。
歩くのは暑かったけれども、とても美しく面白いコースでした。またフラトンホテルが郵便局だったとはとても思えないほど素敵でした。
まだまだ大きなビルを建設中で、この辺りの景色はどんどん変化していくのですね。

Posted by: あんみつ | October 20, 2009 12:00 AM

何が何でもこの周辺&マーライオンは必ずお連れしなければ‥と思っていました。

よく、『ガーデンシティ・シンガポール』とか言われていますが、この辺の景観はまさにその通りではないかと思っています。
広々としたパダンの緑、今回は割愛しましたがパダンとほぼ並行に海沿いにある“エリザベス・ウォーク”の芝生の遊歩道、コロニアルな建物とシェントンウェイの高層ビル群(シェントンウェイは金融街なんです)、ガーデンシティをよく表していると思います。

以前、この地に住んでいた従姉は「このあたりはシンガポールにしてはアカぬけている」と言っていました。

このあたり(海沿い)の開発はまだまだ進みそうです。
行く度に景色が違っています。今度はどうなっているのか楽しみです。
“マリーナサンズ”果たして完成しているのかどうか‥。

Posted by: Mickie | October 21, 2009 10:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 0905あんみつさんとシンガポール(シティ・ホール周辺):

« 0905あんみつさんとシンガポール(Oscar's) | Main | 0905あんみつさんとシンガポール(Merlion Park) »