« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 27, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(ディナー@Lei Garden)

2009_0522_220234aaディナーは久しぶりのレイ・ガーデンです。
JCBスペシャルメニューを予約しました。
お店はオーチャードではなくチャイムスの方ね、次のロングバー(ラッフルズ・ホテル)に近いし、元修道院だったので雰囲気もgoodだし。
チャイムスの入口にはこんな看板が‥ここにはメイドカフェもあるんですよ。
2006年12月にシンガポリアンの兄妹によってオープンしたらしいです。
「お帰りなさいませ、お嬢様」って迎えてくれるのでしょうか‥?

2009_0522_201010aaJCBスペシャルメニュー(おひとり様S$75(税サ込、2人より)で、デザート含め8品)をいただきます。
カニ肉と鶏肉入り濃厚スープ(Braised Minced Chicken Soup With Fresh Crab Meat)
冷房で体が冷えていたので温かいスープ美味しかったです。
量が結構多かったのですが、空腹だったところに一番最初にでてきたお料理ということもあって全部飲めてしまいました。

2009_0522_201826aa焼いたエビとクリアなスープ(Baked Live Sea Prawn Superior With Superior Stock)
想像していた“焼いたエビ”とはちょっと違っていました。
何がクリアなスープだったのかわかりませんでしたが、味は美味しかったです。

2009_0522_201558aa2009_0522_201906aa北京ダック(Barbecued Peking Duck)
この北京ダックが食べたくてこのレストランに来た、と言っても過言ではありません。
北京ダックを包む皮、春餅って言うのでしたかこれがクレープみたいでおしゃれなんです。
味も中国で食べた有名店(全○徳)に負けないと思います。
見た目の美しさではもちろんレイ・ガーデンが上です。

2009_0522_203001aa揚げたスペアリブ・ハチミツソースと湯葉(Deep Fried Spare Ribs With Honey Sauce & Beancurd Sheet Roll)
スペアリブも湯葉も固かったです。
甘めでしっかりした味でしたが、もっと柔らかいスペアリブと湯葉を期待していたのでちょっと‥。

2009_0522_203449aa豆腐と魚の煮込み(Stewed Live Green Wrasse Fish Fillet With Bean Dough)
お魚はwrasse(ラス)日本語ではベラという種類のようで、水分の少ない堅いお豆腐にネギや赤ピーマン等の野菜と一緒に煮込みというよりは炒めてある感じでした。
量が多めで(これで2人分)、だいぶお腹もいっぱいになってきました。

2009_0522_204347aa茹でた季節野菜と干しホタテ(Poached Seasonal Vegetable With Dried Conpoy)
この日の季節野菜は多分青梗菜でした。
干しホタテと言っても立派なホタテがドーンと入っているのではなく、干し貝柱が少々‥でしたが、これは美味しかったです。
1人分に取り分けてから写真を撮ったのですが、これならもっとあっても食べられると思いました。
干し貝柱の旨味もでていて、おいしくいただきました。

2009_0522_210205aaオリーブと豚ひき肉入り炒飯(Fried Rice With Mixed Pork & Olive Vege)
お腹も既に満腹になっているのですが、ここで炒飯が。
それも、オリーブと豚肉というこってり系な組み合わせです。
味は美味しいんですが、さすがに全部は食べられず残してしまいました。
炒飯にオリーブって、日本じゃ思いつかないような組み合わせです。
でも、ずーっと前に行ったスープレストランでも『オリーブご飯』があって、勧められて食べた気がします。

2009_0522_212515aa2009_0522_212530aaマンゴープリン(Mango Pudding)と中国茶
美味しいマンゴープリンでした。
デザートは別腹なので、お腹いっぱいでも食べられるのが不思議です。


JCBスペシャルメニュー(おひとり様、S$75税サ込、2名様より、JCBプラザを通じて要予約)

Lei Garden Restaurant
30 Victoria Street, #01-24 Chijmes

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 26, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(バスでホテルへ戻る、でも大失敗!)

おいしいテ・タリで一息ついた私たちですが、今夜はレイガーデンでディナー&ロングバーと長い夜になりそうなので一度ホテルに戻りちょっと休憩することにしました。

事前にバス路線も調べて、Beach RoadのParkroyal on Beach Road前のバス停から乗ればバッチリのはずでした。
4つ目のバス停(Raffles Blv.のPan Pacific Hotel)で降りれば、ミレニアウォークを通り抜けて戻れるんです。
Parkroyal on Beach Roadは10年位前に一度泊まったことがあり、スパがセントグレゴリーでよかったななんて思いだしたり、最近はあじゃみんさんもよく宿泊されているんだわ‥等と思いながらバスを待ちました。

待っているバスは107#なのですが、中々来ません‥他のバスはいっぱい来るのに。
しばらく待っておかしいなぁと思いながら、バス停にあるボードで確認したら、いくら待っても来ない理由がわかりました。
107#のバスは、7:30pm-11:15pm(Weekdays)しか運行しないバスだったんです。
やってしまいました、大失敗。あんみつさん、ごめんなさい。
ちなみにこのバス、1:30pm-11:15pm(Saturday)、5:45am-11:15pm(Sunday&Holidays)なので土日祝日だったら走っていたんです。

2009_0522_155324aa2009_0522_155702aa他のバスを乗り継いで帰ることにしました。
ラッフルズホテルで乗り換えましたので、正面からホテルを記念に撮影しました
いつ見てもキレイです、Raffles Hotel。
戦争記念公園にある日本占領時期死難人民記念碑も見えました。

15時15分、部屋に戻りました。
レイガーデンの予約は19時ですが、その前にラッフルズホテルのショッピングアーケードを見ようと思っていたので17時45分に出発することにして、シャワー&着替え&テレビと少し休みました。
この滞在中に私達がよく見たチャンネルはKBS WORLDでした。
実は、あんみつさん韓流好きなんです

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 24, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(Teh Tarik Shop)

2009_0522_151012aaせっかくアラブ・ストリートにきているので、Teh Tarik Shopははずせません。
さっきTekka Centreで飲んだばかりですが、ここのテ・タリは美味しいので続いてもOKです。
お客はモスク帰りと思われる男性ばかり、女性はあんみつさんと私だけでした‥。
このお店が美味しいのは知っているのですが、今までこんなに混んでいるのは見たことがありません。
いつもと何かが違う“アラブ・ストリート”です。

2009_0522_150108aaテ・タリはいつもと変わらず美味しかったです
暑い中、熱くて甘いテ・タリ、いいですよ~。
疲れが軽減される気がします。
テ・タリを飲みながらしばしの休憩&隣のテーブルのおじさんとのトークが弾みました。

2009_0522_150321aaこれは一体何を撮ったの?人の背中でも撮ったのか?と思われそうですが、白い上着&サングラスの男性を撮りました。
トークが弾んだ隣のおじさんによると、サルタン・モスクにマレーシアの首相が来ている。あそこにいるのはポリスだ、ということだったのでちょっと撮ってみました。
日本に帰ってきてから調べてみたら、確かにその時期にマレーシアの首相がシンガポールを訪問していたようです。
ただ、その日にサルタン・モスクに行った事実まではわかりませんでしたが。

モスクから溢れるほどの信者‥要人が来ていたためだったのですね。


Teh Tarik Shop
21 Bussorah Street
Teh Tarik S$0.8

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 23, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(Sultan Mosque)

2009_0522_143424aaビリヤニを食べた後、アラブストリートに向かうことにしました。
歩くと暑くて大変なので(でも、昔は歩いてました)、リトルインディア駅のタクシースタンドからタクシーに乗りました。
タクシーだと5分位で着いてしまいます、料金もS$4と安いので便利です。
サルタンモスク前のBussorah Streetには観光客がちらほらと‥。

2009_0522_143750aaシンガポール最大のサルタンモスク、あんみつさんにもぜひ見学していただこうと思っていたのですが、近づいてみると入口から溢れるほどの信者が‥。
礼拝の時間とぶつかってしまったのか‥とにかくこれでは一般の見学者は入場できませんので、ブッソーラストリートのお店をのぞいたりしました。
サルタンモスクには何度も行っていますが、こんなに人を見たのは初めてです。

1824年、最初のモスクが建立され、その後1924年にほぼ現在の形に再建されました。
イギリスの会社が設計を行ったためか、アラブ建築のスタイルだけでなく、インドやイギリスの建築の要素も見えるそうです。
それ以後も改装を重ね、現在は5000人をも収容することができるシンガポール最大のモスクとなっています。


Sultan Mosque(Masjid Sultan)
3 Muscat Street

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 13, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(Tekka Centre)

2009_0522_134231aa朝食をたくさん食べたのであまりお腹が減っていなかったのですが、テッカセンターに行きました。
ここまで来て、ビリヤニを食べずに帰るわけにはいきません(笑)
まだこの時はセラングーンロードのテッカセンターは工事中だったので、仮営業している場所に行きました。

2009_0522_135149aa食べたのはもちろん“ビリヤニ”、それも念願叶ってAllauddin's Briyaniで、です。
2人共あまり空腹ではなかったので、ひとつのチキンビリヤニをシェアしました。
飲み物はもちろん“テ・タリ”です。
初めてビリヤニを食べた時の感動はないものの、やっぱりおいしい~

2009_0522_135220aa2009_0522_141429aaお客さんはひっきりなしにやってきます。
ビリヤニはtake awayするお客さんも多かったんですが、店員さんの紙に包むのが上手いこと!次から次へと包んでしまいます。
ビリヤニのストールの正面に同じくAllaudin'sのドリンクのストールがあったので、テ・タリはそちらで購入しました。

あんみつさんにとっては初ホーカーとなりましたが、テッカセンターは初めての方にはちょっとローカル度が高かったかもしれません。


Allauddin's Briyani @Tekka Centre
Chicken Briyani S$4
Teh Tarik S$0.8


2009_0522_141446aaテッカセンターには、こんなカラフルなバンジャビスーツも売っています。
以前買ったバンジャビはイマイチ着ずらいので、今度は着やすそうなのが欲しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

0905あんみつさんとシンガポール(リトルインディアの街角)

2009_0522_130140aaSri Veeramakaliamman Templeの前には、神様にお供えする花や飾り等を売る店があります。
ジャスミンの花などもあり、いい香りです。
信者がここで買った花飾りなどは、神様の首にかけられたりしています。
自分がお参りしたい神様によってお供えする花も違うと聞いたことがあります。

2009_0522_133201aa2009_0522_133227aaBuffalo Roadの野菜&果物屋さんです。
シンガポールで採れたものではないでしょうが(多分マレーシア?)、美味しく見えます。
フルーツも美味しそう
マンゴスチン・マンゴー・ランブータン・あっスターフルーツも。
スイカに‥隣の黄色いのはポメロかしら?

2009_0522_133558aaKerbau Roadです。
セラングーンロードからちょっと入っただけなのに、人も少なくていい感じです。
この通りには、リトルインディアに残る最も古い建造物の一つであるタン・テンニア氏の邸宅もあります。(1900年建造)
今では、お土産物屋になっています。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 12, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(Sri Veeramakaliamman Temple)

2009_0522_130107aaセラングーンロードを歩いて次の寺院、Sri Veeramakaliamman Templeヘ‥。
ここはMRTのLittle India駅に近いので、人が多いです。
ツアーの観光でリトルインディアが含まれていたら、大体がこの寺院とリトルインディアアーケドあたりをちょこっとが多いです。

2009_0522_125105aaこの寺院もいつも熱心な信者のかたがたくさん来ています。
1855年にベンガルの労働者によって、シヴァ神の妃である女神カーリーを崇拝する為に建立されました。
初めの頃は、僧侶もパートタイムだった‥とウェブサイトに書いてありました。

2009_0522_125446aa2009_0522_124713aa2009_0522_124822aa2009_0522_124919aaたくさんいる神様のごく一部。
神様コレクション


Sri Veeramakaliamman Temple
141 Serangoon Road

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 10, 2009

教育訓練給付金、申請しました

8月末で教育訓練給付金コースが無事に終了したので、申請に行ってきました。
自分の住所を管轄するハローワークに申請に行くのですが、平日しか開いていないので今日は有給を取りました。
それに、終了から1か月以内に申請しないといけないんです。

ハローワーク、仕事探す人や失業保険の認定を受ける人、相談に訪れる人でいっぱいでした。
大きな会議室ではセミナーが開催されるようでそちらもいっぱいでした。
なんでも、そのセミナーは“就職活動の実績”になるそうで職員のかたが認定を受けに来所しているかたに声をかけていました。

私の給付金の申請はすぐに終わり、その場で支給も決定しました。
今回の教育訓練にかかった経費は223,151円、支給率20%なので44,630円いただけることになりました。
1週間位で振込されるそうです。

この制度を利用するのは3回目なのですが、過去2回はどうだったのかなぁって思って以前の資料を探してみました。
第1回目‥‥平成12年5月、給付金200,000円(経費315,000円で支給率80%、但し上限200,000円)
第2回目‥‥平成16年9月、給付金53,557円(経費267,885円で支給率20%)
1回目は80%も貰えてたんですね‥。
確かこの制度が始まったのが平成10年頃で、最初の頃は支給率が高かったんです。


教育訓練給付について・・・

教育訓練の受講開始日において一般被保険者であった期間が3年以上ある方が、厚生労働大臣の指定した教育訓練を受けて修了した場合、その受講のために受講者本人が教育訓練施設に対して支払った教育訓練経費の20%を支給します。
ただし、その20%に相当する額が、10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は、支給されません。
※当分の間、初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方については、被保険者であった期間が1年以上あれば支給対象となります。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

通販サイトで個人情報が流出

昨日、帰宅するとクレジットカード会社より郵便が届いていました。
それも【親展】で‥一体何だろう?と開封してみると、1年ちょっと前に一度だけ利用したことのある、通販サイト「saQwa(サクワ)ネットショッピング」(株式会社デジタルダイレクト)が海外からの攻撃を主とする複数の不正アクセスを受け、私のクレジットカード情報が流出した模様とのこと。
偽造等の被害は報告されていないが、安心の為にカードの差し替え(作り替え)をして欲しいというものでした。

saQwaの情報流出は新聞記事で読んで知っていたのですが、まさか自分も該当するとは思っていなかったのでびっくりしました。
すぐにネットでカードの利用状況を確認したところ、今のところは不正に使用された形跡は見当たらず‥。
とりあえずはよかったですが、今日カード会社に電話をして当該カードを使用できなくしてもらい、同時に新しいカードの発行を依頼しました。
それと共に、「カードの使用・保管状況確認書」という書類とハサミを入れたカードをカード会社に送付しました。
これは不正利用に備えて予め提出するものだそうです。


私、通販(ネットショッピング含む)をよく利用するのですがこんなことは初めてです。
情報流出なんてあってはならないと思いますが、でも現実問題として度々起こっています。
どんなに監視の目を光らせても(各社がセキュリティを向上しても)、その上をいくハッカーが現れるのでしょう。
自分でもこまめにカードの利用状況をチェックしなければと思います。


~~~株式会社デジタルダイレクトのHPより~~~
■不正アクセスによる個人情報流出の可能性がある対象者ならびに項目等
(1) 対象者  本サイトでご購入またはご登録頂いたお客様ならびにご本人以外のお届け先様
(2) 項目等  流出の可能性があります項目は以下の通りです。
クレジットカード情報、ユーザーID、ログインパスワード、氏名、性別、生年月日、電話番号、住所、メールアドレス

現時点で流出が判明致しました項目・件数は以下の通りです。
クレジットカード情報:約52,000件(有効期限切れのものを含みます)
メールアドレス情報 :約29,000件(メールマガジン登録数)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2009

関羽雲長、帰還できず。

このタイトルは何?と思われるかもしれませんが、読んでいる三国志(北方謙三著)での関羽の最期の場面なんです。(第9巻の最終ページ)

ドラマ(CCTV作成)や吉川英治版での関羽の最後は、関平(演義では関羽の養子、でも正史によると実子だそうです)と共に呉に捕えられ斬首されているのですが、この北方謙三版では関平他少数の兵と共に呉軍の矢に射られて最期を迎えています。
どんな最期であっても、関羽ファンの私には悲しい場面であることに変わりはなく読みながらちょっとうるうるしてしまいました。
「関羽雲長、帰還できず。」長い間、劉備の元を離れ荊州を守っていた関羽、いつか劉備の元へ帰る日を楽しみにしていたのに帰ることができなかったのです。


以前に読んだ吉川三国志は、「きれいにまとまっている」と思いながら読んだのですが、北方三国志はとてもドラマティックです。
登場人物も人間臭くってとても魅力を感じます。
ただ、吉川三国志にでてくるのに北方三国志にでてこない人がいたり、また反対に北方三国志のオリジナルの登場人物もいたりするのでそれも中々おもしろいです。
一例を挙げると、横浜中華街などにある関帝廟には、関羽の両隣りには関平(関羽の子)と周倉(関羽の部下)が控えていますが、北方三国志には周倉は登場しません。

全13巻で現在第10巻を読んでいますが、この調子だとあっという間に最後まで読んでしまいそうです。


Romance of Three Kingdoms‥‥英語では三国志(演義)のことをこう言うそうです。
昨日、英会話の先生(アメリカ人男性)から教えてもらいました。
その先生も中国に興味があるようで、三国志の本も1,000ページ以上あるって言っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »