« 0905あんみつさんとシンガポール(プラナカンのお菓子) | Main | 関羽雲長、帰還できず。 »

August 30, 2009

0905あんみつさんとシンガポール(Sri Srinivasa Perumal Temple)

2日目 5月22日(金)

2日目の起床は7:30過ぎでした。
これから本格的に“あんみつさんをシンガポールでご案内”が始まります!
Oscar'sでたっぷりの朝食を食べ、JCBプラザに今夜のレイガーデンでのディナーの予約をお願いして出発しました。

☆★☆今日の予定☆★☆
リトルインディア、アラブストリート、レイガーデンで中華ディナー、ロングバー


2009_0522_122220aaCity Hall駅からMRTを利用してFarrer Park駅で下車、大好きなリトルインディア散策の始まりです♪
まず、訪れたのは「Sri Srinivasa Perumal Temple」。
私にとってはおなじみのヒンドゥー教寺院ですが、あんみつさんには“初ヒンドゥー”、ゴープラム(高門)や境内の装飾の派手さにちょっとびっくりされていたようです。
ガイドブックや私の過去の旅行記、そしてテレビで放送されたシンガ番組等で予習をして頂いていたのですが、ヒンドゥー寺院の派手さは予想を超えるものではなかったかと思います。

2009_0522_120936aa平日だったので、そんなに混んでいないようでした。
お祈りに来ている信者のかたはいましたが、観光客はいなかったような‥。

この寺院は、1855年に南インドからの移民によって建てられました。
ヴィシュヌ神を祀る寺院で、ゴープラム(高門)は9層、紅白の幕みたいな塀の上にはヴィシュヌ神の10の化身や、蛇神ナーガの上に座するシヴァ神などの彫刻があります。
この派手な絵や彫刻ですが、見慣れてくると見ていて落ち着きます。


Sri Srinivasa Perumal Temple
397 Serangoon Road

|

« 0905あんみつさんとシンガポール(プラナカンのお菓子) | Main | 関羽雲長、帰還できず。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Sri Srinivasa Perumal Templeの写真とてもよく撮れていますね。さすが何度も訪ねていらっしゃるので特徴をしっかり捉えてシンプルです。私は、あまりにも珍しく、全てを収めたいと言う感じて、締まらない写真になってしまいました。
そう言えばMickieさんは、いつの間にか、おでこに白い粉の様なものを付けてもらって喜んでいましたね。
そういうことも、すごく慣れているなーと、感心してしまいました。

Posted by: あんみつ | September 01, 2009 12:25 AM

こんばんは。
初めてのリトルインディアで、派手な色・彫刻・それにたくさんのヒンドゥーの神様たちにさぞびっくりされたことと思います。
神様たちも立体的&カラフルでとってもリアルですし‥。

私が、シンガポールを好きな理由の一つは多民族であることなんです。
華人・マレー系・インド系・その他といるので、文化・習慣・宗教・食事もそれぞれで、こんな狭い国なのにいろいろなことが経験できて楽しめてしまいます。
なので、あんみつさんにも日本でできない経験をして頂きたいと思っていろいろ引っ張りまわしてしまったのです。

Posted by: Mickie | September 01, 2009 11:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 0905あんみつさんとシンガポール(Sri Srinivasa Perumal Temple):

« 0905あんみつさんとシンガポール(プラナカンのお菓子) | Main | 関羽雲長、帰還できず。 »