« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 28, 2009

0811シンガポール(Sri Srinivasa Perumal Temple)

2008_1122_123706aaスリ・バタパティラ・カリアマン寺院からセラングーン・ロード沿いに歩くこと10分弱、ゴープラムと紅白の垂れ幕ならぬ紅白の塀が見えてきました。
スリ・スリニバサ・ペルマル寺院です。
ゴープラムが高いので(地球の○き方によると9層だとのこと)、道路を渡って写真を撮りました。

2008_1122_122954aa2008_1122_122923aaこの寺院にもたくさんのヒンドゥーの神様がいます。
たくさんなのでわからない神様が多いのですが、これはわかります。
ガネーシャ神と猿神ハヌマーンですね!
ガネーシャ神は、太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕を持っています。
障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、商業の神・学問の神とされています。
インドのマハラシュトラ州を中心にデカン高原一帯で多く信仰されているそうです。
インドの人里に広く見られるサルの一種、ハヌマンラングールはこのハヌマーン神の眷属とされてヒンドゥー教寺院において手厚く保護されています。
中国に伝わり孫悟空のモデルになったとも言われているそうです。

2008_1122_123412aa2008_1122_122556aaこの寺院は、駅から近い(ファーラーパークから2~3分)ので、観光客の姿も見えます。
でも、ローカルの信者のかたも多いです。

この寺院は1855年に南インドからの移民によって建てられたヴィシュヌ神を祀る寺院だそうです。

それにしても、私がリトルインディアに来る時はいつも天気がいいんです。暑いです、日に焼けます
そしてあまり日陰がないセラングーンロードをひたすら自分の足で歩きます(と言ってもMRT2駅分ですけれど)。
一生懸命歩く理由、それはほとんどのヒンドゥーの寺院がお昼でいったんcloseしてしまうからです。
なんとかお昼前に寺院巡りを終わらせたい、その思いで頑張ってます。
夜の寺院も神秘的でいいので(チャイナタウンのスリ・マリアマン寺院で経験済み)、いつか“夕方からリトルインディアを散策&インド料理&ムスタファでお買い物”なんていうのもいいかもしれません。
暗くなったら日には焼けませんよね。


Sri Srinivasa Perumal Temple
397 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2009

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(シーバスでプチクルージング編)

2009_0209_114611aaホテルを後にした私たちは、シーバス(水上バス)で横浜に向かうことにしました。
みなとみらい21のぶかり桟橋から横浜駅東口(そごうの近く)まで、およそ15分のプチクルージングです♪
桟橋のチケット売り場の建物には、『PIER21』と書いてあります、MM21からとったのでしょう。

2009_0209_114834aaあじゃみんさんも書いていらっしゃいましたが、平日だからか乗船客は私たちの他には高齢のおばあちゃまが2人だけだったので4人で貸切状態でした。
観覧車にインターコンチネンタルホテル、その後ろにはランドマークラワー(横浜ロイヤルパークホテルはタワーの上層部)も見えます。
15分の船の旅が終わると、今回の週末ホテルステイもいよいよ終わりです。

いつもは日帰りだった横浜ですが、美味しいもの食べて、のんびりして、初めての馬車道・みなとみらい線・シーバスetc。
とっても楽しい2日間でした。
誘ってくださったあじゃみんさんに感謝です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2009

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(70階で朝ごはん編)

すっかり書き終わった気になっていた『横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ』ですが、まだ終わっていなかったのです。
更けゆく夜のガールズトーク、まさか寝ないでず~っとおしゃべりなんてことはなく、ちゃんと睡眠をとって翌朝を迎えました。

2009_0209_094134aa_2今回宿泊したプランは朝食付(一部のレストランでは昼食でもOK)だったのですが、私たちが向かったのは70階のラウンジ「シリウス」。
ちょっとピンボケですがラウンジはこんな感じです。
シンガでも70階でディナーを食べた私たちとしては、やっぱり70階♪(と思ったのは私だけかも‥)です。
ビュッフェスタイルでしたが、そんなにたくさんの種類があるわけではなかったので“どれを食べようか迷ってしまう!”なんてことはありません。
朝からたくさん食べられない私はこれくらいでちょうどいいのかもしれません。
オムレツは専任のシェフがいるので作ってもらえました。

2009_0209_094422aa_2シリウスからの眺めはこんな感じ
31階建てのインターコンチが低く見えます。

チェックアウトは12:00だったので、朝食後も部屋でのんびり&まったりと過ごしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2009

0811シンガポール(Sri Vadapathira Kaliamman Temple)

2008_1122_120437aa2008_1122_121633aaRace Course Road沿いの仏教系寺院の後は、Serangoon Roadに移動してしばしインドに浸ることにいたします。
まずは、これも定番となった『Sri Vadapathira Kaliamman Temple』へ。
狛犬ならぬ獅子?がお出迎えです。

2008_1122_121534aa2008_1122_121254aaいつもながらこの寺院は、観光客がいません。
この日も、ローカルの信者のかたばかりでした。
皆さんのお邪魔をしないように、私もお参りしました。
シンガポールでいくつか行ったヒンドゥー教寺院の中でここが一番好きかもしれません。

2008_1122_121159aa2008_1122_121150aa2008_1122_121211aa何度来ても飽きません‥。
ゴープラム(高門)の高さは低いのですが、色鮮やかですし、境内の柱なども神様の彫像などがあって時間を忘れてしまいます。
右の写真の女神様、多分「Sri Periyachi」だと思うのですが、手は8本もあって、人間の内臓を取り出しています。
かなりグロいです。
この女神様、リトルインディアにある別の寺院「Sri Veeramakaliamman Temple」にもいました。
そちらが気になるかたは前回の訪星時の記事もよかったらこちらでご覧下さい。

この寺院は1870年頃に建てられました。
本堂には守護神カーリーが祀られているそうです。


Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2009

0811シンガポール(龍山寺)

2008_1122_120040aa続いて『龍山寺』です。
関帝廟の隣、恒佛寺の向かいにあります。
1917年中国からやってきた轉武大師が開いた道教の寺院です。
屋根の装飾(龍)がとてもきれいです。

2008_1122_115611aa2008_1122_115835aa大雄宝殿とは、大陸風(中国)の名称で、本尊を安置する寺院の中心的な堂を指しています。
日本では本堂とか金堂とか言っています。
そう、この龍山寺の本尊は観音様みたいですね。
この寺院は、観光客も少しは見かけるし(でもツアーで来る団体さんは見かけません、個人的にまわっているツーリストのかたがタクシーで乗り付けているのは見たことがあります)、ローカルの人もたくさん訪れています。
参拝の邪魔にならないように見学させてもらっています。


龍山寺(Leong San See)
371 Race Course Road

| | TrackBack (0)

0811シンガポール(恒佛寺)

2008_1122_115504aa2008_1122_115125aa『恒佛寺』です。千燈寺院の隣、この後に行く龍山寺の向いに位置しています。
入口では両側に狛犬がお出迎えです。
観光名所でなはいので、訪れるのはローカルのかたばかりですが静かな気持ちになれるところです。
普渡衆生‥ここに来た人は迷いから救われるのかも?


恒佛寺
Race Course Road(番地不明)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

0811シンガポール(ますます寂びれた関帝廟)

2008_1122_115110aa2008_1122_115455aaあぁ悲しいかな、来る度に寂れている『関帝廟』です。
三国志好き(中でも関羽好き)としては、心痛みます。
8か月前は、門はまだ開いていたのに今日は閉まっています。
それもチェーンまでかかっています。
一体どうしちゃったのでしょう‥。
次回もきっとこのあたりは来ると思うのですが、どうなっているのか見るのが怖い気もします。


関帝廟
365 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

0811シンガポール(福寿堂)

2008_1122_115033aa千燈寺院の向かいに寺院らしきものを発見。
『福寿堂』と書いてあります。
あいにく門は閉まっていて中には入らなかったのですが、中にお賽銭箱のようなものもありました。
帰ってきてから地図を見ると、そこはChinese Templeのサインがありました。


福寿堂(Hock Siew Tong Temple)
357 Race Course Road

| | Comments (0) | TrackBack (0)

0811シンガポール(千燈寺院)

08年11月のシンガ旅行記、久しぶりに再開です。
いったいどこまで書いたのかというと、2日目のオスカーズでの朝食までなんです。
2008年11月22日(土)に戻り、いざ出発です。

2008_1122_114104aa10:00にホテルをでてMRTにてFarrer Park駅へ。
まず、初めに向かったのはRace Course Rd.沿いにある『千燈寺院』、タイ仏教とシンガポール中国仏教が調和した寺院で正式名をシャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院といいます。
道路の向かい側から撮ってみました。
いつも近くからしか見ていなかったので、こうしてちょっと離れてみるのもたまにはいいですね。
建物の入口は、虎とライオンが両側を守っています。

2008_1122_114923aa_21927年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。
中には、高さ15m、重さ350トンの極彩色の仏像が‥。
仏像のまわりに1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称が付いたそうです。
写真には写っていないのですが、この仏像の台座部分には仏陀の世の重要な行事を描いたフレスコ画があります。
またこの仏像の裏手には、小部屋がありその中には寝釈迦仏がありますが写真はNGです。


Sakya Muni Buddha Gaya Temple(釈迦牟尼菩提迦耶寺院)
366 Race Course Road.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JAL燃油サーチャージ4~6月期に最大92%引き下げると発表

2月20日にJALの4~6月期の燃油特別付加運賃(通称燃油サーチャージ)が発表されました。

2009年4月1日発券分から、6月30日発券分まで。
運賃額は日本発の場合で金額は一区間片道当り。(現行→改定後)

韓国  2,500円→200円
中国・台湾・香港  6,000円→500円
グアム・フィリピン・ベトナム 7,500円→1,000円
タイ・シンガポール・マレーシア 12,500円→1,500円
インドネシア・インド・ハワイ 14,500円→2,000円
北米・欧州・中東・オセアニア  22,000円→3,500円
ブラジル  26,000円→6,500円


この間(08年11月)のシンガ往復で40,000円もかかったサーチャージが4月からはナント3,000円に。
航空券がどのくらいの設定なのかちょっとわからないのですが、燃油サーチャージが下がっても、もしも航空券代が高かったら今までとたいして変わらない金額になってしまいます。
特典航空券を利用するなら、サーチャージが下がる分だけお得感があります。
9月に有効期限を迎えるマイルが少しあるので、この上期はマイルを使っての訪星&週末アジアを考えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(更けゆく夜のガールズトーク)

2009_0208_201134aa中華街での夕食を終えてホテルに戻りました。
ちょっと早すぎない?という声が聞こえてきそうですが、外は風が冷たくてそそくさと退散したのでした。
部屋に戻ってからの楽しみは夜景とガールズトーク。
ちょうどいい具合の椅子が二つあったので窓側に持ってきました。
スタバで買って帰ったコーヒーを飲みながら、どこまでも続く夜景をみながらのおしゃべり♪
景色は実際にはこの写真よりず~っときれいです。
このホテルでは海側のお部屋のほうが料金が高いのですが、街側のこのお部屋もすっごくステキでした。
街側のお部屋を選んでくれたあじゃみんさんに感謝です。

きれいな夜景を見ながらのガールズトーク、楽しい時間は止まりません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2009

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(京華楼編)

関帝廟をでるとだいぶ暗くなっていました。
そして、風が強くて寒いったらありません。
この寒さでは“中華街をまったり散策”なんて無理なので、ちょっと早いけれどお夕飯にすることにしました。
私の過去の中華街でお店選びは失敗ばかりだったので、あじゃみんさんおすすめの『四川料理 京華楼』に行くことにしました。
中華街で四川料理のお店に入るのは初めてだったので嬉しかったです。
オーダーもあじゃみんさんにおまかせ‥。

2009_0208_180049aa芝海老のチリソース炒めです。
この写真を見てもわかるように、海老がけっこう大きめでプリプリで美味しかったです!
チリソースもいい感じにピリ辛でした。
私、以前に比べて辛いものが食べられるようになった気がします。

2009_0208_181437aaこれは、フカヒレ餡かけチャーハン
餡にフカヒレが入っているんです。
フカヒレ透明なので見えにくいのですが、よ~く見るとしっかり入っています。
ちょっと高級な感じで、味もおいしくて、よくスープかけチャーハンみたいなのありますけれど餡なのでいい具合にトロっとしていてステキです。

2009_0208_181831aa二人なので頼んだものはこれだけなのですが、これ今回の一番のお気に入り
お料理の名前は忘れてしまったのですが、ナスのフリッターにピリ辛ソースがかかっています。
元々フリッターってあんまり食べたことがなかったのですが、中華でフリッターはもちろん初めて。
ナスのやわらかさ&フリッターの衣のサクサクが絶妙な組み合わせです。
フリッターが6本に青梗菜も6株、数を合わせているのでしょうね。
フリッターの油を青梗菜でさっぱりってことでしょうか‥?
おいしかったで~す。

まわりのテーブルでは、麻婆豆腐や刀削麺を頼んでいるかたが多かったようです。


四川料理 京華楼(本店)
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町138番地
 TEL:045-211-2866 FAX:045-211-2877

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2009

スパイスマジック カルカッタ

2009_0215_134428aa寒い夜なのでHotな記事をお届けします。
15日(日)に西葛西のカルカッタに行ってきました。
江戸川区にはインドのかたが多く住んでいるそうで(1000人ともいわれています)、江東区森下にはインド人学校もあるそうです。
さて今回食べに行ったのは、南口店です。
東京メトロ東西線西葛西駅下車ですが、北口には北インド料理の本店が、南口には南インド料理+本店と同じ北インド料理の南口店があります。

2009_0215_134301aa2009_0215_134309aa土日祭日はHoliday Special Lunchになります。
お店の外にあったメニューを撮ってきたのでご覧ください。
左が北インドで2種類、右が南インドで3種類用意されています。
平日のランチよりは値段が高くなりますが、でてくるものも多いですし量もあるのでお腹いっぱいになります。

2009_0215_123824aaサラダはランチの全メニューに共通で席に着くとお水と一緒に持ってきてくれます。
ごまドレッシングがおいしいんです。
たぶん、普通に市販されているごまドレッシングだと思いますが‥。
キャベツ、細く切った大根・人参、キュウリ、プチトマトが入っています。

2009_0215_123925aaこちらは一緒に行った友達が食べた北インド料理のAランチです。(\1,100)
チキンカレー、サモサ、パパド、ナン、ドリンクは食後にチャイをもらいました。
美味しかったそうです。
サモサの中の具はしっかり目の味だったそうです。

2009_0215_124210aa2009_0215_124406aaこちらは私がいただいた南インドのBランチです。(\1,100)
DOSAIが大きくてトレーからはみ出ています。
DOSAIの上にのっているのが、APPLAM、パリパリしておせんべいみたいです。
右の写真、手前から小さいお皿がココナッツとトマトのCHUTNEY、ライス、SAMBAR(豆が入っていておいしかったです)、RASAM(ちょっと透明なほう、すごく辛いスープでした)、ドーナツみたいなのがWADA(見た目&食感はドーナッツ、でもクミンが入っていたので味は‥)、WADAの隣がONION BHAJIA(玉ねぎのフライ)。
SAMBARはお代わり自由みたいでした。
ドリンクはラッシーをいただきました。

店内はほぼ満席だったのですが、北インドと南インドは半々くらいの割合で注文されていたみたいです。
お隣のテーブルにはインドのかたが3人だったんですが、3人ともドーサのセットを召し上がっていました。
右手だけで上手にきれいに食べていました。
びっくりしたのは、ドーサを千切るのも右手だけでしていたんです。

おいしくて大満足なランチでした。

スパイスマジック カルカッタ
本店   東京都江戸川区西葛西3-13-3
      Tel&Fax 03-5667-3885
南口店  東京都江戸川区西葛西6-24-5 第2コースタビル201
      Tel&Fax 03-3688-4817 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2009

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(関帝廟編)

2009_0208_173905aa媽祖廟のあとは関帝廟へ。
あたりもだいぶ暗くなってきましたが、さすが関羽の人気高し!なのでしょう、関帝廟は賑わっています(どうみても中国系のかたが多そう)。
赤い大きな提灯がいい味だしてます。
きっとこの提灯は春節の飾りのひとつなのでしょう。

2009_0208_173938aa入口には北京から輸入された、天に向かって登る龍を彫刻した雲龍石があります。
一枚岩に彫刻され、重さは約4.5トンもあります。
北京の故宮(紫禁城)にも、似たようなものがありました‥そういえば。
確か以前ブログに書いた気がします。
その時の記事はこちらをどうぞ♪
もちろん、紫禁城と横浜関帝廟では規模が違います、紫禁城は重さ2百数十トンだそうです。
横浜関帝廟の軽く50倍、とってもきれいでした。

2009_0208_174102aa_22009_0208_174047aa_2本殿へ上る階段の両脇に狛犬が。
原石を台湾から輸入し、鎌倉の石匠によって彫られた守護獅子です。
1986年の第三代関帝廟が火災により焼失した後、焼け跡から掘り出され、関帝廟を見守っています。

この関帝廟に祀られている関羽は、武将として兵站に精通し記帳にも長けて、昔の中国社会で使われていた簿記の方法を発明したといわれます。
関羽の義を重んじ誠を尽くし約束事を守る信義・信用の精神が商人にとって最も大事であることから、商売の神様としても祀られています。

今回は中国式の長いお線香を買って(5本で500円)お参りしました。
今までにも何回も来たことがある関帝廟ですが、三国志好き(特に関羽好き)なのでまた来られて嬉しかったです。


横濱関帝廟  神奈川県横浜市中区山下町140番地

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2009

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(横濱媽祖廟編)

再びみなとみらい線に乗って「元町・中華街駅」へ向かいました。
2番出口を出て中華街の東にある朝陽門を通り、いざ中華街へ。
中華街には全部で10個の牌楼がありその中でも東南西北の4基には深い意味があるそうです。
牌楼の写真は撮っていないのですがちょこっと説明しておきましょう。
この朝陽門は日の出を迎える門で朝日が街全体を覆い繁栄をもたらします。
守護神は青龍神。そして色は青。
南の牌楼は朱雀門、厄災をはらい、大いなる福を招きます。守護神は朱雀神。色は赤。
西の牌楼は延平門、平和と平安のやすらぎが末永く続くことを願います。守護神は白虎神。色は白。
北の牌楼は玄武門、子孫の繁栄をもたらします。守護神は玄武神。色は黒。

2009_0208_172118aa朝陽門から入って南門シルクロードに沿って少し歩くと右手に「横濱媽祖廟」が見えてきました。
ちょっとピンボケな写真ですが、あたりも暗くなってきたので赤い提灯がきれいです。
参拝客もそこそこいました。
2006年3月17日に開廟したそうなのでもうすぐ3年になるのですね。

2009_0208_172228aaこの写真中央の階段を上って廟内に入れます。
が、入るのに100円かかります。
せっかくなので入ってみましたが、廟内では写真はNGです。
中では中国式の参拝方法を教えていただきました。
めったにない機会なので中国式おみくじ(神筈式おみくじ)も体験してみました。(200円)
紙筈式おみくじはこちらをご覧ください。

2009_0208_172256aa2009_0208_172243aa階段の手前には狛犬が廟を守るように鎮座しています。

この横濱媽祖廟は、媽祖を祀っています。
媽祖は十世紀に中国に実在した人物で、航海の安全を願い、人々を災害疾病から守ったと伝えられています。
28歳にして昇天し、人々は生前の彼女の功徳に対し祠を建立し、祀るようになりました。
その後歴代皇帝が「通玄霊女」「天上聖母」など多くの号を与え媽祖に敬意を表しました。

横濱媽祖廟  神奈川県横浜市中区山下町136番地

| | Comments (0) | TrackBack (0)

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(馬車道編)

2009_0208_151050aaみなとみらい線で馬車道へ‥。
ホテルの最寄駅はみなとみらい駅、馬車道駅はお隣です。
みなとみらい線は地下深いところを走っているようで、地上にでるまで結構エスカレーターに乗ります。
5番出口を出るとすでにレトロな建物が‥。

2009_0208_151027aa神奈川県立歴史博物館です。
旧横浜正金銀行本店で1904年7月(明治37年)に妻木頼黄により設計されました。
国の重要文化財にも指定されています。
このあたりには他にも近代建築がいくつもありましたが、見るとその多くは旧銀行でした。
写真には撮っていないのですが、モニュメントもいくつかありました。
初めての馬車道、レトロな街並みにキョロキョロしながらおのぼりさん状態の私‥

2009_0208_151121aaこんなものも見つけました。
馬車道は横浜開港後の在留外国人の居留地区であった関内の西端地区にあたります。
外国人を乗せた馬車がよく通ったのが【馬車道】という地名の起源になっています。
横浜の領事館と江戸(東京)の公使館との往来にも用いられ、江戸との間に乗合馬車が通っていたそうです。

2009_0208_153126aa2009_0208_153137aaお目当ての『馬車道十番館』では、をいただきました。
ブロガーとしてはケーキの写真の撮り方を失敗してしまいました。
これでは何のケーキかわかりませんね。
ピスタチオのケーキだったんですが‥。
ケーキの下半分はピスタチオの緑色をしたムースになっています。
洋酒がきいていて、ちょっと大人の味というのかハイカラな味でした。
コーヒーを頼むと、こんなふうに砂糖・ミルク・生クリームがセットで付いてきます。
ケーキは種類が豊富でどれにしようか迷ってしまいそうでしたので、初めに気になったものを選びました。

話が弾んで弾んでふと気がつくと、外は少し暗くなり始めましたので中華街へ向かうことにしました。
そうです、今夜のディナーは中華街♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2009

日航の燃油サーチャージ 4月から8割超下げ

今日のニュースで見つけました。
8割超下げって書いてありますが、シンガポール線はいくらになるのでしょう?
今は片道12,500円なので8割下がるとすると2,500円?往復5,000円?
あっでも、ハワイ路線が14,500円から2,000円だから、シンガ線はもうちょっと安くなるかしら‥?


(産経新聞より)
日本航空は9日、国際線の燃油特別付加運賃(サーチャージ)を8割超引き下げる方針を固めた。燃油価格の下落に対応し、4月発券分から実施する。全日本空輸も同様に引き下げる見込みで、5月の大型連休に向けて低迷する航空需要を喚起する。

北米・欧州路線は現行の2万2000円から3500円、ハワイ路線は1万4500円から2000円に引き下げる。韓国や中国などアジア路線も現行の2500~6000円から、1000円以下に引き下げる見込みだ。

日航によると、燃油サーチャージの基準となる昨年11月~今年1月の燃油価格の平均は1バレル=約64ドル。現行の基準となった昨年8~10月の平均価格から約50ドル下落したが、燃油サーチャージが廃止となる60ドル未満までは下がらなかった。

燃油価格は日航の運賃表で北米・欧州路線が5000円となる水準だが、需要をテコ入れするため、経営判断で一段の引き下げに踏み込む。

航空会社は燃油価格の変動リスクを回避するため、先物取引を活用しており、日航はすでに21年度分について7割程度まで買い進めている。購入価格によっては燃油サーチャージの引き下げで損失が生まれる可能性もあるが、需要喚起で収益増につなげる考えだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2009

横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ(ホテル編)

2009_0208_141458aa横浜ロイヤルパークホテルのレディースプランを利用してあじゃみんさんと横浜にお泊りしてきました。
『プレシャスタイム』というそのプラン、女性の為に至れり尽くせりって感じで女子でよかったと思ってしまいました。
ロクシタンのアメニティ(一人に一つ)、12:00までのレイトチェックアウト、ウェルカムドリンクチケット または みなとみらい線1日乗車券、朝食つき、その他優待あり‥。
あじゃみんさんとは14:00にホテルロビーで待ち合わせ、そしてチェックインして今夜のお部屋へ‥。
6114号室、61階です。部屋からの眺めはこんな感じです。
私たちは、【レギュラーフロア デラックスツイン 街側】の部屋を予約していたのですが見渡す限り景色が続いているのでびっくりでした。
これは夜景が楽しみです。

2009_0208_141414aa2009_0208_141446aa2009_0208_141620aa部屋は窓も大きく広々としています。
ホテルのHPによると、広さは41平米だそうです。
あじゃみんさんと私の大好きなコンラッド(もちろんシンガの)と同じくらいの広さのような気がしました。
ベッドもとても眠りやすかったです。羽毛ふとんなので軽くて暖かく、寝ていて汗かいてしまいました。
テレビはシャープのアクオス32型、地デジ・BSデジタル対応です。
テレビの下にはDVDプレーヤーもありました。

2009_0208_141726aa2009_0208_141912aaバスルームです。
私たちはロクシタンのアメニティをいただいたにも関わらず、通常のアメニティも用意されていました。
シャンプー・コンディショナーはコーセー、石けんは資生堂サボンドール、歯ブラシ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、カミソリ、髪をとめるゴム、絆創膏など。
ヘアドライヤーはナショナルでした。

2009_0208_141950aa2009_0208_142025aa2009_0208_142010aaバスタブは割と大きめでお湯をはってゆっくり入れます。
私は持参した“バブ”でゆっくりリラックスしました。
独立したシャワーブースがあります。
シャワーも取り外し可能なので使い勝手はいいです。
温度の調節も簡単だし、水量も問題ありません。
そして、お風呂用のイス&おけも用意されているので年配の方とか小さいお子さんにはいいと思います。
海外のホテルではお目にかかれませんよね。

2009_0208_142657aa2009_0208_142719aaレディースプラン特典の【ロクシタンのバスアメニティセット】です。
思っていたよりも立派ですごく嬉しいです。
シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・ボディローション・バスキューブ(2個)・石鹸(2種類、50gと25gのもの)。
1週間程度の旅行で使えそうな量です。

2009_0208_141429aa部屋にはこんなチェアも‥。
座り心地もよくてリラックスできちゃいます。

そんなこんなで部屋の撮影を終えた私たちは、「お昼食べていないんでお腹すきました」という私の一言で次の目的地を馬車道十番館でのお茶とケーキに決め出発しました。
あじゃみんさんは横浜にとても詳しいので、シーバスで山下公園まで行って中華街へとかいろいろなプランを考えて下さっていたのですが、色気より食い気‥が勝ってしまいました。
この宿泊プランの特典でいただいた、みなとみらい線1日乗車券を使っていざ馬車道へ‥。
みなとみらい線も初めてだし、馬車道も初めて、馬車道十番館も初めて、ワクワクします♪


| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 07, 2009

料金を客が設定できるホテル

こんなニュース、見つけました。

世界的な金融危機が旅行業に打撃を与えるなか、シンガポールにあるホテルが、宿泊料金を客に決めさせるというユニークなキャンペーンを展開している。
 シンガポール・アイビス・ホテルの通常の宿泊料金は138シンガポールドル(約8180円)からだが、2月12日の開業を控えた今回のキャンペーンでは、客がホテルのウェブサイトにアクセスして「支払いたい料金」を入力できる。
 同ホテルのマーケティングディレクター、ヒロ・イノウエ氏はロイターに対し「ある意味で世界的な金融危機への対応だが、料金の相場を知る最善の方法でもある」とコメント。
 その上で「(料金は)1ドルくらいから始まると考えていたが、70─80ドルの値が付いており、嬉しい驚きであるとともに、われわれのサービスが認められていることに一段と自信が持つことができた」と語った。
 また、イノウエ氏によると、今回のキャンペーンは現時点でシンガポール限定だが、今後は世界展開する可能性も示唆した。

(2月5日17:44配信 REUTERS)

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen

住所を調べてみると、170 Bencoolen Street。
Bencoolen StreetでもBugisに近いBencoolen Streetのようです。
MRT Bugis駅まできっと5分位じゃないかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2009

次回のポストマンはシンガポール♪

毎週日曜午後10時、TBSで放送されている番組『地球感動配達人 走れ!ポストマン』を見たことありますか?

以前、その時間帯には「ウルルン滞在記」が放送されていました。
そうそう、芸能人がホームステイをしてそこでいろいろなことを学ぶっていうやつですね。
このポストマンは「依頼人から頼まれたモノを世界各地へ配達する」という番組なのですが、なんと次回のポストマンはシンガポールに配達に行きます。

今まで見てきたポストマンはケニアとかソロモン諸島とか結構行くのも大変なところが多かったので、シンガポールってどうよ?って思ってしまうのですが、でもシンガ好きなので見ちゃうと思います。
内容云々より、シンガが映るっていうだけでOK。
配達の内容は、番組のサイトを見ればわかるのでここではあえて書きません。

そういえば、今度の日曜日はあじゃみんさんと
【日本でもシンガポール 横浜ロイヤルパークホテル週末ステイ】です。
忘れずに録画予約をしておきましょう♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

お料理教室

しばらくお料理教室の記事を書いていませんでした。
前回の記事のアップが8月1日、なんと6か月ぶり!!
その間も、毎回教室には通っていたので、単に怠けていただけです‥。
たまった記事はおいおい書くとして、昨日は「おそうざいの会(1月)」に行ってきたのでそのご報告です。

2009_0201_115440aa1月の実習内容は、“ぶりだいこん・れんこん蒸し・炒めなます”です。

ぶりだいこん‥‥しょうがを入れて煮たことにより、お魚の臭みもとれおいしく煮えました。
出来上がってすぐに食べたのでまだ温かったのですが、少し冷めたらもっと味がしみて美味しいんじゃないか?なんて同じ班の人と話しました。
ぶりも脂がのっていておいしかったです。

れんこん蒸し‥‥今日の一番です!(写真では右前)
レンコンはすりおろし(クッキングカッターを使っても)、やまいもをすりおろしたもの(今回は粉末やまいもを使用)としいたけ・みつばと塩を混ぜるだけなんです。
器に入れて、えびを飾り、蒸し器で蒸すだけ。
作るのも簡単(あんも簡単にできる)で、食物繊維もたくさん取れるし、予想以上の出来あがり&おいしさでした。

炒めなます‥‥生の野菜や魚を調味酢であえた「なます」に似せて、根菜類を調味酢で炒め煮にした料理を「炒めなます」というそうです。
れんこん・にんじん・干ししいたけ・しらたきをごま油で炒め、調味酢で炒め煮にしました。
ごま油の風味がよく、でも酢を使っているのでさっぱりとできあがりました。


2月分のクラスは3月1日になります。
次回は、焼き鮭のレモンじょうゆ・高野豆腐の揚げ煮・しらあえ・あさりの味噌汁です。
5月から始まった“おそうざいの会”もあと3回になりました。
ベターホームでは、1月30日から春のクラスの受付が始まっています。
同じ班で習っている友達と次も一緒のクラスに進むことにして、なんと次は『お肉料理の会』に決めました。
ずーっと前にもお肉料理を習ったことがありますが、その頃とはメニューも少し変ったりしているのでまた楽しみです。
それに、お肉料理は見た目も豪華です。
(きっと、ブログも滞らないと思います)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2009

BBクリームを使ってみました

何年か前から流行っている『BBクリーム』、今更ながら使ってみました。
韓国コスメは、パックくらいしか普段使っていないのですが、なぜかシンガポールに行くと買ってきてしまいます。
日本で買うよりはちょっとは安いかなと思うので‥。
そんなわけで、11月にシンガポールに行った時も【THE FACE SHOP】でシートパックをまとめ買いしました。

たまたま行ったプラザシンガプーラの中にTHE FACE SHOPを見つけたのですが、なんとここでメンバーシップになってしまったんです。
って、次にいつ行くかもわからないのに‥。
でも、ショップの店員さんがメンバーシップになれってすすめてくれたんですよ~。
私は旅行者だって言ったのですけれど。
それでもいいって言うので‥。

前置きが長くなりましたが、このお店でパックやらクレンジングやらを買ったらサンプルをいろいろもらったんです。
BBクリームももらったサンプルのうちの一つ。
本品買ってしまって合わなかったら困るので今まで使ったことがなかったんです。
なので、サンプルは嬉しいなって思ったのですがなかなか使う機会がなく、いいえ、ただ使っていなかっただけなのですが、やっとこの週末に使ってみました。
2g入りなので、2~3回分って感じです。
使ってみて、思っていたよりはいいかなって感じです。
色もまあまあ、匂いも気になる程ではない、伸びがいい。
“3in1”だそうなので、メイク時間の短縮にはなるかも‥。

Bbcream実際の商品はこんな感じです。
日本で買うと3,500円、韓国でならもっと安く買えるんだろうと思います。
この前、会社の他部署の女子(韓国に1か月の短期留学の経験あり)に、向こうではどの程度なのか聞いてみたんです。
彼女はササッと調べてくれて、「Mickieさん、今の為替だと日本での値段は3倍位しますね」と‥。
もし、韓国に行くことがあったらその時に買おうと思います。

余談ですが、シンガのTHE FACE SHOPのメンバーシップの特典は、お買いものが5%オフになるみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »