« 豊洲でシンガポール | Main | トゥーランドット »

January 14, 2009

JAL&ANA サーチャージ大幅引き下げ

うれしいニュースを見つけました。


日本航空の西松遥社長は13日の会見で、燃料価格の上昇分を上乗せする特別付加運賃「サーチャージ」について、「透明性を持って、(燃料価格が)上がればいただき、下がればやめる」と述べ、次に改定する今年4~6月期に、基準に沿って大幅に引き下げる方針を明らかにした。

 日航のサーチャージは航空燃料の市場価格をもとに3カ月ごとに決めている。今年1~3月期は、昨年8~10月の燃料価格の平均(1バレル=116ドル)を基準に、欧米線で片道2万2000円。しかし、今年4~6月期のサーチャージの基準になる11~1月の燃料価格は急落しており、現在の水準が続けば平均が1バレル=60ドル台になるため、サーチャージは欧米線で片道5000円まで下がる計算だ。もし60ドルを割れば廃止する。

 全日本空輸のサーチャージも日航とほぼ同水準で、4~6月期に大幅に引き下げる見通し。


以前のようにサーチャージが無くなればもっと旅行しやすくなりますね。
特典航空券でも数万円もサーチャージでかかってしまったら、特典のお得感ゼロですから‥。

|

« 豊洲でシンガポール | Main | トゥーランドット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JAL&ANA サーチャージ大幅引き下げ:

« 豊洲でシンガポール | Main | トゥーランドット »