« 0811シンガポール(コンラッド再び) | Main | リフレクソロジー »

December 13, 2008

0811シンガポール(続、コンラッド再び)

2008_1121_191435aa2008_1121_222406aa広くて豪華なバスルームです。
入ると正面にバスタブ、部屋によって右か左のどちらかにシンク、その反対側にシャワーブースとトイレがあります。
バスローブも2枚、用意されています。
このバスローブ、厚手で丈も長めなので、冷房が強いかなと思った時などに羽織っています。

2008_1121_192655aa2008_1121_222533aaアメニティです。
いつもと変わらずに豊富です。
が、シャンプー・コンディショナー・バス&シャワージェル・ボディローション・石鹸がMOLTON BROWNに変わっていました。
MOLTON BROWNは高級ホテルでアメニティとしてよく使われているようですが、以前のSenlyの香りが好きだったのでちょっと残念でした。
シャンプー・コンディショナーは、髪がきしむ感じがしました。
もしまたコンラッドに泊まることがあれば、その時はシャンプー・コンディショナーは持参しようと思います。

2008_1121_221534aa2008_1121_221656aaミニバーです。
楽しみにしてたロンネフェルト社のお茶が違うメーカーに変わっていました。
Naturalisというドイツのブランドのようです。
中国緑茶・ジャスミン緑茶・カモミール・アールグレイ・イングリッシュブレックファストの5種類が用意されていました。
ホテル全体で使用する紅茶を変えたのか、朝食のオスカーズでもNaturalisでした。
夜、部屋に戻るとアイスペールには氷が用意されています。
ミニバーには有料のお水がありますが、無料のお水もベッドサイドとバスルームに用意されています。
一人で泊まっても2本用意されているのでとても重宝します。

|

« 0811シンガポール(コンラッド再び) | Main | リフレクソロジー »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 0811シンガポール(続、コンラッド再び):

« 0811シンガポール(コンラッド再び) | Main | リフレクソロジー »