« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 30, 2008

天国に旅立ったワンコ

しばらくブログの更新が滞っておりました。

2週間ほど前、我が家のワンコ(17歳♂)が天国へ旅立ちました。
動物なので“飼っていた”と言うべきなのでしょうが、“一緒に生活をしていた”と言うほうが当てはまるような気がします。
生後2ヶ月弱の時に我が家にやってきて、あと1ヶ月と1週間で18歳になるところでした。
犬の17歳、人間の年にすれば100歳近かったのではないかと思います。

この1年位は、両親と私は『ワンコの介護』に明け暮れる毎日でした。
家族が交代で毎晩そばに寝てました。
昨年の晩秋の頃、一度だけワンコのことをブログに書いたことがありました。
その頃はまだ歩くことができたのですが、その後、自力で起き上がること・歩くことができなくなりました。
今年(2008年)に入った頃からは、オムツも使うようになりました。
父は、子供のオムツ換えより犬のオムツ換えのほうがいっぱいした‥なんて言っておりました。

17年という長い年月を一緒に過ごしてきたので、ワンコのいない生活にまだ慣れません。
彼はいつも居間にいる子だったので、彼のいなくなった部屋はやけに広いなぁって感じたり、夜のワンコ当番がなくなって(私は平日は仕事があるので金曜と土曜の夜が担当だったのです)週末の夜に寂しさを感じます。


彼は、家から割と近いところにある“ペット霊園”で他のペットちゃんたちと一緒に眠っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2008

0803シンガポール(ターミナル3)

2008_0325_220414aaホテルへ戻り、預けていた荷物を受け取ってタクシーで空港に向かいました。
コンラッドから空港まで25分程で着きました。(S$16.40)
去年はちょうど渋滞にぶつかってしまったので、今年は1時間ほど遅くしてみました。
(コンラッドを20:40に出て空港には21:05着)
写真は、ターミナル3に着いた所です。

2008_0325_221235aa市内のSQのオフィスで事前にチェックインをしていたので、ここでは荷物を預けるだけで済みます。
チェックインカウンターがどのくらい混雑するのか予想できなかったので(実際に利用した方が混んでいたという情報もあったので)、事前チェックインをしてきました。
写真は、“Row4”で、チェックイン済みの人はこのRow4で荷物を預けます。
これからチェックインを行う人は(写真には写っていませんが手前の)Row3でチェックインを行うようです。
この日は、Row3のチェックインカウンターもそんなに混んではいませんでした。

2008_0325_221451aa荷物を預けて身軽になって、あたりを見回してみると、「ブンガワン・ソロ」を発見。
ここで、お土産にパイナップルタルトを買いました。
品揃え・価格は町中のお店と同じようでした。
初日に買って食べた「クエ・ラピス」「パンダン・シフォン」もありました。

2008_0325_223823aa出国手続きへ向かいます。
離陸予定時間まで2時間くらいありますが、初めてのターミナル3なので出国手続きがすんだらちょっと見てみようかななんて思っていました。
イミグレも空いていてあっという間に終了。
免税店やら何やらお店がたくさんありますが、欲しいものがあるわけでもなく、ただブラブラしているのも疲れるのでどこかでお茶でも飲むことにしました。

2008_0325_230516aaLevel 3に飲食店が集まっているエリアがありました。
この階は人もあまりいなくて静かで、どのお店も空いていました。
食事ができるお店もありましたが、飲み物だけでよかったので“Gelare Cafe”というカフェに入ることに‥。
カフェラテ(S$5.9)を飲みながら、今回の旅を振り返ったりしました。

SQ638は、定刻よりちょっと遅れて24:15に離陸しました。
離陸後30分強位で軽食が‥。
私はシーフードミールだったのでスモークサーモンサンドでしたが、普通食のかたにはパニーニ(チキン又はきのこ)でした。
パニーニが美味しそうだったので、次回は帰りは普通食のままにしておこうと思いました。
1:30頃に消灯就寝となりましたが、2時間後位には「Good Morning!」と起こされましたのであんまり寝られませんでした。
同じ夜便でも、JLはもうちょっと寝られたと思います。
順調に飛行し、午前7時に成田に着陸。
この時の成田の気温は、7℃‥。常夏の国から帰ってくるとやっぱり寒さを感じます。

4泊6日、病気も怪我もなく無事に行ってこられました。
ますます一人で行くことに嵌ってしまいそうな予感がします。

シンガポールドルも少しだけど残っているし、EZ-Linkカードもあるし‥次はいつ行ける?
もう半年経つのでそろそろ行きたい病になってきた今日この頃です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 14, 2008

0803シンガポール(COPI TIAM)

2008_0325_202243aa2008_0325_205757aa_2さて、時間も7時近くなってきたのでそろそろ今回最後の食事に向かいました。
最近のお約束?になりつつある『Swissotel The StanfordのCOPI TIAMでホッケンミー』、フードコートやホーカーに比べると高いのですが一回は食べておかないと‥。

食べたものは去年と同じく、ホッケンミー・マンゴープリン・ジャスミンティー。
ホッケンミーは去年より具が増えてたような気がします。
去年の記事はこちらをどうぞ。
もっと前の記事(2004年9月)はこちらをどうぞ。

ラッフルズホテルのエンパイアカフェもローカルフードを食べられるので行ったことがあります。
(その時の旅行記はまだ書いていないのですが)
その人の好みにもよるでしょうが、私はCOPI TIAMのホッケンミーのほうが好きだと思います。
エンパイアカフェのお店の雰囲気は活気があって好きですけれど‥。
COPI TIAMは、一人でも落ち着いて食べられます。

今回のCOPI TIAMも満足でした。


Hokkien Mee S$14
Mango Pudding S$5
Jasmine Tea S$5
(税サービス料込みでS$28.25)

COPI TIAM(Swissotel The Stamford, Singapore)
2 Stamford Road

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 09, 2008

「教育訓練給付制度」を利用する

『教育訓練給付制度』というのをご存知でしょうか?

労働者の主体的な能力開発の取組みを支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度のひとつです。
一定の条件を満たす在職者または離職者が厚生労働大臣指定を受けている講座を終了した場合、本人がスクールに支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額がハローワークから本人へ支給されます。

初めてこの制度を利用する場合は雇用保険加入期間1年以上、2回目以降の場合は前回から3年以上経っていることが条件ですが、終了時に教育訓練経費の20%(上限10万円)が支給されます。

いつも通っているAEONで、9月からのレッスンを給付金コースにしました。

私、この制度を過去2回利用しています。2回とも給付金をいただきました。
1回目の時はこの制度ができて間もなくだったので、支給率も40%だったんです。
その後、支給率は20%に減ってしまいましたが‥。
決して安くない受講料なので、20%でも戻ってくれば嬉しいです。
出席率とかコース終了後にテストがあったりとちょっと大変ですが、20%のためにはそれくらい頑張らなければ‥。

1年間の給付金コースの内、初めの4ヶ月は週2レッスン(それも土曜日に2時間続き)なので予習が大変です。
先週から“ほぼ毎日英語漬け”です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2008

病院のはしご

先月の腰痛以来、整骨院に通うようになってもうすぐ1ヶ月になります。

おかげさまで痛みはだいぶよくなりました。
が、長年のデスクワークのおかげか“腰のはり”は中々とれないのだそうです。
幸いにも通っている整骨院は自分に合っているようなので、この機会にじっくりと治していこうと思います。


さて、そんな日々を送っている私ですが、今度は“ものもらい”に‥。
今週初めあたりから左目に違和感を感じていたのですが、昨夜は「痛いなぁ」と思って鏡でよく見てみたら左瞼の内側が真っ赤に腫れていました。
4~5日はコンタクトレンズも禁止‥。
今までものもらいや結膜炎などになったことがなかった私、人生初の“ものもらい”です。

そういうわけで、今日は会社帰りに“眼科&整骨院”のはしごをしてきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 01, 2008

0803シンガポール(Sri Mariamman Temple)

2008_0325_194320aa佛牙寺からMRTチャイナタウン駅へ向かって歩いていくと見えてきました、『チャイナタウンなのにヒンズー教寺院のゴープラム』。
多民族国家シンガポールならではの風景かもしれません。
初めの頃はビックリしたものですが、最近では何とも思わなくなりました。
私、このヒンズー寺院に一番多く訪れているかもしれません。

2008_0325_192550aa2008_0325_192730aa時間は夕方6時半前後でした。
ちょうど楽器の演奏したり鐘を鳴らしたりしていて厳かな雰囲気でした。
確かこの寺院は昼間も開いていて(他のヒンズー寺院はお昼頃一回閉まって夕方にまた開く)、昼間は観光客もたくさん訪れています。
が、この時間になるとツアーの観光客などいるはずもなく信者のかたが殆どでした。

2008_0325_193805aaこの寺院の本尊は女神マリアマンですが、ヒンズー寺院にはたくさんの神様が祀られています。
これはガネーシャ神でしょうか?

この寺院はシンガポール最古のヒンズー教寺院で国の重要建築物になっています。
1827年に建立されました。
その当時、このあたりにはインド人がたくさん住んでいた名残だということです。

2008_0325_193427aa境内の様子です。
夕方のお勤め?というか日々行われているのでしょう。
僧侶のかたが順番に火をつけてまわり、信者のかたがそれについてまわっていました。

この寺院も他の寺院と同様に入場料は無料ですが、カメラ代(S$3)が必要です。
いつもいる“カメラ代徴収係”のおじさんがいなかったので(多分、勤務時間終了していたと思われます)、オフィスのほうに行ってその旨を話したら、「Donation BoxにS$3入れて」ということだったのでカメラ代+自分の気持ちを入れてきました。


Sri Mariamman Temple
244 South Bridge Road

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »