« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 31, 2008

印度料理シタール

2008_0830_192325aa地元で有名な『印度料理シタール』に行きました。
昭和56年3月に千葉市で初めてのインド料理店として開店したそうです。
久しぶりに行ったのですが、着いたらやっぱり並んでました‥。
そう、このお店いつも行列なんです。
これは、“タンドリーチキンティッカ”、二人で行ったのでS(4ピース)にしました。
辛すぎず、でもスパイシーで美味しいです。

2008_0830_193728aa2008_0830_193734aaカレーは今まで食べたことのないものを選んでみました。
左は、“フィッシュ・マサラ”白身魚のカレーで、右は“ダール豆カレー”。
お魚系のカレーは初めて食べましたが、これすっごく美味しいです。
トマトベースみたいな感じであんまり辛くなくて、また食べたくなる味でした。
ダール豆のカレーもさっぱりして、スープみたいにいただけちゃいました。
これも辛くないので◎。

2008_0830_193721aa“ナン”もおいしいんです。
沖縄の塩「ぬちマース」を使っているそうです。
写真の手前の小皿に写っているのはマンゴージャム、ナンに付けてお召し上がりください、との事でした。
実は、シタールはインドのアルフォンソ・マンゴーを使ったドリンクやジャムなども販売していて、これも本当においしいんです。
お店では、マンゴーラッシーやマンゴーのデザート等いただけます。

厨房ではインドから来たコックさんと日本人のコックさんが、接客は日本人のスタッフが、明るくて丁寧で感じのよいお店です。
久しぶりに行ってみて、いつも混んでいる理由がおいしいだけではない事がわかったような気がします。

印度料理シタール
千葉県千葉市花見川区検見川1-106-16
043-271-0581

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2008

0803シンガポール(佛牙寺)

2008_0325_180611aa昨年来た時にはまだ建設中だった『佛牙寺』です。
2007年5月にオープンしました。
正式には、『新加坡佛牙寺龍華院』という唐代様式の寺院です。
タンジョンパガー方面から写してみました。
かなり大きな建物なので少し離れないと全景が入りません。

2008_0325_152754aaサウスブリッジロードに面している山門から中に入ったところです。
この寺院の名前が表す通り、ここには仏陀の歯が安置されています。
地上は4階&屋上がありますが(地下は1階にシアターと食堂、2・3階に駐車場)、仏陀の歯は4階(佛牙舎利塔)に安置されています。
この佛牙舎利塔は見学時間が限られていて、いただいたパンフレットによると9:00am~12:00noon、3:00pm~6:00pmだと記入されています。

2008_0325_152117aa1階の“百龍宝殿”です。
この階は27フィート(約8.2m)、他の階の2倍の高さがあるそうです。
中には高さ15フィート(約4.5m)の弥勒菩薩が鎮座しています。
写真には撮りませんでしたが、左右の壁は一面仏像で埋め尽くされています。

2008_0325_152319aa2階か3階です。
2階は展示室(Exhibition Hall)になっています。
3階は佛教文物館(Buddhist Culture Museum)になっていて、仏陀の一生や仏教遺跡の展示物があります。
個人的には、この3階が一番見応えがあったと思います。
もっとゆっくり見たいなと思うので、次回また行きたいと思います。
4階は仏牙舎利塔があり、屋上(5階?)は“Ten Thousand Buddha Pavilion”と言い蘭の咲く小さな庭園&中央にはマニ車があります。
マニ車は側面にはマントラが書かれ、中には経文が納められているそうで、回転させた数だけお経を唱えたことになるんですよね、たしか。
四川省に行った時、チベット族の家を見学した時にそう聞いた気がします。


新加坡佛牙寺龍華院(Buddha Tooth Relic Temple And Museum)
288, South Bridge Road
http://www.btrts.org.sg
Daily opening hours:From 7:00am to 7:00pm

| | TrackBack (0)

August 20, 2008

0803シンガポール(蘇先生)

前回の記事から少し日にちが開いてしまいましたが、この旅行記ももう少しなのでお付き合いください。
さて、最終日のランチはウィスマアトリアのフードリパブリックで『チーズプラタ&テタリ』でした。
平日のお昼だったので近隣のオフィスに勤務するシンガポーリアンで店内が混雑してきたので、長居はできず食べ終えるとすぐに席を立ちました。

この後は、蘇先生のマッサージまで時間があったので久しぶりにDFSに行ってみることにしました。
別に欲しいものがあったわけではありませんが、ツアーで来ると必ず連れてこられる“DFS”、最近来てないな~と思ったので本当にただ何となく行ってみたのです。
午後の早い時間だったせいなのかはわかりませんが、あまり混んでいなくて日本人観光客はあまり見かけませんでした。
それよりも韓国人観光客が多かったように感じました。
DFSの後は伊勢丹スコッツをちょこっと見てMRTでチャイナタウンへ向かいました。

2008_0325_180620aa町並みを楽しみながらタンジョンパガーロードへ。
この道も今までに何回歩いたかなぁ~なんて思いながら慣れた道を進みます。
蘇先生のマッサージについては、昨年の記事をご覧ください。
今回も90分のコース(全身60分+足裏30分)、しっかり治療していただきました。

2008_0325_180746aa写真は、サウスブリッジロードから見た高層ビル群です。
わりと好きなアングルの一つです。
ショップハウスと高層ビル群‥旧きと新しきが混在しているシンガポールらしさを感じられる、と私は思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2008

SPICE MAGIC CALCUTTA

080815_125901_2_6在日インド人が多く住む西葛西にある、本格インド料理の店「カルカッタ」に行ってきました。
本店と南口店と2店舗ありますが、今日は本店に行ってきました。
全てヘルシーな素材を使い、化学調味料は使用しないそうです。
シェフもスタッフもほとんどがインドのかたのようでした。

13時ちょっと前に着きました。すぐに座れましたが店内はほぼ満席に近い状態でした。
ランチの時間なのでランチメニューを渡されましたが、私が食べたかったのはビリヤニだったのでディナーメニューを見せていただいて、「チキンビリヤニ」を頼みました。
ビリヤニは、マトン・チキン・野菜の3種類がありました。
出てきたビリヤニを見た瞬間゛やっと私が食べたかったビリヤニが食べられる”と思いました。
この写真を見てわかる人はわかると思いますがお米がバスマティー米だったんです。
日本で何箇所かで食べたビリヤニはお米が違っていたのです。
味も申し分なく、辛すぎず(辛いのが好きな方には物足りないかも)おいしくいただきました。

ビリヤニは\1,450でライタが付いています。
付け合わせに、玉ねぎときゅうり(お店の人はインドのサラダと言いました)が付いていましたが、これがまたいい味つけで‥
生の玉ねぎはあまり好きではないのですが、食べられました。

平日のランチメニューは4種類あります。
Curry Lunch (\650)
チキンカレー、ライス、サラダ

A Lunch (\740)
カレー、ナンorライス、サラダ、紅茶

B Lunch (\860)
カレー、タンドリーチキン(半サイズ)、サラダ、ナンorライス、紅茶

C Lunch (\1,080)
カレー、タンドリーチキン(半サイズ)、シークカバブ、サラダ、ナンorライス、紅茶orラッシー

カレーは日替わりで3種類から選べるようになっています。
追加のナン・ライスは\200、大盛ライスは\100、カレーの追加は\450だそうです。


土日祝日は、Holiday Special Lunchになります。
Holiday Special Lunch A (\1,100)
カレー、シークカバブ又はサモサ、パパド、サラダ、ナンorライス、ソフトドリンク

Holiday Special Lunch B (\1,250)
カレー、シークカバブ&チキンティッカ又はサモサ&パコダ、パパド、サラダ、ナンorライス、ソフトドリンク

カレーは、チキン・えびとなす、マトンコルマ、オクラマサラ、ほうれんそう&じゃがいも又はバニール、豆カレーから選べます。
ソフトドリンクは、ホットコーヒー、アイスコーヒー、チャイ、アイスティー、ラッシーから選べます。


隣の席の女性がカレーランチを注文したのですが、ご飯(サフランライス)の量がすごく多くて半分位減らしてもらっていました。
あのライスの量、男性でもどうかと思います‥。


SPICE MAGIC CALCUTTA
(本店)北インド料理
東京都江戸川区西葛西3-13-3
(南口店)北インド料理+南インド料理←ドーサもあるみたい
東京都江戸川区西葛西6-24-5 第2コースタルビル201

本店の2階には、インド食材のお店「SPICE MAGIC BAZAAR」があり、
近くには「SHANTI GUEST HOUSE」というゲストハウスも経営しています。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2008

「新顔」シンガポール飯

今日の読売新聞夕刊の見出しにこう書いてあったのを見つけました。
いったい何のこと?と思って新聞をめくってみると‥

東南アジア各国のエスニック料理は人気だが、最近増えている゛新顔”がシンガポール料理。
刺激も強すぎず、ご飯に合うものも多い。
暑い夏こそ南国の食に知恵をもらい、お米もしっかり食べて夏バテを防ぎたい。

「シンガポール海南鶏飯」の「海南鶏飯」と「カフェ・シンガプーラ」の「フィッシュヘッドカレー」が紹介されていました。

詳しくはこちらをどうぞ。


こんな記事見たら食べたくなってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2008

腰痛

久々の腰痛で休んでおります。

朝、出勤のため家を出ようとした所、腰が痛くて動けなくなりました。
なので今日はお休みすることに。

そしてこの痛さをほっておくわけにもいかないので、隣の隣町位にある割と評判のよい整形外科に行く事にしました。
早く行かないと混む‥というので8時ちょっと過ぎに出たのですが、着いてみれば『先生が留守の為、整形外科は休診』と‥。
がっかりして家に戻り他の整形外科を探すも、木曜日は休診ばかり。
結局、母が前に飲んでいた痛み止があったので、それをもらって飲みました。

薬が効いてきたのか少し動けるようになってきたので、自宅から歩いて行ける整骨院に行ってきました。
だいぶ腰が張っているので、ちょっとした事(クシャミ、電車の揺れ等)がきっかけで痛みがでる事があるんですよ、と言われました。
じっくり治していきましょう!と言われたので、しばらく整骨院に通う日々になりそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 04, 2008

ちょっとしたお知らせ

この度、インターネットの接続を“光ファイバー”に変更することになりました。

今まで何回いいえ何百回とかかってきた『光ファイバーに変えませんか?』の勧誘電話は、
『ADSLで十分なので結構です』とずっとお断りしていました。
自分のインターネット環境だけ考えたら、今のままで十分なのですが
テレビの地上デジタル放送を見るにあたり、変えることにしました。

@nifty 光withフレッツ というNTTが提供する光ファイバー回線を利用する超高速の光ファイバー接続サービスです。
これに変えることにより、テレビ(フレッツテレビ)・電話(ひかり電話)も使用可能なんだそうです。
(うまく説明できないので、詳しくはニフティのウェブサイトをご覧ください)

そして、その工事(NTTとフレッツテレビ)が明日なのですが、
インターネットの接続だけは自分でやらなければならないのです‥。
会社から帰ってきてからの作業になりますが、明日できるのか?上手くできるのか?ちょっと不安でもあります。
うちにはパソコンが2台あって、1台はOSがXP、もう1台はVista。
通常、私が使用しているのはXPなのですが、Vistaのほうが接続変更が簡単にできそうなんです。
なので、VistaのほうのPCでもメールは使えるように設定しておきました。
設定がすぐにできれば問題ないのですが、時間がかかってしまった場合はメールをいただいてもすぐにお返事できないかもしれません。
もしも、お急ぎのかたがいたら携帯メールまでお願いいたします。
(又は、ブログのコメントにいただいても‥)

あとは、接続変更がうまくできることを願うのみ‥。
どうかうまくできますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2008

お料理教室

日にちがだいぶ経ってしまいましたが、「おそうざいの会(7月)」のご報告です。

2008_0706_115154aa7月の実習内容は、“手羽元とたけのこのピリ辛煮・いかといんげんのさっと煮・ひじきと野菜のしょうがあえ”でした。

手羽元とたけのこのピリ辛煮‥‥とりの手羽元は手羽の上腕の部分でウィングスティックと呼ぶそうです。
胸肉に近いので肉も多くついていて、たんぱく質も多く、柔らかいのが特徴です。(確かに食べてみて“手羽先”よりもお肉が多いと思いました)
赤とうがらしを少し入れて煮込んだので、ちょっとだけピリ辛でおいしくできました。

いかといんげんのさっと煮‥‥名前の通りに本当に“さっと煮”です。
いかと何かを(今回はいんげん)煮る時は、合わせて4分煮るのがおいしくできる時間だそうです。
水溶き片栗粉でちょっととろみをつけたので、いい感じに出来上がりました。

ひじきと野菜のしょうがあえ‥‥芽ひじきときゅうり・にんじん・しょうが・かまぼこを、砂糖・しょう油・酢であえました。
しょうがが入ったことにより、さっぱりとした出来上がりになり、サラダ感覚で食べられました。
冷やして食べてみたいと思いました。

来月(8月)のクラスは実はもう明後日なんです。
「おそうざいの会」は「おもてなしの会」に比べてお料理が地味なのでついブログにアップするのが後回しに‥。
8月の実習は、“うなぎちらし・卵どうふ・ししとうとじゃこの炒めもの・豆こんぶ”です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »