« 0803シンガポール(地図とバスガイド) | Main | 0803シンガポール(リトル・インディアなのに‥) »

May 26, 2008

0803シンガポール(Sri Vadapathira Kaliamman Temple)

2008_0324_120740aa2008_0324_120655aaCentral Sikh TempleからSerangoon Roadを歩くこと10分弱、スリ・バダパティラ・カリアマン寺院に着きました。
MRTのファーラーパーク駅とブーンケン駅の中間位に位置しているようです。
ゴープラム(高門)も寺院によって色とか形とか違いがあります。
ここは他の寺院と比べて色鮮やかで高さが低いです。

2008_0324_115825aa2008_0324_115902aa平日(今日は月曜日)のせいもあるのか、信者のかたもあまりいません。
もちろん、あたりを見回しても日本人どころか観光客の姿はありません。

2008_0324_115945aa2008_0324_120114aa2008_0324_115843aa寺院の内部にはこのように神様がいっぱいです。
初めのうちは神様がグロテスクで“ギョッ”としましたが、慣れてくると何とも言えなくて訪れると落ち着きます。

2008_0324_120202aaこの寺院は、1870年頃に建てられました。
本堂には守護神カーリーが祀られているそうです。
訪れる信者の方々の様子を見ていると、寺院内に祀られているたくさんの神様に順番にお参りしている方が多いようでした。
何かで読んだのですが、ヒンズー寺院では右からお参りしていくのが順序だそうです。


2008_0324_120445aa正面に向かって一番右側の入口ですがその右側にいるのは、『猿神ハヌマーン』でしょうか‥?
西遊記の孫悟空のモデルでもあるそうです。

寺院の中を見ていたら、僧侶というか司祭のかたが声をかけてくださいました。
祀られている神様について少しですが話しを聞く事ができました。


この寺院は、リトルインディアの観光コースの若干はずれにあるので観光客は殆どいません。
最初は、ちょっとだけ勇気がいるかもしれないけれど来てしまえばお寺は私を拒みませんし、観光客がいない分神聖な祈りの光景を目の当たりにして、清々しい気持ちになります。

Sri Vadapathira Kaliamman Temple
555 Serangoon Road

|

« 0803シンガポール(地図とバスガイド) | Main | 0803シンガポール(リトル・インディアなのに‥) »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 0803シンガポール(Sri Vadapathira Kaliamman Temple):

« 0803シンガポール(地図とバスガイド) | Main | 0803シンガポール(リトル・インディアなのに‥) »