« 0803シンガポール(關帝宮) | Main | 0803シンガポール(328カトンラクサ) »

May 05, 2008

0803シンガポール(Sri Senpaga Vinayagar Temple)

2008_0323_123206aa次は、Ceylon Roadにまいります。
裏道というほどではありませんがJoo Chiat Roadからちょっと入った通りのOnan Road~Fowlie Roadをゆっくり歩いて15分位で『スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院』が見えてきました。
19世紀中頃に建てられたこの寺院は、2003年に再建立され献堂されたそうです。
今まで見たきたヒンズー寺院とはちょっと色彩が違うような‥‥。
ハデだけどカラフルではない‥ようです。

2008_0323_124456aa正面から見たゴープラム(高門)です。
高さ20mあるそうです。
このゴープラムは、古代南インドのチョーラ朝の伝統様式によって作られています。
チョーラ人はインドの歴史の中、最も寺院建築に長けていた、ということです。
寺院の前は人と車(走行している車と停車している車)で結構混雑していました。

2008_0323_124228aa日曜日なので訪れる信者のかたが多かったようです。
そうですよね、リトルインディアだって日曜日の人・人・人と言ったら‥。
みなさんのお邪魔にならないように‥入口から中をのぞいてみました。
中には表ほど人はいませんでした。

2008_0323_124431aa入口右側に象さんが‥。
この寺院はガネーシャ神(シヴァ神の子供で人間の体に象の頭を持つ)が祀られているそうです。
だから象さんなのかもしれません、他のヒンドゥー寺院では見ませんでした(気がつかなかっただけかも‥)。

2008_0323_123403aa_2ゴープラムを下から写してみました。
今まで撮ったことのないアングルですが、下から神様たちを見上げるのってちょっとハズカシイ
きっと神様たちも恥ずかしいと思います。
よく見るとゴープラムの一番下の層の中央には“ガネーシャ神”がいました。

Sri Senpaga Vinayagar Temple
19 Ceylon Road

|

« 0803シンガポール(關帝宮) | Main | 0803シンガポール(328カトンラクサ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 0803シンガポール(Sri Senpaga Vinayagar Temple):

« 0803シンガポール(關帝宮) | Main | 0803シンガポール(328カトンラクサ) »