2007年10月台北

January 11, 2012

CX450東京成田行き

3日目 2007年10月21日(日)


あっという間に帰国の日です。2泊3日なので本当に短いです。

8時55分にガイドさんがホテルに迎えに来るので、6時半起き。
かなり眠いけれど、昨夜買っておいた朝食を食べて、迎えのバスに乗り込みました。
空港へは到着時と逆パターンで、各ホテルからピックアップされたお客さん達が1か所に集まり、1台の大型バスで空港へ向かいました。

2007_1021_100449aa
車窓から撮った「台北駅」。
写真で見ての通り、かなり大きいです。

幾つかホテルをまわった後、バスが着いたのはエバーリッチ免税店。(台北市民権東路三段72号B1F)
ここで、他のバスで来るお客さん達を待ちながら最後のお買い物もしてもらおうということなんですね。
でも、今更買うものもないので、ちょっと外に出てみました。
2007_1021_110411aa
ポストを見つけたので、昨日買った翠玉白菜のポストカードを投函しました。(切手も故宮博物院で購入済み)
緑のポストが、国内便。
赤いポストが、国際便。
わかり易いポストです。
ちなみに、この時に投函したポストカードは無事に届いたと受け取った友人から連絡がありました。

さて、10時15分に免税店を出発し、桃園国際空港には11時10分に到着しました。
すぐにチェックインをして、ガイドさんとはお別れして、私たちは軽く食事をしました。

2007_1021_124003aa
餛飩麺(150元)
“こんとんめん”と読むのでしょうか?
細めのうどんのような麺でした。
スープは塩?、ワンタンも入っていたしさっぱりしておいしかったです。


CX450 12:50台北発 → 17:15成田着
ほぼ定刻通りに成田に戻ってまいりました。

以上、駆け足ですが2007年10月台北旅行記は終了いたします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 10, 2012

華西街観光夜市

龍山寺に来たので「華西街観光夜市」にも寄ってみました。
台北にも夜市はいくつかありますが、一番楽しいのは士林夜市♪です。
多分3~4回は行っていると思います。
前に行った時広すぎて迷子になってしまいそうでした。
食べ物系の屋台も充実しているし、ファッション系・チープなお土産・ペット・占い・保険と何でもありです。
ですが、残念ながら時間がないので今回は行かれません。

華西街はちょっと怪しげな感じ‥です。
2007_1020_222320aa

2007_1020_222329aa
屋根があるので雨の日でも安心です。

2007_1020_222946aa
この夜市は屋台でなく、ちゃんとした店舗です。
食べ物系では海鮮系(ちょっと変わった)が多いので、お値段もそれなりになるようです。
他の夜市のようなお手軽な屋台フードは多分なかったと思います。
あとは、怪しげな漢方とか、ヘビとかすっぽんとか‥。


華西街観光夜市
台北市萬華区華西街(MRT龍山寺駅を降りて、寺の後方から50mくらい先)

【華西街観光夜市】台北ナビの記事はコチラ


この後、カルフール(家楽福)桂林店に行きました。
市内に何店舗かあるのですが、桂林店は24時間営業だとのことで最後に行く予定にしていたんです。
龍山寺・華西街からは500メートル位?だったと思います。
歩いて行けました。
少し買い物をして、ホテルへはタクシー(80元)で帰りました。
ホテル着は、23時30分。
1日頑張りました。


カルフール(家楽福)桂林店
台北市桂林路1号

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2012

龍山寺

青葉での夕食、かなり満腹になりました。
お料理がでてくるのが早かったので、食べ終わってもまだ8時ちょっと過ぎでした。
この後は、龍山寺に行くことにしたのですが、荷物が多かったので一度荷物を置きにホテルに戻りました。
青葉(中山北路)からホテル(西門)まで、約10分(90元)でした。

荷物を置いて身軽になって龍山寺へ、タクシーで10分(80元)でした。
タクシーが安いのでよいですね。日本だったらこんな乗り方はできないです。

2007_1020_214541aa
前にも何度か来たことがありますが、夜は初めてでした。

1737年に建立された、台湾で最も古く、そして有名なお寺のひとつです。
総面積一千八百坪余り、中国南方の宮殿式建築で、本尊をおまつりした正殿を、前殿、東西の鐘楼、鼓楼、そして後殿が囲む「回」の形をした構造となっています。
お寺自体の歴史は古いのですが、地震や爆撃などの被害を受け、建物は数度の再建を経ています。
現在の本堂は第二次世界大戦後の、1947年に再建されたものです。
いつ来ても参拝に訪れるひとでいっぱいです。
日中は観光客の姿も見えますが、夜は現地のかたばかりでした。

龍山寺には色々な神様がいらっしゃいますはご本尊はこの観音菩薩です。
2007_1020_215214aa

2007_1020_215515aa
これは私の好きな関聖帝君(関羽)武術・商業・学術の神様です。


そして今日ここに来た目的の月下老人。縁結びの神様なんです
占いに行くまで来るつもりはなかったのですが、鄭安琪先生にぜひ行って赤い糸をいただいた方がよい♪と言われたので急遽決めました。
2007_1020_215924aa
正確なやり方とかは忘れてしまいましたが、赤い糸をいただくためには月下老人にお伺いしなければなりません。
中国のお寺によくある占い?赤い色の半月の形をした木片、あれを二つ投げて表と裏の組み合わせで赤い糸をいただいてもよいか悪いか占います。
そして、月下老人のお許しがでたら赤い糸をいただけます。
Red

この赤い糸、手首に結んでおくそうなのですが、私はその後お財布の中に入れてあります。


売店で月下老人のストラップが売っていたので買いました。(110元)
007

龍山寺
台北市廣州街211号
TEL (02)2302-5162
MRT板南線龍山寺駅下車すぐ
龍山寺のウェブサイトはコチラ(中国語)

【龍山寺】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2012

台湾料理・青葉

夕食は、せっかくなので台湾料理をと思って、青葉に行きました。
青葉は中山北路にあるので三越からは歩いていきました。

それよりもっと以前の訪台の際に、行ったことがあって庶民的な店構えなのに美味しかったのでこのお店にしました。

2人なのであまりたくさん注文できないのが残念でした。

2007_1020_202647aa
ねえさんにぜひ食べてもらいたかった「菜圃蛋」(切干し大根入り卵焼き)♪

2007_1020_202521aa
「炒青菜」(青菜の炒め)

2007_1020_202849aa
お店のかたのおすすめだった「蒜蓉花枝」(いかのにんにく炒め)

2007_1020_202855aa
ふつうにおいしかった「蝦仁炒飯」(えびチャーハン)

2007_1020_203200aa
台湾と言えばこの麺だと思う「担仔麺」、これも食べてもらいたかったものの1つ♪
どこのお店でも担仔麺は小ぶりです。


お値段は、個々には控えてないのですが合計で1,133元でした。


この記事を書くにあたり台北ナビで検索したら、青葉はリニューアルしたようです。
場所はほんのちょっと移動し、写真で見る限り以前とは比べ物にならない位キレイな店内!
そして、支店もできたようです。
前の庶民的な店構えが好きだったので、次は行かないかもしれません。
でも、庶民的~高級まで台湾料理を幅広く食べられるようなので、滞在が短いけど台湾料理は食べてみたいというかたにはいいかもしれません。

青葉餐廳
中山北路一段105巷10号
TEL (02)2551-7957、(02)2571-3859

【青葉餐廳】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2012

ちょっと休憩@三越地下

占いの後、マッサージに行きました。
『六星集足體養身會館』といって台北市内に数店舗あるのですが、私たちが行ったのは占いから徒歩で少しの所にあった店舗「民権会館」でした。
足と体とカッピングまでしちゃって時間も2時間位かかってしまい、費用も2,000元したんですが、後から思えば時間がもったいなかったから足マッサージだけをちょっと長めにしてもよかったかなと‥。
まあ、このマッサージのおかげで、また元気になったのでよかったのでしょう。

六星集足體養身會館
台北市民権東路二段28号
TEL (02)2100-1818

全身+足マッサージ(90分) 1,600元
カッピング(20分) 400元
JCBカードで払ってサービス料10%オフ


すっかり体の軽くなった私たちですが、最寄のMRT民権西路駅まではタクシーにて移動しました。
タクシー代が安いので迷うことはないのですが、道路渋滞も結構あるのでその辺はMRTも上手く組み合わせました。
5分位(75元)で着いて、その後はMRTに乗り換え中山駅まで行きました。(20元)
中山駅のすぐ近くに三越があって、地下の食品売り場でパイナップルケーキを買うのが目的でした。
『奇華餅家』というパイナップルケーキのお店なのですが、1個25元で1個から買えるんです。
お土産用に幾つか購入し、私たちの試食用にバラで2個買いました。
ちょうど1割引きセールだっので、ちょっとお得に買えました。

百貨店の地下食品売り場は日本と同じ(まして三越だし)で、ジューススタンドもあるので、そこでマンゴーミルクとパパイヤミルクを買ってパイナップルケーキと共にいただきました。
台湾で飲むパパイヤミルクは美味しいですよね♪
今度シンガポールでも飲んでみよう‥。あっ、でもシンガではスイカジュースだった。

2007_1020_194225aa
マンゴーミルク&パパイヤミルク
手前のパイナップルケーキ、1つはたまご餡でした。

奇華餅家のパイナップルケーキは、美味しかったです。
お土産物屋で売っているのは安っぽい味のものが多いのですが、これは本格的でした。
1個25元は職場に配るお土産としては高いと思いますが、ちゃんとしたお土産をあげたい人にはいいと思います。
私、パイナップルケーキ好きなのでこれはかなりの高得点でした。

台北ナビに記事を発見!コチラをどうぞ♪


次は、お待ちかね?台湾料理の夕食に行きます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2012

台北で中国茶を買う&占いに挑戦

先にお詫びしておきます。
この記事は写真がないのですみません
読んでいてつまらなかったらごめんなさい。

故宮博物院を12時15分をでて、タクシーでMRT士林駅へ(10分位、100元)。
MRT士林→MRT中正紀念堂へ(15分位、25元)
中正紀念堂駅からタクシーで永康街へ(5分、80元)
永康街に目指すお茶屋さん『沁園』があります。
近くには鼎泰豊など小龍包の有名店がいくつかあります。

いくつかお茶の試飲をさせてもらい、凍頂烏龍茶を買いました。
すごく美味しいお茶でした。
特級とか1級とかランクがあったのですが、自分用にはおいしい特級♪
お土産には1級。それでも十分美味しいので。
そして、このお店でもう一つ買いたかったものは、“凍頂烏龍茶漬の梅”。
梅干しとはちょっと違って、中国茶のお茶うけによさそうでしたのでちょっと重かったけど買いました。

沁園
台北市永康街10-1号
【沁園】台北ナビの記事はコチラ


そのあと14時~占いを予約していました。
場所は行天宮の近くなので、沁園からはタクシーで移動しました。(15分、125元)
私は前にも行天宮の地下道(占い横丁みたいになっている)で占ってもらったことがありますが、ねえさんもそういうの大好きなんです。
なので今回は日本語の話せる占い師さんを探して予約しました。
人気の先生のようで、私たちの前にも後にも予約のかたがいらっしゃいました。
結果はと言うと‥占いなのでね「当たるも八卦当たらぬも八卦」だと思います。
もっと頻繁に行けるのであればまた私たちも向きあい方が違うのでしょうが、この時は旅の余興みたいなものなので。
その時の料金は30分位で2,000元でした。


鄭安琪(ていあんき)先生
台北市民権東路二段104號1樓
TEL 02-2581-4221 ・ 0932-111-111
cm0932111111@hotmail.com
http://www.teianki.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2012

三希堂@故宮博物院

次に向かったのは、国立故宮博物院。
忠烈祠からはタクシーで15分弱(130元)で、9時45分に着きました。

入場料は160元で、インフォームユニット(100元)も借りました。
日本語対応があるので便利です。
故宮博物院は本当におすすめです。
よくぞこんなにたくさんのお宝を蒋介石は守ってくれたと思います。
いいですよ~。故宮博物院。
以前聞いた話ですが、展示は常設のものと一定期間毎に展示されるものとあるので、全てのものを見ようと思ったら25年位かかるらしいです。
台北ひとり旅で来た時には、時間が経つのも忘れて閉館時間になってしまったこともありました。
本当はゆっくり見たいところですが、今回は時間もないので急ぎ足でまわりました。
でも、私のおすすめ展示物は押えました♪

★私のおすすめ展示物★
翠玉白菜・肉形石など玉や象牙の細工のもの。


11時少し前に、急ぎ足での見学は終わり4階にある『三希堂』というレストランに行きました。
朝食が酷かったので、少し早いのですが軽く昼食にしました。
レストランの名前の三希堂とは、北京の故宮(紫禁城)にある乾隆帝の書斎のことです。
前に行っていた時には、もっと雰囲気があったのですが(茶芸館のような感じ)、リニューアルされて若干ファミレスっぽくなってしまいました。
でも、中国茶と点心もいただけるので、食事だけでなくちょっとした休憩にもよいです。
それにあんまり混んでいないのでゆっくりできます。

こちらでいただいたもの。
2007_1020_115658aa2007_1020_115706aa
叉焼饅(2個・100元)&エビ蒸し餃子(3個・150元)

2007_1020_120440aa2007_1020_121134aa
養生小龍包(3個・130元)&豆ゼリー(6切れ・80元)
※この小龍包は失敗でした。食べたかったのは肉汁たっぷりの小龍包だったのですがちょっと違った、残念。

2007_1020_115715aa
お茶は、凍頂烏龍茶(150元)をいただきました。
台湾に行くと飲みたくなるのは、凍頂烏龍茶と東方美人茶です。

お腹も満足した後は、1階にあるミュージアムショップで少しお土産など買いました。
そこで発見した翠玉白菜の形をしたポストカード
気に入ったので1枚お買い上げ。。。
2007_1021_100652aa


国立故宮博物院
台北市士林区至善路二段221号

国立故宮博物院のHPはコチラ
【故宮博物院】台北ナビの記事はコチラ
【三希堂】台北ナビの記事はコチラ


時間は、12時15分。次は中国茶を買いに行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2012

忠烈祠

2日目 2007年10月20日(土)

エアー&ホテルのみのツアーなので2日目はフリーでした。
3日目は8時55分にホテルを出発なので、今日1日が勝負です(笑)

ねえさんは台北(台湾)は初めてだったので、ちょっと欲張ったコースを考えました。

まず朝一に向かったのは、忠烈祠。
日本で言う靖国神社のようなところで33万人の英霊が祀られています。
私は何度も行ったことがあるのですが、ねえさんにもここで見てもらいたいものがあったので9時の開門に間に合うように行きました。

ホテルからは、MRT西門→MRT圓山駅。
圓山駅からはタクシーで5分(80元)で、開門5分前に着きました。

2007_1020_095303aa
門から中を見ると、まだ観光客が誰も入っていないのが見渡せました。

どうしても見てもらいたいもの、9時から1時間ごとに行われる衛兵の交代式なんです。
2007_1020_100834aa
2007_1020_100917aa
2007_1020_100932aa

陸・海・空軍の兵隊さんが交代で務めているそうで、着ている制服によって陸軍なのか海軍なのか空軍なのかわかるそうです。(私はわかりませんでしたが)
2007_1020_095422aa_22007_1020_095823aa_2

交代式が終わると1時間後の次の交代式まで入口の門のところで直立不動で立っています。
台湾の友達に聞いたのですが、これ、すごく大変なのだそうです。
暑くても、寒くても動いちゃいけなんですって。
もちろん、私たちが触れてもいけません。

交代式は15分~20分位なのですが、大殿へ行進する靴音が響いて気が引き締まるような気がします。


忠烈祠
台北市北安路139号

【忠烈祠】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2012

牛肉麺@牛店

パラダイスホテルに着いて荷物を置いたら夕ご飯に出かけました。
事前に台北ナビでホテルから近い場所の牛肉麺のお店を調べておきました。

昆明街という通りにある『牛店』です。

2007_1019_222536aa
牛肉麺とジャージャー麺とオクラを頼みました。

2007_1019_222545aa
満漢牛肉麺 200元
肉がとても多くて、ふたりでシェアしても結構いっぱいでした。
スープは美味しかったのを覚えています。

2007_1019_222601aa
ジャージャー麺(酢醤麺) (小)70元
ジャージャー麺というより、ミートソースのような感じで美味しかったです

オクラは30元でさっぱりしてよかったです。


牛店
台北市昆明街91号

【牛店】台北ナビの記事はコチラ


10時頃に食べ終わってホテルに戻る前に、ホテルの向かいにあった足マッサージに行って初日の疲れ明日に備えました。
(30分の足マッサージで400元)

足満足
台北市西寧南路79号1F

【足満足】台北ナビの記事はコチラ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 02, 2012

一楽園大販店(パラダイス・ホテル)

この時のホテル、名前だけは立派(笑)で、パラダイス・ホテルと言いました。

安いツアーなのでランクはとても下なのですが、MRT西門駅にも徒歩圏内(多分7~8分位)だったのでとても便利でした。
近くに食べるところ・コンビニ、目の前にはマッサージ屋さんとそれも便利(笑)

2007_1019_214151aa
ベッドは固めでしたが、寝るのに問題はなかったと思います。大きさも十分。

2007_1019_214208aa
湯沸かしポットではなく魔法瓶ってところがチープな感じです。
お湯は、各階の服務台の近くにある給湯器からもらってきます。
ティーバッグはジャスミン茶なのでよかったです。

バスルームのアメニティは最低限のものしかなかったのですが2泊だから無問題でした。

朝食付のツアーだったのですが、今までで一番美味しくなかった朝食でした。
最初の朝はそうとは知らなかったので食べに行ってしまったのですが、翌日は前の晩にパン・おにぎり・果物・ヨーグルトなど買っておいてお部屋で食べました。

しかしながら、フロント係もフレンドリーだったし、そうじもちゃんとされていたし、部屋には寝に帰るだけなら何の問題もありません。


一楽園大販店(Paradise Hotel)
24 Hsi Ning South Road, Taipei, Taiwan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2007年10月台北 2010年02月ソウルの旅 2010年06月シンガ旅 2010年12月済州島の旅 2011年01月シンガポール 2011年06月シンガポール 2012年01月シンガポール 2012年02月釜山の旅 2012年06月シンガポール 2013年01月シンガポール 2013年06月シンガポール 2013年12月ソウル 2014年01月シンガポール 2014年06月シンガポール 2015年01月シンガポール 2015年06月シンガポール 2016年01月シンガポール 2016年06月シンガポール 2017年01月シンガポール 2017年06月シンガポール 2018年01月シンガポール 2018年06月シンガポール 2019年01月シンガポール1 2019年01月シンガポール2 2019年03月JGC修行の那覇 2019年06月シンガポール 2019年07月シンガポール JGC修行 Mariさん MH370便 My Travel Tips Soup Stock Tokyo おときそ お料理教室 お知らせ インドネシア ウズベキスタン クリスマス グルメ グルメ・クッキング ゲーム シンガポール スリランカ タイ ハワイ パソコン・インターネット ブログ ペット 中国 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 東北地方太平洋沖地震 歌舞伎 環境 癒し 美容・コスメ 英会話 英語歳時記(読売新聞) 資生堂 韓国 韓国コスメ 韓国コスメ(A'PIEU) 韓国コスメ(atom美) 韓国コスメ(Bodyfit) 韓国コスメ(CHARMZONE) 韓国コスメ(CLIO) 韓国コスメ(DEWYTREE) 韓国コスメ(DONGINBI) 韓国コスメ(HAPPY BATH) 韓国コスメ(Holika Holika) 韓国コスメ(IOPE) 韓国コスメ(It's skin) 韓国コスメ(LLang) 韓国コスメ(mamonde) 韓国コスメ(MISSHA) 韓国コスメ(NATURE REPUBLIC) 韓国コスメ(primera) 韓国コスメ(The Face Shop) 韓国コスメ(THE GOLDEN SHOP) 韓国コスメ(The history of 后) 韓国コスメ(the saem) 韓国コスメ(TONY MOLY) 韓国コスメ(VOV) 韓国コスメ(Yejimiin) 韓国コスメ(その他) 韓国コスメ(呂) 韓国コスメ(多娜嫺) 韓国コスメ(秀麗韓) 韓国コスメ(顔ツボ化粧品) 音楽 香港