« 小尾羊蒙古しゃぶしゃぶ | Main | 悲しいできごと »

December 16, 2007

お料理教室

2007_1216_120352aa_2「おもてなし料理の会(12月)」に行ってきました。
今月は、“本格中華でおもてなし~丸鶏のはすの葉包み焼き・甘えびの香味炒め・酸辣湯・やわらか青菜のにんにくソース・はすの実入り胡麻しるこ”でした。

丸鶏のはすの葉包み焼き‥‥中国杭州の名物料理「富貴鶏(こじき鶏)」です。
鶏の中にもち米・栗・干しえびを詰めてオーブンで焼き上げました。
お肉も柔らかく出来上がりました。

甘えびの香味炒め‥‥紹興酒で下味をつけショウガ・ネギで炒めました。カラごと食べられます。

酸辣湯‥‥酸はすっぱい、辣は辛い、湯はスープという意味ですので、その字が表す通り、辛くて酸っぱいスープです。
具沢山でおいしいです。

やわらか青菜のにんにくソース‥‥ほうれん草を使いましたが、蕪・青梗菜・小松菜などでもOKです。
やわらかく茹でた青菜ににんにくソース(大さじ1の油に粗みじんにしたにんにく・赤唐辛子をいれ火にかけて、きつね色になったらしょう油1/2を加えるだけ)をかけるだけと簡単ですが、とてもおいしくいただきました。

はすの実入り胡麻しるこ‥‥こしあんと黒ねり胡麻でつくったおしるこの餡は中華風です。
月餅や中華饅頭の餡などはこの餡が使われているのですね。

次回は、『ピリ辛!韓国料理を楽しもう』ということで韓国料理です。
1月は冬本番、韓国料理であたたまりたいと思います。


|

« 小尾羊蒙古しゃぶしゃぶ | Main | 悲しいできごと »

お料理教室」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お料理教室:

« 小尾羊蒙古しゃぶしゃぶ | Main | 悲しいできごと »