« カレーラクサ春雨 | Main | 小尾羊蒙古しゃぶしゃぶ »

December 13, 2007

慈悲の瞑想

2年半ほど前に、スリランカ仏教に触れる機会がありました。
(その時の記事はこちら

その時にスマナサーラ長老から教えていただいたのが『慈悲の瞑想』でした。
私は特定の宗教を信心しているわけではありませんが、これは心にすーっと入ってきたのでその後も折に触れ実践していました。
最近ちょっと心が疲れ気味、気がつけば慈悲の瞑想をしばらく忘れていたことに気がつきました。


慈悲の瞑想

私が幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の願い事が叶えられますように
私に悟りの光が現われますように

私の親しい人々が幸せでありますように
私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい人々の願い事が叶えられますように
私の親しい人々に悟りの光が現われますように

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きしとし生けるものの願い事が叶えられますように
生きとし生けるものに悟りの光が現われますように


最初に自分自身に慈悲の心をつくります。2番目に自分の親しい人々の幸福を念じ、3番目に全ての命あるものの幸福を念じます。

|

« カレーラクサ春雨 | Main | 小尾羊蒙古しゃぶしゃぶ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スリランカ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 慈悲の瞑想:

« カレーラクサ春雨 | Main | 小尾羊蒙古しゃぶしゃぶ »