« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

November 30, 2007

ホテルの予約~その2~

コンラッドを予約したものの、気になっていたもう一つのホテル『パンパシフィック・シンガポール』。
1週間位前まではコンラッドと同じくらいの料金が表示されていたのに(だから迷っていた)、いつの間に高くなっていました。
同じカテゴリーのお部屋でも4泊で税込みS$330位高くなりました。なぜ?
日本円にすると約25000円。
これでは絶対泊まれません。
コンラッドだってかなり頑張っての予約なのに‥。
っていうか、これで反対に諦めがつきました。

コンラッドは“Business Room”というのを予約しました。
”Superior Room”と4泊分トータルでは同じだったので、どのようなものだか試しに泊まってみることにしました。
とりあえず、ホテルに“Business Room”の詳細を問い合わせてみるつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2007

カフェラシェスタ

2007_1125_145045aaカレーを食べた後、近くの喫茶店『カフェラシェスタ』でお茶することに‥。
このお店は、紅茶とワッフルが美味しいのです。
さっきのカレーでお腹いっぱいなのに、ワッフルは別腹‥です。
ワッフル以外にも、ケーキやスコーン、サンドウィッチ、ランチにはパスタなどもあります。

一番シンプルなワッフル“ティーワッフル”(450円)と紅茶は“ヌワラエリヤ”(470円)をいただきました。
紅茶はポットででてくるので2~3杯位いただけます。

かなり満腹な日曜日になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タージ・マハル②

2007_1125_133033aa久しぶりに地元のインド料理店『タージ・マハル』に行ってきました。
前を通る度にカレーのスパイシーないい香に食べたいなぁと思っていても、地元だと近すぎてかえって行かないのです。
今日は友達が行きたいと言ってくれました。
これは、友達が食べた「レディースセット」カレー(メニューの中から一つ、友達はエッグカレーを選択)・半ナン・ライス・マライティッカ・パパド・スープ・サラダ・デザート(マンゴープリンかアイスクリーム)・ドリンク(コーヒーかチャイ)がセットになっています。
カレーを一口食べさせてもらいましたが、エッグカレーは予想よりマイルドでした。
もう一段階辛さをアップしてもよかったかもしれません。

2007_1125_133041aaこちらは私が頼んだ「チキンビリヤニー」チキン入り炒めご飯・スープ・サラダ・ドリンクのセットです。(1000円)
チキンビリヤニー、食べたかったんです。
3月にシンガポールのデリーでランチを食べていた時、他のお客さん(インド系のかた)がチキンビリヤニーを食べているのをみて美味しそうだなぁと、思っていたのでした。
ご飯の量が結構多かったのですが、辛さを控えめにしていただいたので完食しました。
ご飯の中にもチキンが思ったより多く入っていました。
(シンガポールで見たチキンビリヤニーはご飯の上に鶏のモモ肉が1本のっていました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2007

燃油サーチャージ

3月のシンガポール行き、JLで行くかSQで行くか‥考えているところです。

今の所、航空券代(成田午前発、シンガ深夜発)はJL(67000円)、SQ(66000円)と大差はありません。
しかしながら、この所高騰を続けている“燃油サーチャージ”を比べてみてびっくりです。

JLでは2008年1月1日発券分より、シンガポールまで片道12500円に値上げされます。
それに“航空保険特別料金”が片道300円加算されるので、
往復で、(12500+300)×2=25600円になります。

SQでは2008年3月31日発券分まで、片道63米ドル、航空保険特別料金が片道5米ドルなので、
往復で、(63+5)×2=136米ドル(今日のレートで約14730.16円)になります。

約1万円の差があります。滞在中の食事代にも匹敵する金額です。
JLのマイルがたまって特典航空券をゲットできればJLでいいのですが、
そうでなければ久しぶりにSQで行くことも考え始めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が家のワンコ

Sa340008私の家では17歳1ヶ月になる柴犬(♂)を飼っています。

もう目も見えないし、耳も聞こえない、前みたいにたくさんお散歩もできないけれど、元気です。
といっても、犬も人間と同じでこの年になれば認知症です。
今では、両親と私の生活はワンコを中心に回っています。

目が見えなくてあちこちにぶつかるので、最近この写真のサークルを買いました。
8枚のパネルを正方形・長方形・八角形などいろいろ変えて使える優れものです。
認知症のワンちゃんはぐるぐると回る性質があるので八角形がいいようです。
うちのワンコもぐるぐる回って(見ている私達のほうが目が回ってしまいそう)、疲れると横になって寝ています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2007

ミキモトのクリスマスツリー

071121_160001昨日ランチの後に、寄りたいところがあったので日比谷・銀座方面へ行きました。

銀座ミキモト本店のクリスマスツリーです。
今年のツリーのテーマは、「A Merry Planet 美しい星へ」。
1976年以来、今年で30本目になるそうです。
高さ約10m、樹齢約40~50年のもみの木を群馬県から根付きのまま運んできたということです。

まだ時間が早かった(16時頃)のですが、暗くなったらもっときれいなことでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2007

久しぶりの鼎泰豊

071121_132901午後休をいただいたので、久しぶりに鼎泰豊(日本橋高島屋)に行ってきました。
糖朝とどちらにしようか迷ったのですが、小龍包を食べたかったので鼎泰豊にしました。
先月、台北で思っていたような小龍包を食べられなかったのでそのリベンジです。

小龍包+蟹炒飯のセット(スープ・小菜・デザート付きで、1,785円)にしました。
小龍包とご飯・麺のセットは小龍包が4個、小龍包と饅頭(肉まん?)の小龍包セットには小龍包が6個ついていました。
小龍包を単品で注文すると6個入りです。台北では確か10個位だったと思いますが‥。

いつもセットメニューを頼んでしまうのですが、今度は単品で小龍包(6個)を頼んでみようかな‥。
今日、近くの席に座っていた男性が、単品オーダーで「小龍包と小菜」を召し上がっていました。
結局“小菜”はお代わりをして2皿召し上がっていましたが、たまにはそういう注文のしかたもいいんじゃないかと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2007

お料理教室

2007_1118_120836aa「おもてなし料理の会(11月)」に行ってきました。
今月は、“あったか料理でクリスマス~ハーブポークロール&ラタトゥイユ・野菜のチーズドリア・きのこのホットサラダ・りんごのコンポート”でした。

ハーブポークロール‥豚肉(塊肉)を1cm厚さに切り開き、開いた面に塩・こしょう・すりおろしにんにくをすり込み、ハーブ(今回はセージを使用)をちらし、端から巻いて元の形に整え、全体に焼き色がつくまでフライパンで焼き、その後ラタトゥイユと一緒に煮込みました。

ラタトゥイユ‥南仏の家庭料理です。ラタは同じ鍋で煮込む、トゥイユはごった煮・かき混ぜるという意味があるそうです。以前、野菜料理の会でも作ったことがあります。今回はハーブポークロールのソースのような役割だったようですが、お肉と一緒に煮込んだので旨味もでましたが野菜だけで作るよりこってりした濃厚な仕上がりでした。

野菜のチーズドリア‥チーズソースはホワイトソースから作りました。ブロッコリー・かぼちゃ・れんこん・しいたけえびを使ったので見た目の彩りもきれいでした。

きのこのホットサラダ‥きのこ(今回はエリンギ・白まいたけ・白しめじを使用)をグリルで焼き、ホットドレッシングをかけていただきました。ホットドレッシング(酢・塩・こしょう・オリーブオイルを鍋でひと煮立ち)は初めてでしたが、なかなかおいしかったです。

りんごのコンポート‥4人分で1/2個(100g)なので少量ですが、赤ワインの色がきれいにつきました。

クリスマス気分いっぱいのお料理でした。写真はきれいにセッティングされているので先生の作ったものです。
来月は「本格中華」、鶏一匹を丸ごと蓮の葉に包んで焼き上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2007

中国江南(蘇州:精進料理の昼食)

2006_1231_142230aa_3昼食は寒山寺のすぐ隣の「寒山寺素齋館」で精進料理をいただきました。
豆から肉もどきが作られていたり‥
お肉を使っていないなんて言われなければわからないです。
たまには精進料理もいいですね。
残念ながらお料理の写真を撮るのを忘れてしまいました‥。

寒山寺素齋館
蘇州寒山寺楓橋大街3號(寒山寺北側)
0512-65831469

2006_1231_132403aa2006_1231_132416aa楓橋大街も、飾り付けられています。
夜には電飾に灯が灯りきれいなことでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国江南(蘇州:寒山寺)

2006_1231_124044aa2006_1231_124423aaシルク研究所からバスで10分、11:40に寒山寺に到着しました。
今夜の年越しイベントでも訪れますが、昼間の寒山寺も見ておこうというわけです。

梁代の天監年間(502~519年)に創建された臨済宗寺院で、当時は妙利普明塔院という名でした。
寒山寺と呼ばれるようになったのは、唐代のことだそうです。寒山と拾得という二人の高僧がここに住んでいましたが、寒山が住職であったことから、彼の名がついたそうです。

2006_1231_124516aa境内はこのような感じです。
日本のお寺とくらべて、“赤”が多く使われていると感じました。
巨大な蝋燭も“赤”です。
今はまだ人もまばらですが、これが夜になると‥。

2006_1231_125119aa2006_1231_130806aa2006_1231_132143aa2006_1231_130413aa_2鐘楼(写真右)では、一人5元で3回鐘を撞けます。

2006_1231_130657aa唐代の詩人、張継(ちょうけい)が「楓橋夜泊」で寒山寺を詠んだことから、広く知られるようになりました。
楓橋夜泊
月落鳥啼霜満天
江楓漁火對愁眠
姑蘇城外寒山寺
夜半鐘聲到客船

2006_1231_125553aa夜のイベントの舞台が出来上がっていました。
ここで新年の蘇州市長の挨拶があるのでしょうか‥。

寒山寺
蘇州市楓橋路24号

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい上司

先週書いたブログ
「10月に上司が変わったり、このところまたストレスが溜まりつつある毎日‥。」
を読んでお友達のあみさんから電話を頂きました。

私の書き方が悪かったのでストレスの原因は上司だと思って心配して下さったのです。

新しい上司に変わって1ヶ月ちょっと、仕事し易くなりました。
相談もしやすくなったし、答えもすぐに返ってきます。
ずっと引っかかっていた小さな問題も簡単に解決しました。

何よりも一番いいなと思うのは、私がやっていることを理解してくれている‥ということ。
自分がやっていることをわかってもらえていないんじゃないか?というストレスからは解放されそうです。

あみさん、ご心配かけてすみません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 14, 2007

お料理教室

2007_0916_122616aa_2今更ですが、「おもてなし料理の会(9月)」のご報告です。
9月は、“大皿和食で秋の集い~秋の炊き込みずし・戻りがつおのステーキサラダ・和風ポトフ・ぶどうの白水ようかん~”でした。

炊き込みずしは、きのこ(しめじを使用)を入れて土鍋で炊き上げました。
すし飯を炊いてしまうなんて初めてでしたが、おいしく出来上がりました。

戻りがつおのステーキサラダ、かつおを油(バター)で焼いたことによりしっかりした味になりました。
水菜のシャキシャキ感がよく合いました。

和風ポトフ‥ポトフとは煮込み料理のことで、ポトとはフランス語でポット(お鍋)・フとは火のことだそうです。
つくね・キャベツ巻き・かぶ・トマト・オクラを煮込みました。
普通のポトフに比べ、優しい出来上がりでした。

ぶどうの白水ようかん‥ぶどうと白あんをアガー(海藻を原料にしたゼリーの素)を使って固めたデザートです。
簡単にでき、その割りに美味しかったです。
アガーは常温で固まるので便利です。

10月はお休みしてしまったのですが、来週はもう11月のお教室です。
11月は、“あったか料理でクリスマス”ということなので、楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2007

ホテルの予約

先週、『3月はシンガポール』と書いたことによって、訪星の為にホテルや航空券を調べ始めました。

ホテル、とりあえず“コンラッド”予約しました。
値段高いし、どうしようかなぁという迷いもちょっとあったけれど、
キャンセルは前日まで可能なので取ってしまいました。

実は他にも気になっているホテルがあって、考えています。
料金はコンラッドと同じ位なのですが、まだ泊まった経験がないのでどうなのかなって‥。

コンラッドの快適な滞在を思い出すと、あえて他のホテルに冒険しなくても‥とも思うし、でも他のホテルにも泊まってみようかな‥という思いも。

航空券はJL(マイルが溜まるか)かSQかで考え中‥。

考えれば考えるほど悩みます。でもその悩みもまた楽しいのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2007

次回のリハビリ

タイトルの“リハビリ”という言葉を見て、『Mickieは怪我でもしたのか?』と思ったかたがいたらごめんなさい。
怪我のリハビリではなく、“心のリハビリ”の話です。

私にとって“心のリハビリ”は海外旅行。
ついこの間台北に行ってきたばっかりじゃないの?と思われるかもしれませんが、あれはリハビリではありません。
確かに友人と一緒に行って楽しかったし、少しはストレス解消にはなりましたが‥。

10月に上司が変わったり、このところまたストレスが溜まりつつある毎日‥。
そんな訳で次回のリハビリは、2008年3月シンガポールに決定?しました。
しかしながら、ここ数年のホテルの予約の取れ難さ&高騰は頭痛のタネです。
昨年宿泊したコンラッド、今度は泊まれそうもありません。
航空券も燃油サーチャージの度重なる値上げで一体この先どうなるのかといったところです。
特典航空券でいけるほどマイルも溜まっていないし‥。

まだまだ悩む日々は続きそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »