« 中国江南(杭州:奎元館にて麺料理) | Main | 中国江南(烏鎮:東大街の運河) »

September 23, 2007

中国江南(烏鎮:東大街)

2006_1230_165134aa2006_1230_165638aa15:40、烏鎮に到着です。昼食のレストランからは約50分かかかりました。

烏鎮は、上海・蘇州・杭州を結ぶ三角形の真ん中に位置していています。
唐代に街の建設が始まり、宋以降に烏鎮という名が定まったそうです。
古い民家の多くには壁を保護するために黒ずんだ漆が塗られており、この一帯では黒色のことを烏色(からすいろ)ともいうため、烏鎮(うちん)とよばれるようになったといいます。

烏鎮は、運河で結ばれた東大街と西大街という3㎞隔たったふたつのエリアがあり、東大街は観光地として整備され、西大街は庶民の暮らしがそのままに残っています。

東大街の観光をして、その後で西大街に移動し、今夜は西大街のホテルに宿泊します。

|

« 中国江南(杭州:奎元館にて麺料理) | Main | 中国江南(烏鎮:東大街の運河) »

旅行・地域」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国江南(烏鎮:東大街):

« 中国江南(杭州:奎元館にて麺料理) | Main | 中国江南(烏鎮:東大街の運河) »