« 7度目のシンガポール(カベナ橋) | Main | 7度目のシンガポール(ラオパサ) »

July 14, 2007

7度目のシンガポール(マーライオンパーク)

2007_0325_115520aa2007_0325_115710aaプロムナードからアンダーソン橋(Anderson Bridge)を左手に見ながら進み、エスプラネード橋(Esplanade Bridge)のところで階段を下りると『マーライオン・パーク(Merlion Park)』です。
マリーナ・エリアを見るとエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the Bay)やホテル群が見えます。
“3”という数字が見えるのが今回宿泊したコンラッドです。(ホントは13なのですが他のホテルに隠れてしまって1が見えません)
右の写真は、マリーナプロムナードですが現在工事中、観覧車も作られるようですね。

2007_0325_115559aa2007_0325_120056aa『マーライオン(Merlion)』です。
“世界三大がっかり”とか言われているそうですが、私は好きです、マーライオン。
1回の訪星で1度はマーライオンに会いに行くことにしています。

1972年9月15日、当時の首相リー・クアン・ユーの提案で造られたマーライオン。
上半身がライオン、下半身が魚の不思議な容姿の像です。
上半身のライオンはシンガポールの名前の由来であるシンガ(サンスクリット語でライオンの意味)に由来し、下半身の魚は港町シンガポールを象徴しているといいます。
海に向かって高さ8mのマーライオンの背後にはミニマーライオンも建っています。

2007_0325_115718aa2007_0325_115756aa(写真左)『ダックツアー(Singapore DUCK Tours)』のダック号を見つけました。
「ダックツアー」とは、水陸両用の「ダック号」に乗って、英語ガイドを聞きながら、車上、船上の両方から観光する所要時間約1時間のツアーです。

(写真右)なぜかいつもこの場所で見かけるのが、ボートの練習をしている学生さん達?です。
ドラゴン・ボート・レース(Dragon Boat Festival)の練習でもしているのかな‥といつも思っているのですが真相は謎のまま‥。
ドラゴン・ボート・レース:農暦の5月5日を祝うものです。
本来は、無病息災を祈る日ですが、今では中国の詩人・屈原が汨羅(べきら)に投身した日として、その死を悼みドラゴン・ボート・レースが行われています。

2007_0325_121305aaワン・フラトン(One Fullerton)にあるスターバックスにて休憩しました。
ホテルを出発してから1時間半弱、この暑い陽射しの中歩きっぱなしでした。
スタバの店内は冷房効きすぎで寒いので、外の席でマンゴーフラペチーノ(S$4.5)をおいしくいただきました。

この後、チャイナタウンまで歩いてみることにしました。
まずは、テロック・アエア・ストリートを目指して!

|

« 7度目のシンガポール(カベナ橋) | Main | 7度目のシンガポール(ラオパサ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7度目のシンガポール(マーライオンパーク):

« 7度目のシンガポール(カベナ橋) | Main | 7度目のシンガポール(ラオパサ) »