« お料理教室 | Main | 7度目のシンガポール(アル・アブラー・モスク) »

July 15, 2007

7度目のシンガポール(シアン・ホッケン寺院)

2007_0325_132049aa2007_0325_130342aaナゴール・ダルガー寺院とアル・アブラー・モスクに挟まれて建っているのがこの『シアン・ホッケン寺院(Thian Hock Keng Temple)』です。
1841年、中国福建省出身の華人達が、中国から神像や彫刻を運び、建てたという道教寺院です。
寺院内には船乗りを守る天后が祀られています。(写真右)
この寺院の面するテロック・アエア・ストリートは昔の海岸通りであり、このお寺ができた頃、船乗り達はここで航海の安全を祈り船出していったといいます。

2007_0325_130429aa屋根の彫刻や飾りがとてもきれいです。
後ろに高層ビルがそびえ立っているのもシンガポールならではの景色でしょうか。


Thian Hock Keng Temple
158 Telok Ayer St.

|

« お料理教室 | Main | 7度目のシンガポール(アル・アブラー・モスク) »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7度目のシンガポール(シアン・ホッケン寺院):

« お料理教室 | Main | 7度目のシンガポール(アル・アブラー・モスク) »