« 7度目のシンガポール(恒佛寺) | Main | 7度目のシンガポール(リトルインディアの町並み) »

June 19, 2007

7度目のシンガポール(千燈寺院)

2007_0324_105120aa2007_0324_110850aa『千燈寺院』です。恒佛寺の隣です。
タイ仏教とシンガポールの中国仏教が調和した寺院で、正式名を『シャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院』というそうです。
1972年、タイからの僧、ブティーサーサラ師によって建立されました。
寺院と言っても大きなお堂がひとつあるだけですが、、中には堂いっぱいに高さ15m、重さ350トンの極彩色の仏像が鎮座しています。
仏像のまわりに、1080個もの法灯が巡らされていることから、千燈寺院の通称がついたそうです。
仏像の裏手に回ると、像内部への入口があります。
中へ入ると、小さいが極彩色の寝釈迦仏があり、仏陀の生涯が示されています。

大きな仏像は写真OKですが、裏の寝釈迦仏はNGです。

2007_0324_110950aa入口の横から撮ってみました。
左右に虎?とライオン?が大きな口を開けています。

|

« 7度目のシンガポール(恒佛寺) | Main | 7度目のシンガポール(リトルインディアの町並み) »

旅行・地域」カテゴリの記事

シンガポール」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7度目のシンガポール(千燈寺院):

« 7度目のシンガポール(恒佛寺) | Main | 7度目のシンガポール(リトルインディアの町並み) »