« ウズベキスタン(シャフリサーブス:ドルッサオダット建築群) | Main | 花まつり »

April 07, 2007

ウズベキスタン(シャフリサーブス:ドルッティロヴァット建築群)

2006_0926_185756aa2006_0926_191032aaドルッサオダット建築群より徒歩で移動しました。
“瞑想の家”と呼ばれる、ティムールゆかりの建築群。中庭に入ると、右側に青いドームのコク・グンバス・モスク、それに向き合ってふたつの廟が並んでいます。通りからも輝いて見えるこのモスクは、ウルグベクによって1436年に建てられました。内部はフレスコが修復されています。

2006_0926_190739aaモスクの中のミフラブです。
世界中のイスラム教徒はサウジアラビアのメッカにあるカーバ神殿に向かって礼拝します。
ミフラブとは、カーバ神殿の方向を示すくぼみのことだそうです。
今回の旅行中、いろいろなモスクを訪れその殆ど(たぶん全て)でミフラブを見ました。
                                                                                                                                                                                                                                      


2006_0926_190900aaふたつの廟のうち、右側奥にあるのがグンバズィ・サイーダン廟です。
ウルグベクが自分の子孫のために建てたもので、内部には4つの墓石が並んでいます。
左側のシャムスッディン・クラル廟には、ティムールの父とその指導者シャムスッディン・クラルが葬られています。
1374年にティムールによって建てられました。

|

« ウズベキスタン(シャフリサーブス:ドルッサオダット建築群) | Main | 花まつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

ウズベキスタン」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウズベキスタン(シャフリサーブス:ドルッティロヴァット建築群):

« ウズベキスタン(シャフリサーブス:ドルッサオダット建築群) | Main | 花まつり »