« ランチ | Main | ウズベキスタン(ブハラ:ラビハウズ) »

February 03, 2007

恵方巻

200702031_1今日は『節分』でした。
節分というと、豆まきをしてそして年の数だけ豆を食べる‥というのが子供の頃からの習慣でしたが、ここ数年【恵方巻】という巻きすしを食べることも増えてきました。

節分の夜にその年の恵方(今年は北北西)に向かって、太巻きを丸かぶりするのが慣わしとされています。
福を食べる・福を巻き込むという意味もあるようです。
元々は大阪船場の商人によって商売繁盛の願いをこめて始められたそうですが、1998年にセブンイレブンが全国で販売を開始し現在ではデパ地下・スーパー・コンビニ等で販売されるようになりました。

デパ地下で買った『なだ万厨房』の恵方巻です。(@420)ちょっと小さいかな(長さは11cm)と思いましたが、太巻きはご飯がギュッギュッと詰まっているので結構ボリュームがありました。

節分が終わって明日は“立春”、暦の上ではもう春ですね。

|

« ランチ | Main | ウズベキスタン(ブハラ:ラビハウズ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 恵方巻:

« ランチ | Main | ウズベキスタン(ブハラ:ラビハウズ) »