« 再会 | Main | お料理教室 »

February 18, 2007

お料理教室

2007_0211_121134aa先週の日曜日に「基本料理の会 和風」の10回目(2月)がありました。

今月の実習内容は、“とり肉の竜田揚げ・ふろふきだいこん・ひじきの煮物”でした。

竜田揚げ‥肉などにしょうゆとみりんから作ったタレに漬け込んで下味をつけてかたくり粉のみで揚げます。
また、材料にしみこんだしょうゆの色が、揚げることで紅葉のような色合いになるため、紅葉の名所である奈良県の竜田川に紅葉が流れる姿が連想されるからとも言われています。

ふろふきだいこん(風呂吹き大根)‥一説によると漆器職人が冬になると漆の乾きが悪くて困っていたところ、ある僧から風呂(漆器の貯蔵室)に大根のゆで汁を吹き込み、そこで乾かすと良いと教えられその通りにすると上手くいきました。この時、大量のゆで汁をとるため、ゆでた大根も大量に余ったので近所に配り、おいしいと評判になり、風呂にゆで汁を吹き込んだ残りの大根であることから「風呂吹き大根」と呼ばれることになったそうです。
大根はやわらかく煮あがり、柚子味噌もおいしく出来上がりました。

|

« 再会 | Main | お料理教室 »

お料理教室」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お料理教室:

« 再会 | Main | お料理教室 »