« ウズベキスタン(ブハラ:タキ・テルパクフルシャン) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:タキ・サラファン) »

February 01, 2007

ウズベキスタン(ブハラ:マゴキ・アッタリ・モスク)

2006_0925_221425aa時間は18:00になりました。
3つ目のタキに行く前に、「マゴキ・アッタリ・モス」があります。

遠くからだと埋もれているように見えます。事実、埋もれていたのを1936年ロシアの考古学者シシュキンによって掘り出されたモスクです。
“マゴキ”は“穴の中”という意味で、周囲を5mくらい掘り下げ、周りの土をどけて、穴の中にすっぽり掘り出した状態になっています。
アラブに支配されるまでここはバザールで、ゾロアスター寺院もあったそうです。その後も焼失、破壊されては再建されていたようですが、この創建は10世紀に遡ることが確認されているそうです。

壁面は3層に分かれていて、このモスクのたどった歴史を物語っています。下の彫刻されたレンガの層、その上のアラベスク模様、そして一番新しい層に分かれています。破壊されてはその上に建てられた‥ということです。

|

« ウズベキスタン(ブハラ:タキ・テルパクフルシャン) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:タキ・サラファン) »

旅行・地域」カテゴリの記事

ウズベキスタン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウズベキスタン(ブハラ:マゴキ・アッタリ・モスク):

« ウズベキスタン(ブハラ:タキ・テルパクフルシャン) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:タキ・サラファン) »