« ウズベキスタン(ブハラ:スィトライ・マヒ・ホサ宮殿) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:チャシュマ・アイユブ) »

January 07, 2007

ウズベキスタン(ブハラ:イスマイール・サマーニ廟)

2006_0925_150918aa2006_0925_151020aa次は、「イスマイール・サマーニ廟」です。最初の宮殿からはバスで20分の距離です。

イスラーム初期の建築様式の霊廟で、892年から943年にかけて造られた中央アジアに現存する最古のイスラーム建築だそうです。
9世紀の終わりにブハラを占領して都としたサーマーン朝のイスマイール・サーマーニが父親のために建てた霊廟ですが、後になって彼も、彼の孫も葬られてサーマーン朝の王族の霊廟となりました。

大きさは9m四方で、壁の厚さ1.8m、日干しレンガを積み上げ、半球ドーム型の屋根の単純な構造ですが、垂直ではなく内転び(鉛直方向に対して内側に傾いたつくり)をもつ外壁など、注目すべき要素が多くあります。
壁面を日干しレンガだけでさまざまな模様に積み上げているのも大変見事です。

|

« ウズベキスタン(ブハラ:スィトライ・マヒ・ホサ宮殿) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:チャシュマ・アイユブ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

ウズベキスタン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウズベキスタン(ブハラ:イスマイール・サマーニ廟):

« ウズベキスタン(ブハラ:スィトライ・マヒ・ホサ宮殿) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:チャシュマ・アイユブ) »