« ウズベキスタン(ブハラ:カラーン・モスク) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:ミル・アラブ・メドレセ) »

January 28, 2007

ウズベキスタン(ブハラ:カラーン・ミナレット)

2006_0925_201831aa次は「カラーン・ミナレット」です。カラーン・モスクとつながっています。
その名の通り大きいミナレットで、高さ46m、ブハラで最も高く町のどこからでも見えるブハラのシンボル的な存在です。

1127年にカラハーン朝のアルスラン・ハーンによって建てられたもので、ブハラの町の興亡を眺めてきた生き証人ともいえます。塔の基底部の直径は9m、土台部分が地下に10mもぐっています。塔は上に行くにしたがって細くなる円筒状で、塔身の壁面を14層の帯状に分けそれぞれレンガを異なる積み方で装飾しています。灯火用窓の下の1層だけに青タイルが使われ、非常に独創的です。灯火窓は16のアーチ型に開いています。
中には105段の螺旋階段があり、カラーン・モスク内から登ることができるそうですが、あいにく登れませんでした。

|

« ウズベキスタン(ブハラ:カラーン・モスク) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:ミル・アラブ・メドレセ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

ウズベキスタン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウズベキスタン(ブハラ:カラーン・ミナレット):

« ウズベキスタン(ブハラ:カラーン・モスク) | Main | ウズベキスタン(ブハラ:ミル・アラブ・メドレセ) »