« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 28, 2006

中国江南へ

明日から、『寒山寺で聞く除夜の鐘と江南水郷めぐり5日間』に行ってきます。

NH929で杭州へ、明日は杭州に泊まります。
翌日は、烏鎮へ。烏鎮西柵地区にできた新しいホテルに宿泊です。
3日目、大晦日は、東洋のベニスともよばれる蘇州へ。
そして今回のツアーのポイントでもある、寒山寺というお寺での年越しイベント(除夜の鐘イベント)に参加します。
かなり深夜にホテルに着予定‥。
4日目元旦です。蘇州からバスで30分ほどの『ろく直』へ。
その後、上海へ移動して、夕食は蟹全席、そして和平飯店でのオールドジャズを楽しみます。
上海での宿泊は、浦東エリアの5☆ホテル“東方賓江大酒店”です。
5日目最終日は出発まで自由行動になります。
そして、NH960にて帰国‥。

行ってまいります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2006

鼎泰豊(蟹カニセット)

Photo_3久しぶりに鼎泰豊に行ってきました。
たまに、無性に小龍包が食べたくなります‥。

今日は、“蟹カニセット”を食べてきました。
カニ炒飯・カニ小龍包(4個)・スープ(さいの目に切った豆腐入り)・杏仁豆腐で、1,890円でした。
通常のランチセットより若干高めですが、期間限定の冬メニューですし、炒飯にもカニの身が入っていましたし、小龍包もカニの風味がして美味しかったので、まあよしとしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2006

Merry Christmas

18_raffles_city11_19_raffles_hotelシンガポール在住の従姉からステキな写真が届きました☆
シンガポールは、クリスマスの飾りつけがとてもきれいなんです。

一番左は、ラッフルズシティのツリーです。緑のツリーがクリスマスっぽいです。

真ん中は、高島屋のツリーです。大きくてきれいです。

そして一番右は、ラッフルズホテルです。

私の初めての海外旅行は、ちょうどクリスマスの季節のシンガポールでした。
初めての海外で、ホテルやショッピングセンターにはステキなツリーがあり、イヴの夜にはオーチャードも歩行者天国になる‥信じられないような出来事でとても感動したことを覚えています。

従姉から送ってもらった写真を見ていて、とても懐かしくまた行きたくなってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2006

かに道楽

2006_1223_131756aa_1かに道楽に行ってきました。家族で会食です。(費用は私持ち‥)
せっかくなのでおいしいものを食べよう!と『タラバ会席』にしました。
これは、“前菜三種盛”左からきゅうりとかにの酢の物・きのこ類(しめじとえのき)とかにのマリネ・栗                                                                          

2006_1223_132144aa_1“タラバかに酢脚”


                                                                                                                                                                                                                                                                                    

2006_1223_132221aa“ズワイかに豆腐”


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

2006_1223_133926aa“タラバかに刺身” 


                                                                                                                                                                                                                                                                                             

2006_1223_134539aa2006_1223_134604aa“タラバかに炭火焼”タラバかに・かぼちゃ・なす・ししとう


                                                                                                                                                                                                                                                                                         
2006_1223_140123aa“タラバかに天麩羅”


                                                                                                                                                                                                                                                                             

2006_1223_142429aa“タラバかににぎり寿司”


                                                                                                                                                                                       
                                                                    
それに、赤だしとデザートがつきました。
デザートは、メロン・バニラアイス・抹茶アイス・オレンジシャーベット・柚子シャーベット・みつ豆の中から選ぶことができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2006

華王飯店

中国五千年倶楽部の忘年お食事会が、新宿の華王飯店でありました。
中国好きの皆さんと楽しいひとときを過ごせました。

お料理、おいしかったです。オーソドックスな小龍包もあれば、工夫をこらしたメニューまで。
忘年会続きだったので、“今日は少し控えなきゃ”と思っていたのに、
最初の一口を食べた瞬間にそんな思いはどこかへ飛んで行ってしまいました。
お料理は、お店のかたが取り分けてくれましたので食べる私たちはラクです。
また、お店のご主人が料理が出される度にそのお料理の説明も丁寧にしてくれました。

2006_1217_184331aa「海鮮お刺身サラダ」
水菜・にんじん・イカ・ホタテなどをドレッシングであえてあり食べやすかったです。
生臭さが全くありませんでした。                                                                                                                                                                     


2006_1217_190243aa「牛肉の柚子胡椒炒めサンド風」
柚子胡椒の香りがとてもよく、包子と合っていました。


                                                                                                                                  
                                                                                                                                       
2006_1217_192917aa_1「芝海老とカニ肉ととびっこの卵白炒め」
海老のプリプリ感と卵白のふわふわ感が絶妙!です。


                                                                                                                                                                                                                                                                             
2006_1217_194853aa「アワビ茸と天然海苔の煮込み」
アワビ茸‥中国のウイグルのほうではよく食べられているそうで、食感がアワビに似ているためこう呼ばれるそうです。
天然海苔は香りがよく、しっかりした歯ごたえもありました。


                                                                    
写真を撮り忘れましたが「小龍包」もでました。


2006_1217_202525aa「カレイの香草蒸」
中国名は香菜、英語ではコリアンダー、タイ語ではパクチーと呼ばれるセリ科の野菜(香草)が入っていましたが、そんなに匂いはきつくなかったです。
さっぱりとした仕上がりでした。
                                                                                                                                       
2006_1217_202546aa「坦々麺」
坦々麺は四川料理を代表する麺料理です。
本場四川の坦々麺は汁なしだそうですが、日本では汁ありが一般的です。
ここの坦々麺も汁ありでした。四川料理ですから、ピリ辛でした。
                                                                    

2006_1217_204014aa「杏仁豆腐」
デザートです。
固すぎず、軟らかすぎず、たくさんのお料理をいただいた後にはこの位の固さがちょうどよいと思いました。

                                                                                                                                       

また行ってみたいと思うお店がひとつ増えました。
~華王飯店~新宿区西新宿7-14-12  Tel:03-3361-1150

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お料理教室

2006_1217_115447aa『基本料理の会 洋風・中国風』の8回目(12月分)がありました。

今日の献立は、“オムレツの献立~オムレツのきのこソース・ポテトサラダ・ガーリックトースト”でした。

オムレツは、卵3個を使って作りました。
ふっくらと半熟で、上手くできたと思います!
きのこソース、今日はしめじとしいたけを使いましたが、他にまいたけやエリンギを使ってもおいしくできるそうです。
また、このソースはオムレツの他にもハンバーグ・ステーキのソースとしてもおいしいとのこと。
そして、先生から教えていただいたとっておきは、塩コショウをして小麦粉をつけた豚肉を焼いてこのソースをかけてもとてもおいしいそうです。

先週のだし巻き卵に続き、今日も卵3個食べてしまいました。
でも、本当においしかったです。今週も大成功でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2006

リフレクソロジー

3週間ぶりにクイーンズウェイに行ってきました。

このところ仕事や忘年会でかなり疲れ気味でしたので『フルリフレ+首肩のマッサージ』にしました。

この半年くらい同じセラピストのかたに担当していただいていたのですが、今日は女性というだけで特に指名をしないでみました。
特に可もなく不可もなく‥なのですがやはり力加減とかが初めてのかただとうまく自分に合うかどうか。
いつものセラピストのかたは、男性ですが力が強いかと思いきやそうでもなくかえって女性セラピストより調節が上手いのかもしれません。
それと女性の場合、手が小さいことと指が細いので痛いことが多いこと、そして手が冷たいことが多いのです。
せっかくフットバスで温まった足に、冷たい指が触れるのっていくらなんでもナシでしょう。
男性では手が冷たいかたはあんまりいませんよね。
以前は、男性に担当してもらうのは抵抗があったのですが、ある時男性のセラピストにあたったことがあり、
その時に「女性よりいいかも」と感じ、それからは抵抗がなくなりました。

今日は、頭・首・目・腸の反射区が硬く、左足の方が硬かったそうです。

やっぱり次回はいつものセラピストのかたにお願いしようと思います。
その方が安心してお任せできます。年内にもう一度行けるといいのですが‥。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2006

ウズベキスタン(ブハラ:朝)

2006_0925_100554aa2006_0925_104706aa9月25日(月)4日目です。
今日は終日ブハラ市内の観光なので、朝も少しゆっくりです。
7:30モーニングコールまでゆっくり寝ているはずが、6時に目が覚めてしまいました。
部屋が東向きなので“朝日が見られるかも!”とバルコニーに出て撮ったのがこれらの写真です。
目が覚めてすぐ(左の写真、6:05)はまだ暗かったです。朝日が昇ってきたのは、6:40を過ぎてからでした。
きれいでした。早く目が覚めてよかった‥と思いました。

2006_0925_122811aa2006_0925_122831aa2006_0925_122938aa朝食は、ホテル内のレストランでいただきました。
野菜・ハム・チーズ・パン・果物、だいたいどこでもこんな感じです。
果物と野菜はどこで食べてもおいしかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウズベキスタン(ブハラ:夕食)

2006_0924_224735aa2006_0924_224748aa2006_0924_231453aa2006_0924_232443aa夕食です。18:30にロビーに集合しました。
ホテル敷地内のレストラン『SHARQ』へ向かいました。

一番左の写真は、春雨のサラダやポテトサラダなど、奥に見える楕円形のお皿にはクリームチーズのようなサワークリームのような、ナンにつけて食べました。
左から二番目は、ナンですが、ここのナンはふっくらしていておいしかったです。
次はスープで、餃子のスープになります。餃子の中身は羊肉でしたのでちょっと臭みが‥。
この餃子は現地ではポピュラーなようで、最終日にタシケントのツム百貨店のスーパーで冷凍のものを売っているのを見ました。
一番右は、メインのお料理で、“カツレツ”とのことでした。
肉はひき肉でちょっと油っぽかったです。ライスとマッシュポテト・スライスしたタマネギが添えられていました。

食後、ホテル内のお土産物屋をのぞいてきれいな色のストールを一枚購入しました。
$25というのを$20にディスカウントしてもらいました。高かったのか安かったのか‥。
色が気に入ったのと手触りがよかったので(素材はシルク&ウールとのこと)値段はどちらでもよかったのですが。

部屋に戻り、入浴したら(明日も連泊なので荷物整理の必要なし)のんびりした気分になったので、また絵葉書を書いたりして、23:20頃にベッドに入りました。

明日は、終日ブハラの観光になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お料理教室

2006_1210_121338aa「基本料理の会 和風」の8回目(12月分)がありました。

今月の実習内容は、“だし巻き卵・煮しめ・おかゆ”でした。

だし巻き卵は、一人一本焼きました。卵を3個使っておいしくできました。
先生のデモンストレーションを見ていると、とっても簡単そうにくるくると巻いていましたが、
実際に自分たちがやってみると先生のようには上手くいきません。
でも、思ったより上手くできたと思います。
ふっくらとおいしく出来上がりました。

煮しめには、さといも・にんじん・ごぼう・こんにゃく・干ししいたけを使いました。
これも上手く味がしみておいしくできました。

今日のだし巻き卵・煮しめ、そして先月の紅白なます・ぶりの照り焼きと、おせち料理に使えるものばかりです。

来週は、洋風・中国風のクラスでオムレツです。とても楽しみですが2週間続けて卵が続いてしまいます。
明日から少し卵は控えなければ‥。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウズベキスタン(ブハラ:ブハラパレスホテル)

2006_0924_200355aa2006_0924_200410aa15:30、今夜の宿泊地である『ブハラ・パレス・ホテル』へ到着しました。
今朝の出発が8時でしたから、ちょうど7時間半かかったのですね。
私の部屋は、602号室。昨夜のホテルに比べると部屋も広く、一人利用なのにツインのお部屋でした。


2006_0924_200321aa2006_0924_200336aaバスルームのアメニティは、タオル類・石鹸・リンスインシャンプー(1回分)のみで、ドライヤーはありません。
バスタブは有り、シャワーも可動式なので便利でした。
このホテル、お湯の出が悪いと聞いていたのですが私の部屋は大丈夫でした。


                                                                    

Fh000020部屋にはバルコニーがついていてなかなかいい眺めです。

この後は、夕食の集合が18:00まで何もないのでホテルのマッサージをお願いしました。
30分で$10(マッサージ代$8+チップ$2)でした。
VERAさんという女性のマッサージ師のかたが部屋まで来てくれました。
Jhonson&Jhonsonのベビーオイルを使用していました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2006

ウズベキスタン(キジルクム砂漠)

Fh0000182006_0924_135337aa9月24日(日)3日目です。6:30モーニングコール、8:00ホテル出発、いよいよ今日はキジルクム砂漠の大移動です。
ウルゲンチからブハラまでは、約480㎞、時間にして7時間半~8時間の道のりです。

出発から約2時間、アムダリヤ川が見えるところでトイレ休憩になりました。左の写真はこの休憩時に撮りました。
右の写真は休憩になる前にバスの車窓から撮ったものですが、川の向こう側には電車も走っていました。

2006_0924_163355aa2006_0924_164013aaトイレ休憩から走ること2時間余り、昼食のためにバスはチャイハナに停まりました。
ガイドさん曰く、「名前もない、電話もないチャイハナで予約もできないので早い者勝ちです。私たちはここを“キジルクム砂漠の2番目のチャハナ”と呼んでいます。」とのことでした。
旅行会社の日程表によると、『昼食はお弁当になります』ということでしたが、ここウズベキスタンでは日本のようなお弁当があるはずもなく、トマトやパンなどは持参し、このチャイナではラグマンとお茶を提供していただきました。
“ラグマン”‥中央アジア風トマトスープうどんと言うのが一番近いかなと思います。日本のうどんと同じような麺に肉、にんじん、じゃがいも等の野菜が入っています。

2006_0924_163238aa2006_0924_170214aa13:30、バスは再びブハラへ向けて出発しました。

左の写真のような砂漠の中の一本道を走ります。想像していた“砂漠”とはちょっと違いました。砂が少し白く見えるのは塩分が含まれているためだそうです。

昼食後からのトイレ休憩は、右の写真のようなところで‥。
皆さんブッシュの陰に散っていきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »