« ウズベキスタン(ヒヴァ:パフラヴァン・マフムド廟) | Main | ウズベキスタン(ヒヴァ:タシュ・ハウリ宮殿) »

November 07, 2006

ウズベキスタン(ヒヴァ:イスラーム・フッジャ・メドレセとミナレット)

2006_0923_185714aa2006_0923_184939aaヒヴァの最後のハーン、イスフェンディヤル・ハーンの大臣イスラーム・フッジャによって、1910年に建てられたので、ヒヴァで最も新しいものだともいえます。

イスラーム・ファッジャは非常に進歩的な大臣で、ロシアをたびたび訪れ、得た知識を時刻の発展に役立てようとしてヨーロッパ形式の学校を開いたり、病院、郵便局なども開き、橋や道を造って近代化しました。非常に人気が出たため、ハーンと僧侶たちの陰謀で殺害され生き埋めにされたそうです。

メドレセはタイルで飾られた正面入口がありますが、対称ではありません。中庭も大きくなく、囲んでいる1階に42の部屋があるだけだそうです。2階があるのは入口の部分だけです。広さは43×32.5m、中庭は23×20mです。

ミナレットはヒヴァで一番高く45m、基底部の直径は9.5mですが、色タイルの模様のつけ方のためか、実際よりも高く見えます。118段の階段があり登ることができます。
このミナレットは、見張りの塔でもあり、また処刑場でもあったそうです。

|

« ウズベキスタン(ヒヴァ:パフラヴァン・マフムド廟) | Main | ウズベキスタン(ヒヴァ:タシュ・ハウリ宮殿) »

旅行・地域」カテゴリの記事

ウズベキスタン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウズベキスタン(ヒヴァ:イスラーム・フッジャ・メドレセとミナレット):

« ウズベキスタン(ヒヴァ:パフラヴァン・マフムド廟) | Main | ウズベキスタン(ヒヴァ:タシュ・ハウリ宮殿) »