« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

October 29, 2006

こども英会話講師養成講座~セミナー3回目~

『こども英会話講師養成講座』のセミナー全3回の3回目を受講してきました。

もう3回目という気持ちと、やっと3回目という気持ち、どちらもあり複雑です。

今日のセミナーの内容は、“TPR・オーラルアプローチ・フォニックス”でした。
TPRとは、Total Physical Responseの省略形で、体全体で反応するという意味だそうです。
過去2回のセミナー同様に体を使って教えます。
そしてオーラルアプローチは、音声中心の指導法ですが、これもジェスチャー付きやゲーム感覚のアクティビティもあります。


セミナー最終回の今日は、終了後に実技テスト(一人3分のデモレッスンを行う)を受けました。
合否は1ヶ月位で自宅に郵送されるとのことでした。

こどもを教えるのに大切なこと‥笑顔・ジェスチャー・声の大きさ・わかりやすい指示・十分に褒める
これらは、対こどもだけでなく大人同士でも必要なことではないかと思いました。


とりあえず‥終わってホッとしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2006

過門香

クラシックのコンサートに行ってきました。と書く予定でしたが場所を間違えてしまったため行けませんでした。
私が、“東京芸術劇場=上野”と勘違いしてしまったためです。ホントは池袋なのに。ごめんね。

そんな訳で、過門香上野バンブーガーデン店でお食事してきました。

1_2“西湖龍井茶”、これで2人用です。(950円)
ちょっとだけ中国茶芸っぽかったです。                                                                                                               
龍井茶は爽やかで美味しくていいですね。


2_234続いてお料理です。
左の写真は、“スープ入り焼餃子”(750円)と“レタスのあったか炒め?”(1000円)。
このスープ入り焼餃子は2000年11月29日に過門香が日本に初めて紹介した上海点心だそうです。皮がモチモチしてました。
真ん中の写真は、“大山地鶏の香り揚げサラダ仕立て油淋ソース”(1700円)お肉はちょっと大きめの一口大でおいしく揚がっていました。サラダ仕立てということで、野菜もついていて糸唐辛子も入っていたようでたまにピリ辛でした。
右の写真は、“たっぷり九条葱のあっさりそば”(1200円)。塩味で九条葱が本当にたっぷり入っています。でも葱臭くなく、葱のしっかりした味を感じました。

5デザートです。“マンゴープディング”(580円)と“過門香特製濃厚杏仁豆腐栗ソースかけ”(680円)です。
マンゴープディングかなりいけると思います。最近は多くの店で食べられるようになったものの、おいしいマンゴープディングにはなかなか出会えません。プリンには果肉も入っていて、マンゴーのソースも果物本来の味が感じられました。

クラシックのコンサートが美味しい中華料理に化けた夜でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 23, 2006

ウズベキスタン(ヒヴァ:ジュマ・モスク)

2006_0923_181100aa午後の観光が始まりました。
といっても、既に午後2時。陽射しがかなり強いです。

「ジュマ・モスク」です。多柱式建築のモスクで、中央アジアで最も有名なモスクのひとつです。
10世紀に建てられましたが、修復工事を重ねて、今の形になったのは18世紀末頃、約3m間隔で212本の柱があります。
柱には一本一本異なる彫刻が施されており、最も古い柱は昔のホレズムの都から運ばれたものだそうです。
4本が10~11世紀、25本が17世紀までの柱だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウズベキスタン(ヒヴァ:民家レストラン)

2006_0923_165156aa2006_0923_165426aa2006_0923_171644aaお待ちかねのランチです。
朝が早かったので(おまけにたいしたもの食べてないし‥)お腹すきました。

ガイドさんより、「お昼は民家のレストランです」との案内がありました。
本当に民家なの?と思いましたが、まあこんなものでしょう。

写真左は、『ナン』これからの旅行中、毎回といっていいほど登場します。
写真中は、これもお決まり?で似たようなものがいつもでました。レーズン・杏の種・落花生など。そして、ナンにつけるジャム。
写真右は、メインのお料理『牛肉のプロフ』です。プロフとは、油で炒めた野菜・肉などをお米と一緒に炊き上げたピラフのようなものです。
この他にも、スープや野菜(トマト・きゅうり)・果物などがでました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

ウズベキスタン(ヒヴァ:クフナ・アルク)

Fh000005続いて、「クフナ・アルク」へ向かいます。
17世紀に建てられた“古い宮殿”という意味のハーンの宮殿で、タシュ・ハウリ宮殿(新宮殿)ができてから区別するためにこう呼ばれるようになりました。
要塞で囲まれていて、公邸、くつろぎの間、モスク、ハーレム、牢獄、造幣所もあったそうです。
入り口前の広場(レギスタン広場)では、たくさんの女性たちが音楽に合わせて踊りの練習をしていました。
何かの1000年の記念の踊りだとか‥。

Fh0000062006_0923_163232aa2006_0923_163244aaクフナ・アルク内の「アクシェイフ・ババ」の見張り台からはヒヴァの全景が見渡せます。
見張り台に上るには、別料金で1000スム又は1ドルですが、それだけの価値はあります!
眺めは抜群、とてもきれいでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウズベキスタン(ヒヴァ:ムハンマド・アミン・ハーン・メドレセ)

2006_0923_154947aa
Fh000002西門を入ってすぐ右側にあります。
ムハンマド・アミン・ハーンが建設を命じ、1852年に完成しました。中央アジアで最も大きな規模の神学校でした。中庭を取り囲む2階建ての建物は、1階は住居として、2階は教室として使われていたそうです。

現在では、ホテルとして利用されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウズベキスタン(ヒヴァ:カルタミナル)

Fh000017_1西門を入ってすぐに目に付くのが、この「カルタ・ミナル」です。青いタイルが美しい未完成の大ミナレットです。

カルタとは“短い”という意味だそうで、基礎部の直径は14.2mあるので、70~80mの高さになったであろうが、26mで工事が中断したまま‥現在に至っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウズベキスタン(ヒヴァ:西門)

2006_0923_200920aa10時30分にホテルを出発、約40分でヒヴァに着きました。途中、トローリーバスも見かけましたが、これだと約1時間かかるそうです。ちなみに料金は均一で160スムだとのこと。

ヒヴァの町はふたつの城壁で囲まれていて、私たちが観光するのは内城「イチャン・カラ」です。
高さ約8m、厚さ約6m、長さ2100mの城壁に囲まれた町です。

西門(アタ・ダルヴァサ門)から、イチャン・カラに入りました。
いよいよウズベキスタンの観光が始まります‥。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2006

リフレクソロジー

クイーンズウェイに行ってきました。
10月になってからずっと忙しかったのでかなりお疲れぎみでした。

今日は、“フルリフレ+ハンドリフレ”にしました。
パウダーを使用したフルリフレは大好きなメニューで、施術後には足も軽く一回り小さくなったような気がしました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2006

お料理教室

2006_1015_120944aa『基本料理の会 洋風・中国風』の6回目(10月分)がありました。

今日の献立は、みんなが大好きな “ハンバーグの献立~ハンバーグ・にんじんのグラッセ・さやいんげんのソテー・かぼちゃのポタージュスープ”でした。

ハンバーグというと、ドイツのハンブルグから生まれた食べ物だと一般的には知られていますが、先生から興味深いお話を伺いました。正確には覚えていないのですが、大体こんなお話でした。
その昔、中央アジアのタタール地方にいた騎馬民族が食べていた“タルタルステーキ”というものがありました。
スパイスを使って生の肉を細かく刻んで食べていたそうです。これがドイツに渡り、たまねぎ等を加え焼いて食べるようになり、現在のハンバーグとなったそうです。

ジューシで肉汁たっぷりのおいしいハンバーグが出来上がりました。
ソースは、トマトケチャップとドミグラスソース(プラス白ワイン)で作りました。

かぼちゃ・にんじん・さやいんげんと緑黄色野菜がたっぷりと取れる献立です。

5月から始まったこのクラスも、半分終わりました。
来月はビーフストロガノフ、またまた待ち遠しい1ヶ月です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

ウズベキスタン(ウルゲンチ:ホレズムパレス)

2006_0923_134111aa2006_0923_140947aa_19月23日(土)2日目です。4:15モーニングコール、5:30にホテルを出発しました。

HY1051、タシケント7:00発にてウルゲンチへ。1時間ちょっとで着きました。
びっくりしたのはここの国内線は自由席なのです。搭乗券には座席番号の記載がありますが、乗務員もfree seatと言っていました。知らない人はびっくりですね。

2006_0923_140646aa2006_0923_140719aa_1空港からまず今夜のホテル『ホレズム・パレス』へ行きました。バスで5分位で着きました。
この時まだ9時です、少し休憩してから『ヒヴァ』へ向かうこととなりました。

ホテルは2階建て、部屋はこじんまりとしていちょっと狭いですが、ドライヤーはありました。
シングルルームはシャワーのみ(ツインはバスタブ有)でした。
私の部屋は、1階の145号室でした。


2006_0923_135343aa2006_0923_135125aa出発までの間、ホテルの近くを散策しました。
ホテルの前のアル・ベルニ通りを渡ってみると小学校?がありましたが子供の姿は見えませんでした。
遊歩道のようなものもあり、釣りをしている人もいました。一体、何が釣れるのでしょう?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

お料理教室

2006_1008_115759aa「基本料理の会 和風」の6回目(10月)がありました。

今月の実習内容は、“肉じゃが・ほうれんそうのおひたし・とうふとなめこのみそ汁”でした。

肉じゃがのじゃがいも、今日は男爵を使いましたがホクホクととても美味しくできました。
おみそ汁のだしは、煮干でとりました。かつおぶしでとるだしとはまた違いこれも美味しくできました。

実習は一テーブル4人で行うのですが、今日は一人お休みのかたがいたので3人でした。
3人でも4人分のお料理を全員完食!それだけ美味しかったということ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウズベキスタン(タシケントパレスホテル)

2006_0922_234318aa2006_0922_234215aaタシケント空港では入国審査(今回は団体ビザ)、荷物受け取り、そして税関となります。結構時間がかかると聞いていたのですが、1時間ちょっとで外にでた私たちを現地のガイドさんは「早い」とびっくりしていました。3~4時間かかることもあるそうです。

初日の宿泊は、タシケントパレスホテル。空港から約30分の距離です。
ホテルに向かうバスの車内でガイドさんに両替をしてもらいました。
ウズベキスタンの通貨は『スム』ですが、US$も使える事が多いそうです。(日本円は×)
US$10が12200スムになりました。10スムが約1円という感じでしょうか。

デラックスホテルということで、今回の旅行中一番よいホテルでした。
542号室が今夜のお部屋。ドライヤーあり、バスタブあり、無料のミネラルウォーターありで部屋もきれいでした。
TVはNHKが見られると聞いていたのですが見られませんでしたので、BBC WORLDを見ていました。

今夜は夕食がついていないので、日本から持ってきたパンと成田で買ったおにぎりを食べました。
あんまりお腹も空いていなかったのでこれくらいでちょうどいいようでした。

長い一日が終わり、22:30就寝。おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2006

ウズベキスタン(出発)

9月22日(金)~9月29日(金)、某旅行会社のツアーに参加してウズベキスタンに行ってきました。
10:15成田発ウズベキスタン航空528便にて関空経由タシケント行きです。
機内はほぼ満席に近いようでした。

2006_0922_143045aa関空を離陸して約1時間後にお飲み物のサービスがありました。
写真は飲み物と一緒にサーブされたピーナッツとお手ふきです。
飲み物はミネラルウォター・コーラ・スプライト・ファンタオレンジ・ビール・ワインなどありました。                                                                                                                                                                                                                    
2006_0922_145312aa2006_0922_192350aa14:45頃に食事がでました。
私がいただいたのは「鰻ごはん」でしたがお肉料理もあったようです。
19:00過ぎ(現地時間15:00)にサンドウィッチとフルーツの軽食です。
ツナ・チーズ・トマトときゅうりのサンドウィッチでした。
                                                                                                                                      
2006_0922_201615aa天山山脈だと思います。とてもきれいでした。
現地時間16:15、着陸の約1時間前にとりました。
もうすぐタシケントです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »