« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

November 30, 2005

四川省の旅(成都:パンダ)

2005_0928_161949aa2005_0928_164654aa2005_0928_163624aa2005_0928_165852aa昼食後13:00にレストランを出発し、まずは刺繍工場へ行きました。工場というよりはお土産屋のようで、ここで50分もお買い物タイムに‥。欲しいものがなかったので私には長~い50分でした。

その後、50分程走って『成都大熊猫繁育研究基地』へ着きました。
待ちに待った“パンダとのご対面”です。
やっぱりかわいいです。このツアーでは「パンダとの記念写真プレゼント」となっていて、成都からカメラマンさんが同行しました。
パンダとの記念写真は団体写真でしたがよい思い出です。
通常、パンダとの記念写真は800元(12000円位)だそうです。高いですね。
現地のガイドさん曰く「パンダは中国の宝です」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2005

四川省の旅(成都:杜甫草堂)

2005_0928_120107aa2005_0928_121728aa2005_0928_121237aa2005_0928_124401aa武候祠からバスで25分、次は『杜甫草堂』です。

唐代の詩人“杜甫”(712~770)は、759年から約4年、安録山の乱を逃れてここ成都で生活しました。
彼の全1400首のうち代表作を含む247首がここで生まれました。

敷地内は多くの竹林があり、とても静かな雰囲気です。
右から二番目の写真のように、書物を読む地元のかたもいらっしゃいました。


杜甫草堂のあと、昼食になりました。四川風(成都風)飲茶でした。ちょっと油っぽかったと思いました。
食後にすぐに胃薬を飲んでおけばよかったのです。この昼食があとで‥。

午後はいよいよパンダとご対面!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2005

四川省の旅(成都:武候祠)

2005_0928_094634aa_12005_0928_094737aa_12005_0928_110640aa_12005_0928_105003aa_15日目(9月28日)になりました。今日は成都の観光です。

8:00にホテルを出発、バスは45分走ってまず最初の目的地『武候祠』に着きました。
「武候」とは劉備に仕えた“諸葛孔明”のことで、元来この地には劉備の墓と彼を祀る先主廟があり、孔明を祀る武候祠はこの西にありました。明代になってから君臣は当然合祭されるべきと、劉備の廟に孔明も祀ることになり現在に至っているそうです。現存する建物は清代に再建されたものです。

一番右の写真は、諸葛孔明。右から二番目は劉備の墓(高さ12m)です。

三国志ファンにはたまらない場所のひとつでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2005

四川省の旅(九寨黄龍空港)

2005_0927_201143aa2005_0927_205529aa19時10分頃に海抜3600mに位置する九寨黄龍空港へ着きました。
予定のフライトは、CA4486成都行き19時50分です。やはり空気が薄いので動くのがたいへんです。持っていた酸素ボンベは機内には持ち込めないので使い切ってしまわないと‥。

残念なことにというかやっぱりというかフライトが遅れることになりました。中国では、どのくらい遅れるかのアナウンスがないことが多く、今回も同様で‥。不安なまま待っていました。右の写真は、待っている時に写したものですが、リッツの袋がパンパンになっています。

飛行機は約1時間遅れの21:00頃に離陸しました。飛行機の中は気圧の調整がされているのでホッとしました。
乗ってしまえば成都までは45分程の空の旅‥みんなホッとしているような表情でした。

成都では1日目と同じ、天府麗都喜来登大飯店(シェラトン リド)に宿泊です。今夜と明日は1106室に泊まります。1日目の部屋とつくりがちょっと違いますが広いような気もします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四川省の旅(空港への道)

2005_0927_170541aa2005_0927_190906aa2005_0927_195828aa九寨溝黄龍での観光が終了しました。

この後は川主寺鎮のホテルで夕食をとり空港へ向かうことになります。
写真左は川主寺鎮へ向かう道中、道路脇にいた「ヤク」です。ヤクの干肉はお土産として売られていました。
写真中は夕食を食べたホテル「岷江源国際大酒店」です。一昨日の昼食もここで食べる予定でした。が、時間がなかったため料理をピックアップして車内で食べることになりました。
そして写真右はいよいよ空港へ近づいた時、車内から見えた山です。とてもきれいだったので写真撮りました。
バスのドライバーさんもこんなきれいなのは見たことがないと言って携帯のカメラで撮っていました。でも、特に名前のある山ではないそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

四川省の旅(九寨溝で見つけた標識)

2005_0926_164547aa2005_0927_114706aa2005_0927_151921aa九寨溝を観光中に見つけた標識?です。

さすが四川省ですね、全てパンダがモチーフになっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四川省の旅(九寨溝:盆景灘)

2005_0927_151545aa2005_0927_151504aaいよいよ九寨溝での最後になる『盆景灘』です。

まるで水面に盆栽が浮かんでいるようです。

それにしてもここでは水の中に植物があっても腐らないのが本当に不思議です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2005

四川省の旅(九寨溝:チベット族の村)

2005_0927_145649aa2005_0927_145124aa2005_0927_145100aaチベット族の村を見学しました。「免費参観蔵家」と書いてあるのは、蔵(チベット族)の家を無料で見学できます‥ということらしいです。

色使いが鮮やかで、マニ車やルンタなども見られました。
1軒のお宅を見学させていただきました。写真に写っているマニ車のあるお宅です。
家の内部は暗かったので写真は撮りませんでしたが、チベット族の衣装を着たお婆ちゃんがいました。
5元でバター茶を飲ませてくれるということでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

四川省の旅(九寨溝:売店)

2005_0927_133953aa2005_0927_134013aa2005_0927_140911aa九寨溝観光中の昼食は、一番最初に訪れた「諾日朗瀑布」の近くの諾日朗観光客センターで食べることになります。そこしかないようです。
センターは3階建?で1階は写真のようなお土産を売る売店、2階と3階は食堂になっています。
私達を含め殆どの外国人観光客は3階で食べていたようです。ビュッフェでしたが2日とも料理の内容は同じでした。2階はどうかというと、3階よりも品数も少なく料金も安いようでした。

1階の売店はチベット族の方たちが作るアクセサリーなどが売られていました。
値段も安くて思わず纏め買い‥ストラップ・ブレスレット・ネックレスなど買いましたがお土産にあげたら結構喜ばれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

四川省の旅(九寨溝:五彩池)

2005_0927_122557aa2005_0927_122634aa2005_0927_122159aa2005_0927_122414aa『五彩池』~Five Color Lake~長海から1㎞ほど下流に位置しています。
海抜2995m、長さ約100m、幅60m、深さ6.6m(もっとも深いところは11.2m)、小さな池ですが九寨溝の中でも屈指の美しさを誇ります。
バスを降りて約200段の階段を下りて行くのですが、途中木々の間から見えてくるとみんなから歓声があがっていました。

本当にきれいでした。でもその分観光客もたくさんでした。

| | TrackBack (0)

November 22, 2005

四川省の旅(九寨溝:長海)

2005_0927_114155aa2005_0927_114438aa4日目(9月27日)です。今日は残りの則査窪景区の観光です。

『長海』海抜3100m、長さ約8km、幅4.4km、面積200万㎡の海子で、その規模は九寨溝最大です。
また、海抜も3100mと九寨溝の中では一番高いところです。海抜が高いところにきてもう3日目なのでだいぶ慣れてきてはいましたが、念のため酸素ボンベは持っていきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

四川省の旅(九寨溝:水車とマニ車)

2005_0926_165659aa2005_0926_170027aa2005_0926_165725aa

樹正群海が終わったところで今日の九寨溝の観光は終わりです。

水辺に、チベット族の水車とマニ車がありました。

水車小屋を囲むように付いている旗は「ルンタ」(別名タルチョー)といいます。経文を印刷した魔除けと祈りの旗です。ルンタは主に、青・赤・白・緑・黄の五色で、青は空・赤は火・白は雲・緑は水・黄は土を象徴しています。
また、旗の中央には「風」「速さ」を象徴する馬が描かれていて、これは願い事が早く成就すること意味します。
そして馬の周りに、虎(タク)・雪の獅子(センゲ、日本語では『麒麟』と呼ばれる架空の動物・鳳凰(キュン)・龍(テゥク)が描かれています。生命力を高め、幸運、富、健康に恵まれるようにとの願いがチベット語で書かれています。

マニ車:チベット仏教で「スン」と呼ばれる経文が巻かれていて、心身込めてマニ車を回せば回した分量の真言を唱えたことと同じ功徳があると言われているそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2005

四川省の旅(九寨溝:樹正瀑布・樹正群海)

2005_0926_164944AA2005_0926_165455AA老虎海から引き続き遊歩道を通って、『樹正瀑布』『樹正群海』へと歩きました。

滝の前で写真を写したのですが水しぶきでびしょ濡れに‥。

このあたりは観光客も多く、遊歩道も混んでいました。
水の音を聞きながらの散策は気持ちのいいものでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

四川省の旅(九寨溝:老虎海)

2005_0926_163813AA『老虎海』~Tiger Lake~海抜2298mです。

ここから、樹正瀑布・樹正群海へと水の流れは続いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四川省の旅(九寨溝:犀牛海)

2005_0926_163106AA『犀牛海』~Rhinoceros Lake~海抜2400mです。
樹正溝景区最大、長さ1023m、幅195.6mの海子です。
湖面の北側には葦が生え、南側にはうっそうとした樹林や滝などがあります。
見所の多い海子で、1か所で最も多彩な風景がみられるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »