« 四川省の旅(黄龍) | Main | 四川省の旅(九寨溝:箭竹海) »

October 16, 2005

四川省の旅(九寨溝:諾日朗瀑布)

2005_0926_113938AA3日目(9月26日)いよいよ九寨溝の観光が始まります。8:30にホテルを出発、バスで約10分で九寨溝の駐車場に到着しました。駐車場から九寨溝入口までは徒歩15分位かかります。そこでは入場するためにパスポートが必要だったり写真を撮ったり(入場券に写真が印刷されていました)と入場券を買うための手続きが大変です。私達は今日と明日の2日間有効な入場券(220元)を購入しました。

九寨溝‥成都の北約450kmの所にある総面積720k㎡の景勝地で、岷山山脈に位置した中国でもっとも美しい自然景観と絶賛される秘境。溝内には九つのチベット族の村(寨)があることから「九寨溝」と称されるようになりました。Yの字の形に流れる則査娃、日則、樹正という3本の大きな溝からなっています。溝の中に5つの大きな風景区があり、そこには114の高山湖泊(海子と呼ばれる)、47の泉、17の滝、5つの湿地、11の急流が点在し、その透明度の高い水面に周囲の緑や雪山の白が映える様はとても見事な景観です。1992年に黄龍と共にユネスコの世界自然遺産に登録されました。

今日は日則溝と樹正溝の二つを、明日残りの則査娃溝を観光することになりました。
九寨溝はとても広いのでバスでまわります。まず初めにYの字の真ん中の部分に当たるところに位置している『諾日朗瀑布』へ行きました。海抜は2365m、九寨溝を代表する滝で270mの幅があり、落差は24.5m 迫力満点でした。

|

« 四川省の旅(黄龍) | Main | 四川省の旅(九寨溝:箭竹海) »

旅行・地域」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 四川省の旅(九寨溝:諾日朗瀑布):

« 四川省の旅(黄龍) | Main | 四川省の旅(九寨溝:箭竹海) »